オゾンの活用。。工場での製造へ

  • 2009.02.17 Tuesday
  • posted by 開発

試験体サイズ(30cm×30cm)での結果がよかったので、以前からの目標だった工場での製造にたどりつきました。

 

工場での製造といっても、30cm角サイズが大きくなるだけです。(30cm角→1820cm×910cmへ)

 

とは、言っても生産ラインのなかにそのままオゾン処理をした桧チップを入れてしまっては、普通のチップと混ざってしまい、純なオゾンチップボードができません!混合ボードになってしまいます!

 

というわけで、、、

 

今回は手作業です。。

接着剤を塗布するのも、フォーミングも。(さすがにプレスは無理ですね・・・)

 

P1000484.JPG

 

 

その結果・・・、パンク(ボードの中心部にひびが・・・)。

 

 

P1000501.JPG

手作業では、やはり機械には勝てない!ということですかね。悔しいですが。

 

パンクの原因が、接着剤の塗布むらなのか、フォーミングがよくなかったのか、・・・

とにかく、手作業できれいにしっかりしたボードをつくるのはなかなか難しいです。

次回は、もっと時間をかけてじっくりつくります!。(develop オサダ)

 

trackback

トラックバックURL:
http://s-wood.jp/s-wood.jp/mt4/mt-tb.cgi/49

comment

SWOOD

エスウッドとは

国産の間伐材を、ポリエチレングリコール系ハイブリッド接着剤=ノンゲル=を使って固めた、人にも、地球環境にも優しい、新しい建築内装材です。

カレンダー

このブログは、全国中小企業団体中央会より「平成20年度組合等Web構築支援事業」の助成を受けて制作しました。

© Copyright Swood. All Rights Reserved.