復興に向けて 日本建築家協会東北支部 展示会@福島にて

  • 2014.11.12 Wednesday
  • posted by 開発
おはようございます!研究開発室です^^

11月8日、福島での展示会に出展してきました!
テーマは、「環境とエネルギー」。

CIMG1864.JPG

JIA東北支部が主催するシンポジウムと展示会が同会場で行われていて、
福島をはじめ東北エリアを中心に活動されている設計のかたが集合!!^^

シンポジウムでは、地元で活躍されている設計事務所や学識者によるディスカッション。
テーマは東北復興ですね。。


建築がどう役割を果たしていくべきか、

自分たちの立場だからこそ、発信していくべきことがあるのではないか、

共感しながら、聞くことができました。。(展示会の合間に少し・・・)


展示会のほうはというと、


CIMG1860.JPG

うちの国産ストランドボード、

あと、断熱性のいい木製サッシ、

そして、自然塗料のリボス。

この3本立てでした。^0^


お客さんの入りも上々。。

学生さんも多かったですね。。


何人かの設計担当との意見交換では、

販路拡大への課題を挙げられ、その対応にも今後は取り組みたいと思っています。

学生さんの模型など↓
CIMG1866.JPG

展示会の様子↓
CIMG1872.JPG

CIMG1869.JPG



復興に向けた動きが、必ずしも順調ではないのかなと感じつつ、

岐阜という離れた場所にいると、

それを考え、思うことも少なくなっていたことを感じさせられました。


自分が何ができるのかと言われると、

直接、これができるということが言えないのも、何とも言えない思いがこみ上げてきます。


今回のこうした展示会をきっかけに、

エスウッドの活動が、国産ストランドボードが、

何かしらのかたちで、復興のお手伝いができるといいなと感じています。

ちょうど、このタイミングで、

福島の小学校にも、桧ストランドボードが納品され、

学校建築という分野で、復興へのお手伝いもできるのかなと感じています。


個人的にも、

仕事の取り組みにとっても、

何か、あらためて頭のスイッチを入れられたような2日間となりましたね。

感謝です。。ありがとうございました。^^(develop)

trackback

トラックバックURL:
http://s-wood.jp/mt4/mt-tb.cgi/626

comment

SWOOD

エスウッドとは

国産の間伐材を、ポリエチレングリコール系ハイブリッド接着剤=ノンゲル=を使って固めた、人にも、地球環境にも優しい、新しい建築内装材です。

カレンダー

このブログは、全国中小企業団体中央会より「平成20年度組合等Web構築支援事業」の助成を受けて制作しました。

© Copyright Swood. All Rights Reserved.