新製品一覧

国産桧OSB不燃材料 新しい意匠への可能性

  • 2018.02.07 Wednesday
  • posted by 開発
皆さん、こんにちは。
研究開発室です^^

エスウッドのストランドボードに新たに不燃タイプを加える計画です!!

これまでのやわらかい、ソフトな表情とは一変。

少しチップが3次元的に見えるような・・・。そんな表面のテクスチャーの素材開発をしています。
あくまでエスウッドでは、チップ系素材にこだわって、いろいろな見せ方ができる不燃チップ系素材を検討しています!


都心部では、内装制限がかかる案件も多く、そんなときにいろいろ選べる木質素材!自然素材!
そんなイメージで開発を進めていますね^^!

今年、いくつか新たに取得する予定ですが、

そのうち、先日のウッドコレクションにも出した素材をご紹介します。

KIMG2835.JPG

杉のチップで化粧したり、いぐさで化粧したテクスチャーの不燃素材です。

ちなみに、上の写真のものは意匠権出願済みです^^

こちらはウッドコレクションの様子↓

KIMG2787.JPG

KIMG2774.JPG

余談ですが・・・
不燃国産桧OSBボードも皆さん関心が高かったのですが、
カラーバリエーションのサンプルやいぐさ、茶がらなどのボードにも皆さんご質問が多かったですね。

また、ご関心がありましたら、ぜひお問い合わせください。
メールでも電話でもいいですよー。(develop)

日本クラフト展 入選しました。

  • 2018.01.05 Friday
  • posted by 開発
明けましておめでとうございます!
研究開発室です。

本年も、エスウッドならではのおもしろい素材開発をしていきますので、植物資源のボードづくりやオンリーワンのボードづくりなどなど、皆さまのご要望にお応えしていきたいですね。

何か相談したいこと、ご要望ありましたら、いつでもお声かけください!
研究開発室 tel:058-379-3023


ここで、
新年の挨拶とあわせて、今期取り組んできました素材が日本クラフト展で入選しましたので、ご報告します!!

日本クラフト展はこちら↓


29年度、岐阜県生活技術研究所さんと大阪市立大学さんと共同研究にて、素材開発を進めてきたチップ系新素材がみごと日本クラフト展で入選をいただきました!うれしい!!

エスウッドの純粋100%ヒノキチップをより明快にみせられる新素材で、カラーとの組み合わせによって、いろいろな場面で使える可能性がひろがりそうです!!

サンプルご希望のかたは無料配布中ですのでお声かけください。

ちなみに、
日本クラフト展は、明日より14日までの1週間、東京ミッドタウン・デザインハブで開催されており、会場でも現物もみることができますね。

入場無料です。^^

本年も皆さまのお力になれるよう、頑張っていきたいと思います。

よろしくお願いいたします。(develop)

皆さん、こんにちは。
研究開発室です。^^

国産ストランドボードで、オリジナルマグネットを作ってみました!

ノベルティ!?雑貨!?そんな感じです!^^!

KIMG1126.JPG

間伐材を有効活用したストランドボードならではの商品展開で、ロゴさえかえれば、オンリーワンの製品となりますね。^^

今回、最初の製作でしたので、一番シンプルに仕上げてみましたが、

レーザーカットなので、丸にも四角にもできます!!
さらに薄くも、厚くも対応可能!!(ある程度の範囲もありますが。)

ノベルティや贈呈用としても、
実用的にも、
活用OK!

ご関心があるかたは、ぜひぜひお声かけください^^(develop)

電話:058-379-3023、mail:info@s-wood.jp


あたたかみある自然素材の掲示板

  • 2017.02.10 Friday
  • posted by 開発
皆さん、こんにちは!
研究開発室です。

僕の知り合いの日学さんに、桧ストランドボードやいぐさボードを活用した掲示板を作っていただきました。

先日、お伺いする機会があり、早速拝見!

玄関を入るとすぐに目に入ってくる場所に設置されていて、とてもいい仕上がりです。

KIMG0483.JPG


桧ストランドボードのやわらかく、あたたかみある仕上げと、

機能面も

マグネットがきくもの、画鋲がさせるものとあります。
掲示が多い小中学校や地域のコミュニティセンター、病院、福祉施設、オフィス・・・住宅でも使えるような感じです。

さらにいぐさボードでも掲示板として活用していただきました!これもおもしろい!


サイズはベースとなるものはありますが、お客様のオーダーにあわせて製作することも可能^^
ここがいいですよね。

ご興味があるかたはぜひご連絡ください^^
tel:058-379-3023(担当:長田)(develop)
皆さん、こんにちは。
研究開発室です。

今年度の始まりは、会社で泊まり。
けど、朝起きて、少しもやがかかった中の桜を見ることができました^^

エスウッドがある、岐阜木材団地のなかは、すっかりピンク色の春模様。

いい新年度です!!!

CIMG5826.JPG

CIMG5832.JPG

今日は、竹ボードの施工紹介です^^

美濃加茂市さんや可茂森林組合さんと一緒にやっている、竹製品開発。

里山整備をするなかで、たくさんの竹が伐採されるということで、その活用を考えています。


今回、試作した竹ボードを、

地元の山之上小学校さんに使ってもらいました。
まだまだ試験的にではありますが、これから少しずつ実績作りをしていきたいな思っています。

校長先生の部屋の掲示ボードとして↓

CIMG5801.JPG

CIMG5807.JPG

表面は、真緑ではなく、やわらかい緑色をしていて、

ほのかな竹の香りが漂います^^

今回は、掲示板ということで、画鋲がさせる仕様にしてみました!

枠にもこだわっていて、

地元のアベマキを使っています。


アベマキと言えば、

うちもアベマキの活用を研究中で、
旬な話題としては、

岐阜県を縦断する、美濃太田駅発着の観光列車「ながら」の内装、カウンター等にも使われていますね。

ちなみに「ながら」は今度の4月27日に運行開始です^^
九州の「ななつ星」の列車をモチーフにしているようですね!これは地元としては楽しみです。


1回乗ってみたいのですが、けっこう前売りも売れ行きがいいようで、
しかもなかなかいい料金のよう。
そのうちですね・・・。

また竹ボード、進捗がありましたら、ブログアップしまーす。
開発室としても楽しみな製品です!(develop)


日本建築学会大会(関東) 研究発表

  • 2015.08.03 Monday
  • posted by 開発
こんにちは、研究開発室です^^

9月4日~6日にかけて、東海大学の湘南キャンパスで日本建築学会が催されます。

ウエブはこちら↓
http://taikai2015.aij.or.jp/

今年のテーマは、

"いま、地域と生きる建築"

興味あるテーマ・・・、記念シンポとか行ってみたいですね。^^


弊社も、大阪市立大学の木内龍彦先生と共同で行ってきた、

「茶がらを有効利用した超軽量な天井材の開発」ということで、発表します!

発表は、大学の学生さんがやってくれます。


ただいま、茶がらボードも製品化に向けて、
着々と進行中。。。。

試験をやるたびに、いい香りが漂います。これ、癒しですね。笑


ご興味があるかたは、弊社もしくは学会発表を聞きに行ってもらえればと思います!

日時 : 9月4日(金) 16時15分頃~  木材(2)セッション
場所 : 東海大学湘南キャンパス 11号館

(develop)

ストランドボード×家具 用途拡大の模索

  • 2015.06.11 Thursday
  • posted by 開発
こんにちは、研究開発室です^^

前々から、うちにひそかに抑えていた"ストランドボードの家具への新たな試作開発"がようやくスタートしました!

これは、去年の高山の家具フェスティバル↓。
洗練されたデザイン、見せ方、配置、雰囲気・・・。飛彈のたくみですね!

CIMG1468.JPG

ストランドボードというおもしろい自然素材を、家具にも活かしたい!そんな思いにかられていました。^^

そして、むかえた、新年度。

偶然にも、

岐阜県で、「地域材新規用途導入促進事業」というスキームがあり、これに応募したところ、なんと採択をいただきました。。やったー!!

P1060145.JPG

どうすれば、家具へ活かせるのか。

家具のプロである飛騨産業さん、そして多くのノウハウを持っている生活技術研究所さんとともに、開発を進めることに。。。。

もう・・・頼もしいばかりです!!

これは、塗装サンプル。
家具屋さんの塗装は、ほんときれいです^^

P1060148.JPG


たくさんの課題がありますが、

皆さんのちからを結集して、

いいものを作っていきたいと思っています!!!乞うご期待^^


最後になりますが。

家具と言えば・・・、
7月18日オープンの岐阜市中央図書館・ぎふメディアコスモスにも使われています。
一般ユーザー向けのテーブルや椅子ということではありませんが、

とてもおもしろい使い方をしていただいているようです!こちらも楽しみです!!
(develop)
こんにちは、研究開発室です!

いつもお世話になっている岐阜県生活技術研究所さんより、嬉しいニュース。。


岐阜県高山市にある木工製品、家具などの研究開発に精通した研究所ですが(下写真は研究所エントランスの展示)、

今回、弊社のイグサボードと桧ストランドボードを組み合わせた、

「吸遮音タイプのパーティション」を開発していただきました。


P1060057.JPG

担当の木村さんには、3年にわたり、試行錯誤していただき、感謝の気持ちでいっぱいです。

この吸遮音タイプ、片面が吸音タイプ、もう片面が遮音タイプになっていて、

吸音性は、

ヒノキ無垢材と比較して、全音域で吸音性が向上!!

遮音性は、

これまたヒノキ無垢材にかなり近い数値がでています!!!


ヒノキ無垢材に近い遮音性を保持しつつも、吸音性がアップ!!これいいかも!!

これがそのパーティション↓≧≦↓
いい感じに仕上がっています!!

安全安心PJ写真_生活研.JPG


避難施設などの間仕切りやプライバシー保護のためのローパーティションとして、
それがしかも自然素材。。。
いぐさの香り、ヒノキの香りがあり。。。
表面がイグサボードの場合、柔らかく、触り心地もいい。。。
桧ストランドボードも落ち着いた意匠、うるさくない意匠で、平滑な表面がとても気持ちいい。。


生活技術研究所さんのホームページにも掲載されています(新着情報)。
http://www.life.rd.pref.gifu.lg.jp/


生活研通信45号にも載せていただいていますね↓
http://www.life.rd.pref.gifu.lg.jp/pdf/HLTnews2014-45.pdf


さらに、今回の研究報告書はこちら↓
少しデータなども載ってます↓
「避難所における快適環境を提供する高機能建材の開発」

http://www.life.rd.pref.gifu.lg.jp/pdf/kenzai.pdf


まだまだ可能性の拡がる、桧ストランドボードとイグサボード。


たくさんのかたの知恵をいただきながら、

もっともっと活用の幅を広げたいですね。

生活技術研究所の木村さん、関係者皆さん、ありがとうございました!(develop)

こんにちは、研究開発室です。^^

桧ストランドボードの不燃技術に関わる木質ボードの特許出願が完了しました。
ついにここまで来たか!
という感じです!

タイトル・・・
「不燃積層ボードの製造方法、及び、該製造方法により製造される不燃積層ボード」

僕がエスウッドに入社して6年。
2つ目の特許ですが、本業にかかわるものはこれが初!!

建築基準法の防火材料不燃レベルに到達するための技術としては、誰もやっていない技術だと思います。

なんといっても、

無垢突板を除き、木質系のボードで、化粧用として使えるものは、
とても珍しく新しい素材です!^^


ちょうど1年くらい前は、まだまだ技術開発に悪戦苦闘してたなぁと思うと、
なんだか、この1年でだいぶ進化したなぁって思います。

準不燃レベルはクリアできても、
不燃レベルとなると、
階段を1段ではなく、3段も4段もあがる感じで、とてもハードルが高い!

それをクリアできたことで、
ランダムストランドボードへの愛着も、これにかけるも思いも一段と増しましたね。

これからが楽しみです。^^


ちなみに、本特許には、ヒノキだけでなく、他の針葉樹や広葉樹、いぐさや茶葉などの植物資源も範囲に含まれています!

いやぁ、植物資源を活用した不燃素材の未来が楽しみになってきました!

ご質問などは、お気軽に下記までご連絡を^^(develop)
画像がなく、すいません。。。

問い合わせ先
tel 058-379-3023
fax 058-379-3024
mail info@s-wood.jp




トップページを新規一転。。

  • 2014.06.24 Tuesday
  • posted by 開発
こんにちは、研究開発室です。。

4月から検討を進めてきました会社のホームページのトップがついに更新されました!
ご確認ください。

http://s-wood.jp/index.html


これまでは、角田さんの思いを全面にだし、理念をお伝えしてきましたが、

今回のリニューアルで、

――よりエスウッド製品を知ってもらいたい!――

そこをキーワードに作成してみました。。v^^v

さわやかな感じで仕上がっていて、いつもお世話になっているデックさんにもとても感謝です^^


特におすすめは、「ストランドボード不燃」。
今年2月に国交大臣の認定を取得したばかりでまだ実績はありませんが、

この夏から秋にかけて、数物件の納品が決まってますね^^

もう一部出荷がはじっまているか・・・(?)

期待の星です^o^


まだ細かい製品紹介はテコ入れ中ですが・・・(笑)
製品紹介ページも整理できましたら、またブログしますねー。(develop)

春の高山へ。

  • 2014.04.30 Wednesday
  • posted by 開発
こんにちは、研究開発室です。

先週、高山に行ってきました。
朝早くでたので、途中休憩したひるがの高原のあたりは、とても肌寒く...。

久しぶりに冬を感じました。。。

P1050447.JPG

ただ、高山につくと、気候もよく桜のみごろ^^
きれいでしたねぇ(写真はなしで><)


生活技術研究所さんには3年ぶりくらいにお邪魔させてもらいました。久しぶりですね。
(http://www.life.rd.pref.gifu.lg.jp/)

岐阜県の研究機関で、木の椅子や机、家具などの研究が多く、長谷川さんや木村さんにはいつもお世話になっています。

P1050453.JPG

P1050454.JPG

近年は、いぐさボードの吸音特性の試験もやっていただいており、とてもありがたいことです。


で、そろそろ本題へ。。。

今日は、岐阜県研究開発財団さんから募集がかけられている産学官共同研究助成金の最終の詰めの打ち合わせにやってきました!

今回の申請は、生活技術研究所さんのご協力のもと申請。一緒にやっていきます!

内容はおおまかには、まとまっていたのですが、

特にストランドボードの断熱性や吸音性、耐衝撃性のあたりを集中的に研究したいなと思っています。

いくつか㊙のいいアイデアもありましたので、いい研究ができればなと。
そのためにもまずは採択されるかどうかですね。
設計士さんの声からの研究でもあるので、ぜひ実現させたいですね!

生活技術研究所さんにも立派な試験機器が備わっていて、

断熱性試験には・・・

P1050459.JPG

そして、吸音率試験には・・・

P1050458.JPG

そしてそして、落球式衝撃性試験には・・・

落球式衝撃試験機.jpg

見ていると、いろいろな試験をたくさんやりたくなってくるのですが、

あれもこれもと欲張ってしまい。
それではいけないと、、、

自分の能力と
かけられる時間とを

しっかり考えて、3つの試験に絞りこみました^^
(これでも多いかも・・・)

今年度内には、ストランドボードの断熱性能、そして吸音性能、衝撃吸収性などの性能がしっかり提示できるようにしたいなと思っています。

研究がもし進めば、少しずつ小出ししますね^^!

皆さん、乞うご期待ください!!(develop)

不燃仕様 みなとモデル認証制度に登録

  • 2014.04.02 Wednesday
  • posted by 開発
こんにちは、研究開発室です。

まずはこないだの建築建材展(3月)。みなとモデルとしても出展してましたね!

P1050351.JPG

全国の角材がせいぞろい!^^
右手に少しエスウッドのチラシも。。。

いつもお世話になっている東白川村さんの紹介パネルも^^

P1050354.JPG

そして、岐阜県では郡上市さん。

P1050355.JPG

岐阜の職場の近くにはたくさんのいい山がある!そんなことを思いましたね。

みなとモデルと略していますが、
実際は、
「みなとモデル二酸化炭素固定認証制度」。長いのでいつもみなとモデルって言ってます。

東京都港区の制度で、

協定自治体の山からとれた木材を使っていこうっていうのが主旨。

そして、

その協定自治体でとれた木材を登録事業者が加工していきます!

弊社でも事業者登録しており、

このたび、ついに不燃仕様もみなとモデルに掲載されました!^^!

http://www.uni4m.or.jp/public/companies/152

IMG_0001.jpg

ラインナップは、
①桧ストランドボード 標準仕様
②杉ストランドボード 標準仕様
③桧ストランドボード 準不燃
④桧ストランドボード 不燃

この4つ。確実に増えてますね。そしてこれからも確実に増やしたいですね!

皆さん、ぜひご覧になってください!。
あっ、最後になりましたが、ただいま、不燃仕様のサンプル無料で配布中ですよ!
ご興味がありましたら、お問い合わせくださいね!(058-379-3023)
(develop)

桧ストランドボード ソフト仕様とは。

  • 2014.03.27 Thursday
  • posted by 開発

こんにちは、研究開発室です。^^


以前から、

桧ストランドボードは画鋲がささるのか、、、

いや、ささってもささりにくいのでは、、、

 

という声が問い合わせでもありました。

 

というのも、桧ストランドボードは、幼稚園や保育園を含めた学校などの公共建築で活用されることが多いため。

学校は子供たちが書いた絵、習字、クラスの掲示物、学校からの掲示物・・・

たくさんの掲示物があります。


それをたくさん貼りたい。そのためには、たくさんの掲示場所がいる。

桧ストランドボードは、その要望にも応えられる素材です!!


福井県の学校の物件でも、

この素材は、「情報の壁」。

そんなネーミングを設計士さんにつけていただきました!


いろんな設計士さんがいますが、製品の意匠、安全性をとても評価してもらい、多くの場所で使ってもらっています^^

(ありがたい♪)

 

本題にもどり・・・、

 

そうした声にも応えるべく、弊社でも試作開発、研究を実施!!!

ようやく数字として結果がでましたので、ご報告しますね。。

 

試験は、社内実験室にて独自の方法で行いました。

名付けて、「画鋲挿し込み抵抗力試験」^0^ながっ

独自の方法といっても、できるだけ現実に近いかたち、人が画鋲をさすときを想定した方法を採用しました。

 

画鋲の針を機械にセット。挿す角度、速度は一定です。

繰り返し数は20です。(細かい試験条件など、ご興味がありましたら問い合わせくださいね。)

P1050414.JPGのサムネール画像

結果のグラフを下に。

IMG_0001.jpgのサムネール画像

標準仕様(棒グラフ左3つ)はいずれも抵抗力が高く、挿しづらい傾向を示していますね。


ただ、その改良版として、今回開発した「ソフト仕様」(棒グラフ右3つ)は、大きく改善されています!

 (いい感じ!^^♫)


桧ストランドボード標準仕様と見た目は全く同じで、

それと比較すると、だいぶ挿しやすい製品になっています(抵抗力が小さい!)^0^

 

シナ合板にもかなり近い抵抗力ですね。

 

さずがにコルクまでの挿さりやすさは、実現できませんが、

コルクのように「表面がやわらかい」 = 「表面の耐久性がない」 = 「長持ちしない」

というのが一般的な見方のように思いますね。皆さんどう考えるでしょうか?

 

「やわらかさ」と「表面強度」というのは相反しますが、そこのバランスが大事なんじゃないかなと。

 

もちろん、これらの結果は、客観的に見ての成果です。

なので、皆さん、サンプルで実際に試してみてください!!(サンプル、無償提供中です^^)

develop


エスウッド技術のすべてがここに。

  • 2014.03.12 Wednesday
  • posted by 開発
こんにちは、研究開発室です。

2月27日、国土交通省より、建築基準法に基づいた不燃材料として、

弊社が開発してきた、

「桧ストランドボード 不燃」 が

ついに、大臣認定を取得しました!!!

P1050396.JPG

待ちに待ったこの日。

エスウッド設立 15年目。

確実に、一歩一歩進んできた技術開発の成果が、国の認定により認められたことはとても嬉しいことです。


技術開発では、何回つまずき、転びかけたことか・・・、

そのたびに、もう1回もう1回と立ち上がり、、、

エスウッドの技術のすべてが詰まっています。


桧ストランドボード不燃は、

これまでの標準仕様のストランドボードの美しい意匠をまったく変えることなく、

そして、

価格も一般的な木の突板系不燃材とも同等。(ここが大きい!)

美しい意匠と一言でいいましたが、
こればかりは実際に、見てください!触れてください!香りを堪能してください!

そして、、プラスαとして、

これまでの弊社製品よりも画鋲がささりやすく、表面の強度もあるため、仮に掲示板として使った場合にも表面がぼろぼろくることなく、コルクボードよりも長持ちします。
(ご注意:コルクボードほど、画鋲はささりやすくないため、個々でお試しください。)

また、シナベニアの木質内装よりも画鋲の穴が目立ちにくいというのも特徴です。
(個人差がありますので、これもお試しください。)

サンプル配布中です!(無償で^^)

P1050399.JPGのサムネール画像

ここからが、新たなスタートです。
ご興味があるかた、ぜひお気軽に連絡ください!
http://s-wood.jp/contact/index.html

これからもよろしくお願いします。(develop)

茶葉化粧ボード 施工事例がまたひとつ。

  • 2014.01.16 Thursday
  • posted by 開発
研究開発室です。

新年のごあいさつが遅くなりました。。。(1月も半分が過ぎてしまい。>o<)

明けましておめでとうございます!
今年はどんな1年になるのか、年のはじまり。楽しみですね^^

ぼちぼちではありますが、ブログのほうもアップしていきたいと思います!


今年最初のニュースは、茶葉化粧ボード。

2年ほど前から、茶がらや廃棄している茶葉を使ったボード開発をやっています。
何回か、ブログにもアップしましたね^^

開発当初、いろいろなかたにお世話になりながら茶がらの利用を模索してましたが、
それは継続させつつ、
現在は廃棄している茶葉の利用を推し進めています!


まだまだ開発途上の製品ではありますが、

国内ではおそらく数少ない、いや他にはないかもしれないですね。

表面の茶葉のみどりからさわやかさが伝わってきてv^^v
木目調などの柄にはもちろん、無垢材や弊社の桧ストランドボードとの組み合わせもおもしろいんじゃないかなと。。


ご興味があるかた、ぜひお問い合わせください!(tel:058-379-3023)

最後になりましたが、今回の施工でお世話になった方々、ありがとうございました!
感謝の気持ちでいっぱいです。
(develop)

IMG_4973.JPG

IMG_4987.JPG

日刊木材新聞に載ってます。

  • 2013.12.28 Saturday
  • posted by 開発
こんにちは、研究開発室です。

年末押し迫った昨日。

いい知らせが入りました^^


12月26日の日刊木材新聞に桧ストランドボードのマグネットタイプが掲載されました!

突然のことに驚き・・・≧0≦!!

ここをクリック↓

内容は、今月12日~14日にかけて開催されたエコプロダクツ展。

小学生から大人まで、
ブースにたちよる方のほとんどが、磁石がくっつくストランドボードに興味津々。。


足をとめて、

んっ!?

みたいな^^

掲示板として、ホワイトボードやコルクは使われることが多いですが、やっぱり見た目が単調でおもしろみがない!
その点、ストランドボードは、その柔らかみ、温かみ、品の良さ、ここが違いますね。

木の専門の方に限定されず、一般のかたにこれだけ興味をもってもらったのは大きい!!

ありがたい^^ありがたい^^


ご興味がありましたら、ぜひご連絡を。(tel:058-379-3023、fax:058-379-3024)

P1050074.JPG

今年もあっという間の1年でしたね。来年は飛躍の年に!

来年もよろしくお願いします^^(develop)

こんにちは、研究開発室です!

今年もあとわずか。。。

今年の成果のひとつに、
岐阜県産経センターが事務局の「岐阜県 農商工連携ファンド事業」があります。

P1050139.JPG

ちょうど1年前。

なんとか本事業の採択をいただき、おかげさまでいろいろ試験、試作ができました。
東白川村、山共の田口さんにもご協力をいただき、とても助かりました。

テーマは、準不燃桧ストランドボードの実用化で、

大きな成果を一言でいえば、

難燃剤の白華現象の抑制に成功!!!

これですね。

簡単に言うと、

木材を燃えにくくしてくれる難燃剤が表面に白っぽく粉をふくのですが、世間一般的にこれが大きな大きな課題。
これを抑制する作り方をつかんだんです!

そこは㊙ですね^^

来年は、準不燃の販売もでてきそうで、楽しみです。^^


そして、そして、

農商工事業で取り組んだ「準不燃」

これのもうひとつ上をいく「不燃」。これも現在大臣認定申請中。

結果は春頃ですかね。。。(これはまた追々。)

来年が楽しみです^^
(develop)
ストランドボードの準不燃バージョンは、すでに大臣認定も取得し、世の中にも少しずつ広まっています^^

今、取り組んでいるのが、準不燃をさらに上をいく"不燃"。

これまで取り組んできた準不燃バージョンから大きな大きな壁を乗り越えないといけない技術開発です。


今日は、基材となるダイライトと弊社生産中のストランドボードの接着力のテスト中。

接着力の基準となるのはJAS規格。

12通りの条件をふって、試作してみました!


・・・結果・・・

うまいこと、規格をとおる接着力を保持しつつ、燃焼性を抑えられる条件を見出せましたね。
なかなか順調です。^^

ただいま外部に燃焼試験に出しています。

いい結果がでることを祈るばかりですね。(develop)

P1040679.JPG

P1040681.JPG

岐阜県地域活性化ファンド事業のとりくみ

  • 2013.07.11 Thursday
  • posted by 開発
昨年8月から実施してきた「岐阜県地域活性化ファンド事業」もあっという間に1年目が終わろうとしています。

1年は速い!!

岐阜県から補助をいただきながら、小規模ながら少しずつ前進しつつある、茶葉ボード&茶がらボード^^

ほんとにありがたいですね!

昨日は開発でお世話になっている大阪市立大学の木内先生と1年間の総括と2年目の実施計画のつめに行ってきました。。
いつもありがとうございます!

P1040449.JPG

大学は、大阪の中心から少し離れていて、ざわざわしてなくて、古い歴史ある建物と新しい近代的な建物が広がっていますいいところです^^


開発のほうはというと・・・

茶葉や茶がらに関わりをもって、いろいろ知識が身について、これからが勝負です!^^!

ある程度、メドがたって予想できることだけではおもしろくないので、
新たな取り組みにもチャレンジしたいですね!

新たな取り組みは今はまだ秘密です^^。。

うまくいけば、グレードアップした茶葉ボードが・・・。

まだ未定なので、今後に期待しておいてくださいね。
(develop)


ものづくり補助金に採択されました!

  • 2013.06.13 Thursday
  • posted by 開発
新年度、早速、ものづくり補助金の採択が決定しました!!

今年度は中小企業向けの補助事業も多く、有効に活用したいですね。^^

昨日は、長良川国際会議場で、ものづくり補助金事業の実施説明会があり・・・、書類整理は相変わらず大変そうですね。(率直なところ。)


ただ、やるからには、しっかりと!成果を上げなければいけないんで、実験も書類整理も頑張ります!!


今回のテーマは、桧ストランドボードの不燃タイプの生産性の効率化、低コスト化です^^
まだまだやることは多いんで、それはそれで楽しみですね。

ちゃくちゃくと将来に向けて土台がしっかりしてきているようで、数年後が楽しみでしかたなく・・・。


ご協力いただいている皆さんにもいい報告ができるよう、

またブログで経過をお知らせします。。(develop)
桧ストランドボードの不燃タイプの大臣認定の申請を始めました!^^!

今回は、これまで取り組んできた準不燃タイプを・・・

さらに・・・

大きく進化させた製品です!

まさかここまで到達できるとは・・・。


準不燃性能と不燃性能では、これまた大きな大きな差があります^^
字でいうと"準"がつくかつかないかだけなんですがね。


既に製品化されてきた準不燃タイプもそうでしたが、

もともとのレギュラータイプの桧ストランドボードの意匠の良さをそのままに!

性能は不燃性能を!

ここが本製品の大きな良さです^^!


まだこれからですので、施工例も何もないので、すいません。。。

ただ、サンプルはお渡しできます!
燃焼試験の予備テストの結果も出せますね!(ばっちりクリアしてます!)


ぜひ、ご興味がありましたら、ご連絡ください!!
(develop)

木材を燃えにくくするということ

  • 2013.02.20 Wednesday
  • posted by 開発
木材を燃えにくくする。。。

自然にはないものを作るのは難しいですね。
自然にあるものは長い長い年月をかけて、今があるわけで、僕のちょっとした知識や経験は鼻くそみたいなものだなぁ・・・と感じます>v<


もちろん数年前から取り組んでいるこのエスウッドの応用技術。
社会にとってはとっても有意義で、ニーズも高まっていますね^^。かなり^^。やるべきことと強く思っています!


ただ人が作りだしたものは自然界にはもともとなかったものばかりで、

自然界にとって良いものなのか・・・はたまた悪いものなのか・・・それは横においといて人にとっては都合の良いものがあふれていますね。

僕の思いでは・・・
人にとって都合の良いもの=おそらく自然界にとっては負荷が大きいもの、良い影響を与えないものが多いように思います。

かといって、何もしない、何も作らない・・・わけにもいかない。

そんな矛盾を心にきちんととどめながら、

自然界のなかのひとりの人間として、うまく自然界と付き合ってながら暮らしていきたいですね^o^

決して人が自然界を制圧しているのではなく、活かされている気持ちを忘れずに。。


話が大きくずれてしまいました!><!


本題は、、、


今年も準不燃材料・・・そして、

不燃材料の開発に勤しんでいます!これが言いたかった!


細かい細かい部分の技術の詰めがあと少し。
けどこれが大事なんですよね。実験中↓

P1040011.JPG

強度試験中↓

P1040040.JPG

何百の試験体を試験したか・・・わかりません。。。
いやぁ・・・よくやってます。そして試験機、活躍しています!^^


今年は岐阜県経済産業振興センターさんより補助をいただき、

東白川村の山共さんにもご協力いただき、

成功に向けて、

1歩下がって、3歩くらい進んでますかね^^

(細かい技術的なことはここでは内緒です^^)


人が心配なく安心して使えるもの

そしてそして

自然にとって環境にとって負荷の少ない製造工程の構築目指して

やりきりますよー(develop)

新年スタート、新聞掲載

  • 2013.01.10 Thursday
  • posted by 開発
あけましておめでとうございます^^

新年もスタートし、わが実験室でもあわただしい日々を送っています!

そんななか・・・

1月8日の中日新聞にて、エスウッドの準不燃桧ストランドボードが取り上げられました!
ありがたいですねぇ・・・。

2013.1.8中日新聞エスウッド記事.jpg

角田社長も大きく掲載されていましたv^^v

準不燃材料は、今後いろいろなところで必要とされる素材です。

記事にちょこっとだけ補足すると・・・

主な仕様は、ケイカル板と難燃処理をした美しい!きれい!なストランドボードの複合です^0^
細かいノウハウがぎっしり詰まった製品です!
頑張ってきたかいがあった・・・

実は、平成22年度から岐阜県研究開発財団さんより補助金をいただきながら、開発を円滑に進めることができ・・・、

さらに・・・

現在も岐阜県産業経済振興センターさんのご支援をいただきながら、さらなる高みを目指しています!!向上心↑↑^^↑↑
既に過去に取得した大臣認定品(準不燃桧ストランドボード バージョン2)のブラッシュアップ中ですね。

ストランドボードは、その良さが写真ではなかなかわかりづらいので、ぜひこの機会にご興味のあるかたは、無料でサンプルをお配りしていますので、ご連絡ください!(電話:058-379-3023)

無垢材とはまた違ったデザインなので、とてもいいですよ^^

今年も1年!
いいスタートですね^^
(develop)

ギフトショーは大盛況でした。

  • 2012.02.15 Wednesday
  • posted by 開発

かなり遅いのですが、新年初のブログです>0<

かなりです。。。

 

新年明けてから、いろいろあったのですが、まず先週行われたギフトショーのご報告を!

 

2月8日~10日の3日間、ビッグサイトでギフトショーがありました!

ビッグサイトの全ホールが使われるので、とても周って見る時間はありませんでしたが・・・

ざざっっと見た感じ、、、

個人的にいえば・・・・、おもしろかった。

開発の立場からいえば・・・、あまりネタがなかった。

 

こんな感じです^^

 

だから、お客さんで来たら、おもしろいと思いますね。^^

ディズニーとかルフィとかアニメキャラとか、アパレルとかなんかとにかく何でもって感じです。。

 

で、本題に・・・

 

今回は、いぐさ石鹸を一緒にやっているダイヒットカンパニーさんと田宮製畳さんで、新製品の「いぐさの美肌石鹸」のPRを!ということで、いざ出展!!!

P1030224.JPG

ブースに寄ってくださった方々の中には、百貨店や問屋さん、ネットショップ、商品開発、海外展開・・・・など

いろいろな方が興味深々でした^^ブース満員御礼です!!^^

P1030227.JPG

 

うさぎ店長も大活躍でした^o^^o^かわいいですからねぇ^^

あふれてますねぇ↓

P1030221.JPG

今年はイグサ美肌石鹸が大ブレークですね。

 

よろしければ、サンプル少しあげますので、連絡ください!!

ぜひお試しあれ・・・・^^(develop)

 

準不燃ストランドボード 目標達成!

  • 2011.02.21 Monday
  • posted by 開発

祝!祝!祝!

ヒノキストランドボードが準不燃材料レベルに到達!^^ ついに!

 

今年度は、性能だけでなく、生産効率も重視しながら、いろいろ取り組んできました。

そして、それ以外にも・・・

表面の見栄え、

ひびや割れの有無、

白化現象の有無、、、、、、、、も大事。

 

あれをとると、こちらはダメ、また別の何かをとると、また違う何かがだめ。

それの繰り返しでした。

それが、ようやく合格!頑張って受験に合格したみたいな気分ですね^^この時期だと。。

 

試験結果の用紙が送られてくる封筒を切る、ドキドキ感。

封を切って、用紙の真ん中より下側に記載されている合否を見るまで・・・頼むーって感じでした^^

 

一番悩んだのは、生産性を重視しすぎると、どうしても性能や見栄えなどが落ちると言うこと。

生産のほうで、コストに乗るある程度の妥協点を見い出し、昨年暮れくらいにようやくゴールが見えはじめ・・・

 

今月、ついに合格です。。!^^

 

今後は、大臣認定取得。聞くところによると、最近は、認定取得がかなり厳しいようで、これまた、すんなりいくかどうか。

また新たな課題が出てくる可能性もありますね。

けど、またその時は、課題クリアを目指し、みんなで知恵を出し合います!

(develop)

難燃剤浸漬の様子です↓ 浸透剤の泡がたくさん。

P1020448.JPG

P1020444.JPG

 

イグサボードを難燃化しています。

  • 2010.08.19 Thursday
  • posted by 開発

今年は、ヒノキといい、イグサといい、植物資源の難燃化がひとつの研究開発テーマです!

 

難燃化と聞くと、聞こえがいいのですが、作業はとてもシンプルです^^

 

工程で言うと、3つか4つか・・・ざくっと、それくらいです^0^ 

写真も地味なものが多く・・・

P1020032.JPGのサムネール画像

 

P1020189.JPG

 

ただ、細かく細かくくだくと、これらの工程にたどりつくまでに、相当の時間がかかっています。むしろ、シンプルな作業というのは、だいぶ完成形に近いかもしれない・・・最近、そう思うこともあります。

 

現時点で一通り、難燃性をクリアし、形になってきたものの、内装材として扱うには、まだまだ意匠の面や現場での扱いやすさを加味しながら、もう2歩か3歩くらいは工夫が必要と感じ・・・

ただ、より良い完成形を目指して、頭も体も使って頑張るだけです!!(develop)

他府県産ストランドボード

  • 2010.05.18 Tuesday
  • posted by 製造

 写真は埼玉県産のひのきです。

SANY0028.JPG

SANY0030.JPG

 

 提供いただいた埼玉県産ひのきの間伐材、小径木でストランドボードを作ります。出来上がった製品は地元埼玉県の中学校の壁材として使用されます。

 「地元の木材をボードにし、地元の建物に利用したい」というお話で、同様のお話が昨年にいくつかあり、今回の埼玉県産はその初めてのケースとなりました。

 今後も要望があれば日本全国の木材およびあらゆる植物資源まで、小回りよく対応していきたいと思っています。

 

新年初ブログです。

  • 2009.02.02 Monday
  • posted by 開発

2009年ももう1ヶ月が過ぎ、ようやく開発部から新年初ブログです。

新年が明けて、書こう書こうと思いつつ、あっという間に1ヶ月が過ぎてしまいました。

 

書かなかった理由も特にないのですが、ちょうど今日から中国も旧正月明けの仕事はじめで、上海の知り合いや友達もそうなのかなぁと思いつつ、書いてます。

 

というわけで、ここ数回は、1月のおさらいをしていこうと思います。

 

1月で一番のニュースは、なんと言っても、エスウッド準不燃版が大臣認定をとれる!...ところまで、ようやくようやくこぎつけたことですね。あとは、何事もなければ、大臣が押したと思われる認定証が3月末に届くのを待つばかりです。

 

これまでの桧ストランドボードの感じとほとんど変わらない準不燃ボードなので、一度拝見されたいかたがいましたら、ぜひまずはサンプル依頼のご連絡お願いします!そして、少しでもいろんなところで使ってもらえたらと思います。

 

2009初ブログなので、まずは良いニュースから今年もスタートです!

今年はいいことがたくさん書ける年になるよう日々精進、一日一善で頑張ります!(develop オサダ)

ひのき香りまくら

  • 2009.01.13 Tuesday
  • posted by 製造

 新製品「ひのき香りまくら」が近々ホームページにアップされます。

 エンドユーザー様向け商品が、またひとつ増えました。

P1000449.JPG

 当初、枕のクッション材にはいぐさを考えていました。サンプルを作って試してみたところ、香り、クッション性は良かったのですが、針のようになっているいぐさの穂先が枕カバーから飛び出し、顔に当たって痛い思いをしました。

 改善策を考えているうちに、以前に同じ木材団地にある製材会社の社長から、「ひのきのチップの有効利用を考えてくれないか」との依頼があったことを思い出し、(思い出したということは、依頼があったことをすっかり忘れていたわけですが)

 P1000455.JPG

 早速ひのきのチップで枕にしてみると、香り、クッション性とも実に良く、もう4ヶ月ほど使っておりますが、手放せなくなりました。

 すでにお使いの方たちからの評判も良く、ぜひ多くの方に使っていただきたい一品です。

 

 

SWOOD

エスウッドとは

国産の間伐材を、ポリエチレングリコール系ハイブリッド接着剤=ノンゲル=を使って固めた、人にも、地球環境にも優しい、新しい建築内装材です。

カレンダー

このブログは、全国中小企業団体中央会より「平成20年度組合等Web構築支援事業」の助成を受けて制作しました。

© Copyright Swood. All Rights Reserved.