施工例一覧

ストランドボード納入事例 住宅

  • 2018.07.02 Monday
  • posted by 開発
皆さん、こんにちは。

岐阜は先週末、大雨が降ったかと思えば、今日は一変。
日差しの強い晴れ間もあり、暑い1日となっています。^^

うちの工場の職人さんたちも、大量の水分をもちこんで、、水分補給しながら、ストランドボードづくりを頑張ってくれていますね!

今日は
6月に、福岡の住宅のリビング内装でとてもきれいに仕上げていただいた案件をご紹介します!

杉ストランドボード (4).jpg


白基調の内装のなかに一面だけ、木質で仕上げられたカベ。

ここにエスウッド杉ストランドボードが使われています。

カベは白ベースの空間なので、ストランドボードのチップ柄がよりアクセントとして際立っていますね。

肌触りもよく、自然塗料で表面を保護いただきました。

杉ストランドボード (5).jpg

杉ストランドボード (2).jpg

通常、3×6サイズのストランドボードを大判のまま、貼って行くことが多いのですが、

タイル状にカットして使うことで、よりかっこよく、高級感あるみせかたができますね^^

お客様にも大変気にいっていただき、本当にうれしい限りです!!

本件の施工にあたり、福岡の鷹野材木店様、またお世話になった皆さま、誠にありがとうございました!(by account)


※(株)鷹野材木店様の情報はこちらです。↓
 
鷹野材木店さんとは、昨年のモクコレ2017(名古屋)でお知り合いになってからのお付き合いで、福岡の地でも国産ストランドボード仕上げの居心地のいい空間をお届けできればと思っています!

今後ともよろしくお願いいたします!


ストランドボード納入事例 店舗

  • 2018.05.30 Wednesday
  • posted by 開発
皆さん、こんにちは。

先日、リニューアルオープンしましたモレラ岐阜の大型ショッピングモール内のこととやさんで、エスウッドストランドボードを内装に使っていただいています。^^

KIMG3494.JPG

KIMG3495.JPG

ひさしぶりの岐阜県内の店舗での活用ですね。

チップの柄を強めに残したテクスチャーで、
しかも表面の色味は白っぽく、明るい仕上がり。

こととやさんは、いろいろなトレンドの食品やお菓子をあつかうお店で、
店舗も明るい雰囲気で入ってみると、どれも買いたくなりますね。

ちなみに、
先日行ったときは、豆乳ドーナツなるものを購入。おいしかったですねー^^

お近くにお寄りのさいにはぜひご覧ください。
お店の雰囲気も、お菓子も。^^


モレラ岐阜サイト↓



ストランドボード納入事例 店舗

  • 2018.05.16 Wednesday
  • posted by 開発
皆さん、こんにちは。

今日は、ストランドボード不燃タイプの納入事例をご紹介!

今年2月にオープンしました、オニツカタイガー銀座店におじゃましました。
おしゃれなメイドインジャパンの靴がずらり^^

ヒノキストランドボードは、
ジャパンブランドで靴を販売しているフロアーの内装に使用されており、
きれいなストランド調の柄が店舗内を明るく、商品も際立たせてくれています!^^

KIMG3030.JPG

なんといっても、
細かいチップで構成することで、やさしいチップ柄で内装を仕上げられるのが特徴です!

靴の展示には、
専用金具をビス止めしてもらい、陳列してもらっています。

KIMG3028.JPG

レジカウンターの正面と側板にも活用。裏手の収納の化粧にも使っていただいていました^^

KIMG3031.JPG


銀座にお越しの際にはぜひ。

東京都中央区銀座7-8-8 銀座サエグサビル 

JR新橋駅からか、地下鉄銀座駅から徒歩数分のところですね。

皆さん、こんにちは。

新建築2018 1月号に、エスウッドのストランドボードを活用いただきました、

京都外国語大学 新4号館が掲載されています!

KIMG2747.JPG


KIMG2745.JPG


KIMG2746.JPG

設計は、シーラカンスアンドアソシエイツ(CAt)さんで、

講義棟の3階から7階までの天井は、ストランドボード不燃タイプで仕上げられています。

ルーバーっぽく施工されており、

広い空間でも、狭い空間でも、目線のうえのほうにはやんわりと木質素材が視界に入り、

こてこてではなく、何となく気持ちの良い木質空間がつくられていますね。

1階の不燃木ルーバーもとても魅力的で、

ただ1階の木ルーバーとはまた違ったテクスチャーや仕上がりのエスウッドのチップボードがいいですね。

ストランドボードにご関心があるかたは、ぜひ下記までご連絡ください!

電話:058-379-3023
担当:長田


TSUTAYA長居駅前店 内装にて

  • 2017.05.08 Monday
  • posted by 開発
皆さん、こんにちは。

4月にオープンしました、
TSUTAYA長居駅前店の内装にて、杉ストランドボードの不燃タイプが使われています。

住所:大阪市住吉区長居東4-7-8 岡安ビル2階

地下鉄の御堂筋線かJR阪和線の長居駅を下車、徒歩2~3分のところです!^^!


とても品のよい感じのいい意匠が、
本やDVDなどが置かれている空間をやわらかい印象の空間にしていますね。

木質の素材、中でもエスウッドの製品は、間伐材の活用を目的とした木質内装材。
明るく気持ちの良い空間づくりにぴったりです^0^

使われているのは、
エトランスの一番大きな壁面、
店舗内の柱部分、
目玉の書籍の什器類など・・・。

KIMG0841.JPG

大阪市内ということで、
おそらく内装制限もかかる部分。すべて不燃タイプが入っています。

ここ最近は、
店舗内装やオフィス空間、ホテルの内装での活用実績も増えており、
使い方によって、
カジュアルな感じにも、シックな感じにも仕上げられる素材です^^

ご関心があるかたはぜひ本を探しがてら、店舗内装も見てもらえればと思います!

そうそう、すぐ横の長居公園もとても居心地のよさそうな公園。
時間さえあれば・・・、ツタヤで本購入、からの、公園でのんびり過ごすのもいいですね!

居心地のよい公園とカフェ in各務原

  • 2017.01.13 Friday
  • posted by 開発
皆さん、こんにちは。

正月休み。
各務原の市民公園に行ってきました。^^

さすがに正月明けはひとも少なく、
昼間はあたたかい日差しもあり、のんびり過ごせましたね。


ふと、公園敷地内のカフェに目をやると、

桧ストランドボードが内装に使われた「かかみがはらスタンド」さんのお店が。

http://sakadachibooks.com/?p=13543

いちょう並木のすぐ横に昨年11月にオープンしたばかりの新しいお店です^^


残念ながら、
正月は営業されていませんでしたが、次回、一度入ってみたいな。

広々としてゆったりとした公園と一杯のコーヒーで
休日のひとときを満喫できそうです^^

kakamigahara stand-1.JPG

kakamigahara stand-5.JPG

(develop)

皆さん、こんにちは。^^
研究開発室です。

建築雑誌「近代建築8月号」に、エスウッドのストランドボードを納めた学校がたくさん掲載されています!

特集 学校建築
インクルーシブ・スクール ~誰にもやさしい学校づくり~

CIMG6836.JPG

監修は、長澤悟先生(東洋大学名誉教授/教育環境研究所 所長)です。^^

-東海村立中丸小学校-

CIMG6837.JPG


-宇都宮市立一条中学校-

CIMG6838.JPG


-川口市立子母口小学校-

CIMG6841.JPG


-近江八幡市立桐原小学校-

CIMG6842.JPG


いずれも、普通教室や図書室、理科室、音楽室などの特別教室などの内装仕上げです。

子どもたちの一番目にみえるところ、手に触れられるところで、

国産材ストランドボードを使っていただき、関係者皆さまに感謝感謝です^^

居心地のよい学習環境づくりに少しでも貢献できれていれば、嬉しいですね。


ロットごとにもちろん、
厳密にいえば、1本1本、含水率やかたさ、色味が違うのが木材です。

それをできる限り品質を安定させ、均質な内装用ボードとして作っているのがエスウッドです^^


今後とも皆さんのお力、ご協力をいただきながら、
エスウッド技術が活かしていただける場をつくっていきたいと思っています。(develop)

皆さん、こんにちは。
研究開発室です。

6月1日、薩摩 牛の蔵吉祥寺店がオープンしました。
こだわりの鹿児島牛が食べれる焼肉屋さんです^^黒毛和牛らしいですね^^

ウエブもかっこいいですね↓
http://www.ushinokura.com/index.html

お客様に提供する肉の品質にも、
店舗のデザインやつくりにも、
こだわりを持って・・・。

モノづくりという点では、うちもこだわりを持って、ストランドボードという新素材を作っています。
職人さんの手と目、感覚、経験が必要な工程も多く、まさにこだわりで作っていますね。

牛の蔵さんは完全個室で、客室の内装に国産の桧ストランドボードが使っていただきました^^
木の内装や牛のオブジェ、溶岩石のレジカウンターなど、とてもユニークかつ落ち着ける空間になっていると思います!

東京にいく際は、ぜひここで食べたいですね!!


最近、ストランドボードもそうですが、
商業施設や店舗でも、少しずつですが、国産材が使われているように思います。
牛の蔵さんのように、こだわりのなかで使っていただけるのはとてもありがたいです。^^

写真がないのが残念ですが、
ぜひ皆さん、足を運んでみてください。(develop)



皆さん、こんにちは。
研究開発室です。

今年度の始まりは、会社で泊まり。
けど、朝起きて、少しもやがかかった中の桜を見ることができました^^

エスウッドがある、岐阜木材団地のなかは、すっかりピンク色の春模様。

いい新年度です!!!

CIMG5826.JPG

CIMG5832.JPG

今日は、竹ボードの施工紹介です^^

美濃加茂市さんや可茂森林組合さんと一緒にやっている、竹製品開発。

里山整備をするなかで、たくさんの竹が伐採されるということで、その活用を考えています。


今回、試作した竹ボードを、

地元の山之上小学校さんに使ってもらいました。
まだまだ試験的にではありますが、これから少しずつ実績作りをしていきたいな思っています。

校長先生の部屋の掲示ボードとして↓

CIMG5801.JPG

CIMG5807.JPG

表面は、真緑ではなく、やわらかい緑色をしていて、

ほのかな竹の香りが漂います^^

今回は、掲示板ということで、画鋲がさせる仕様にしてみました!

枠にもこだわっていて、

地元のアベマキを使っています。


アベマキと言えば、

うちもアベマキの活用を研究中で、
旬な話題としては、

岐阜県を縦断する、美濃太田駅発着の観光列車「ながら」の内装、カウンター等にも使われていますね。

ちなみに「ながら」は今度の4月27日に運行開始です^^
九州の「ななつ星」の列車をモチーフにしているようですね!これは地元としては楽しみです。


1回乗ってみたいのですが、けっこう前売りも売れ行きがいいようで、
しかもなかなかいい料金のよう。
そのうちですね・・・。

また竹ボード、進捗がありましたら、ブログアップしまーす。
開発室としても楽しみな製品です!(develop)


皆さん、こんにちは。
研究開発室です^^

今日は、オフィスでの内装のご紹介です。

東京の恵比寿での内装改修で、ストランドボードを壁面に使ってもらいました。^^

CIMG5618.JPG

CIMG5620.JPG

CIMG5630.JPG

床が濃い色の木を使っている分、
壁は落ち着いた白基調のチップ柄で、とてもバランスのとれた、居心地のよい空間に仕上がっています。

会議スペースに、
仕事をこつこつやるスペースに、
気持ちのいい空間になっていますね。

廊下や階段にもたくさん使われています^^

CIMG5625.JPG

CIMG5628.JPG

3フロアーすべてストランドボードで仕上げてもらいました。

一部マグネットタイプも使われており、一見、どこに使われているかわからないところがみそ^^
マグネットがつくところと、つかないところがあります。

会議をやるところや来訪者のかたが見るスペース等には、掲示板として、マグネットタイプが使われいます。

設計のかたやオフィスで働くかたにも喜んでもらいました^^ありがたいですね。

"仕事をする場を、木質空間に。"

自然素材で囲まれた空間で仕事をするのはいかがでしょうか。(develop)


皆さん、こんにちは。研究開発室です^^

新年明けて、茶がらボードの施工事例の紹介です。

昨年秋頃より、進めてきました大阪市立大学の仮設住宅。
学生さんの建設体験とスギ材の経年変化の検証を含めたこのこころみ。

10月9日のブログにもアップしてあります!
http://s-wood.jp/blog/2015/10/000659.php

学生さんの手作り感があって、
試行錯誤したあとが残っていて、とてもいい試みだと思っています。


先日、エスウッドで作った茶がらボードを貼ってもらいました。

貼り方も学生さんのアイデアにおまかせです^^笑

CIMG5254.JPG

CIMG1575.JPG

市松模様のような感じで貼ってもらい、とてもきれいに施工してもらいました!

まだ現場に行けてないんですが、

きっと、お茶の香りがただよう空間になっているのでは、、、、

と期待しています!!


写真をみると、

それぞれ色が違うと思いますが、

これは、間伐材チップと茶がらの配合比や塗装の有無などの違いによるものです。

施工する場所やお客さんの意見によって、
ケースバイケースでいろんなバリエーションができそう^^

これはこれから楽しみです!!(develop)

※正式に製品化はしておりませんが、個別対応しますので、いつでもご相談ください。製品化した際には、またお知らせしていきたいと思います!


皆さん、こんにちは。
研究開発室です。^^

今日は年末に見学させていただいた、静岡県浜松駅近くの「遠鉄モール街ビル」の紹介です!

CIMG5218.JPG

CIMG5252.JPG

浜松駅をおりるのは、実に大学を卒業するとき以来か・・・。
10年も前ですねー。。。

駅前はとてもにぎやかで、きれいな街並みに整備されていました。

その一角に建てられているのが、遠鉄モール街ビル Any(エニー)です。徒歩3分くらいですね。

Anyのコンセプトは、

"新しいコト・ヒト・価値がまじりあい、「コト」が起こる場所"

①仕事や交流をはかる、「コワーキングスペース」
②高いテーマ性のある「ワークショップ」や「セミナー」
③憩いの場「カフェコーナー」
④創作家の表現の場「展示コーナー」

こんな施設になっています。
駅前にこうした市民の活動拠点があるのはいいですね!!

こちらウエブ http://www.any-h.jp/


こうした市民活動ができる場に、このたび、桧ストランドボード不燃タイプが内装として使われています!^^

CIMG5223.JPG

居室間をつなぐ、可動式間仕切りにも^^↓

CIMG5231.JPG

オフィスの壁面にも^^↓

CIMG5242.JPG

すべて、桧ストランドボード不燃タイプで、
商業施設、オフィス空間、展示や会議ルームといった用途でもいい感じで使われていますねー。

うるささを感じない、
落ち着ける静かな雰囲気や空間を視覚的にも感じられます。

特に壁面全体に掲示物を貼れるというのは、使い手にとって、メリットかなと思います!≧0≦

また、ご案内いただいた、遠鉄建設(株)の担当のかたからは、

施工面について、
縦横厚み方向の寸法がしっかりでていて、他の木質ボードと比べても施工しやすかったと感想をいただきました。

特に今回は目地無しでの施工。
通常、目地をつけて施工するよりも、いろいろ気をつかうところが多いようですが、
設計仕様とおり、問題なく、貼ることができたとコメントいただきました。^^


浜松市民の皆さんに、気持ちよくご利用いただける木質空間として。
また、そこで働く方々にとっても、気持ちよく過ごせる空間として。

ストランドボードが強調されるわけではありませんが、

内装として目立たない部分で、何かしらの貢献ができることを願っています。
(develop)



皆さん、こんにちは。究開発室です^^

久しぶりに、ぎふメディアコスモスに打ち合わせの用事で行ってきました。
とはいっても、2週間ぶりくらいでしょうか...。

相変わらず、平日でも駐車場は車がたくさん。
一時の混み具合は、落ち着いた感じですが、皆さん図書館に行くんですね。

ちっちゃな幼児を連れた親子づれや、おじいちゃん、おばあちゃんと来ている姿もありましたね!


2階にあがり、ぐるっとまわっていると、

9月に納品したストランドボードが、家具屋さんで加工され、
かわいいベンチとして、設置されていました!

P1060247.JPG

P1060252.JPG

親子グローブという、0~3歳児が使えるスペース。
親子で本読んだり、くつろいだりする緑のスペースを囲むように、
かわいらしい、桧ストランドボード製ベンチ。^^)^^)

市民や利用者の声を聞いて、
使いやすい施設に!という岐阜市の職員さんの気持ちが伝わってきます。

木育のねらいから、木のおもちゃも置かれていましたね。

P1060253.JPG

子どもたちが、木の触れる機会を少しでも作っていきたいですね。
ちょっとしたこういうスペースって大事だなぁと感じます。^^


そうそう、話しは変わりますが、

1階のレストランスペースには、スターバックスさんが入ることが決まったようです。(岐阜新聞にも載ってました。)
学生さんも自主勉強の合間であったり、親子連れやビジネスマンでもちょっとコーヒーブレイクできそうです。
木の香りもコーヒーの香りも、楽しめる施設になりそうですね!!
(develop)

皆さん、こんにちは。
研究開発室です^^

今日は地元各務原でストランドボードを活用していただいた「各務原市立養護学校」さんのご紹介です。

CIMG4350.JPG

各務原市の市民公園のとなりにある、養護学校。
芝生や木々に囲まれた、静かなロケーションで、とても気持ちいい場所にありますね。

施設自体は木造(?)平屋のような感じです。

周囲の環境にあった落ち着く施設ですね!

ウエブはこちら↓
http://www.mirai.ne.jp/~kakuyogo/


今回、施設の増築のため、ストランドボードをたくさん使っていただきました!

もちろん、岐阜県産ストランドボードです。今回は杉。

廊下や扉の化粧に^^↓

CIMG4347.JPG


CIMG4338.JPG

音楽室に^^↓ ここは吸音のため有孔加工しました!

CIMG4336.JPG

オスモという自然塗料で仕上げられており、ウレタン塗料等とはまた違う仕上がりです!
チップが浮き出ている感じがいい感じです!

CIMG4329.JPG


最後に、
岐阜県で実施されている、森林環境税。
岐阜の森林、環境を良くしていくために使われるのが目的。
岐阜県で育った木を、地元(エスウッド)で加工し、そしてその地域(学校)で使ってもらう。。。

""地産地消""というコトバがぴったり!!

ストランドボードは、もちろん列記とした「ぎふ証明材」です!^^!
オール岐阜県産材!!(いろいろな地域の材での加工もOK!)

エスウッドにとっても、こうしたかたち使われるのはとても嬉しいことです^^

CIMG4326.JPG

これからも、地元地域に何か貢献できること、喜んでもらえることに携わっていたきたい!

その思いを胸刻み、仕事をやっていきたいですね!!(develop)

おはようございます。研究開発室です^^

みんなの森 ぎふメディアコスモスが明日7月18日オープンします!

226.JPG

岐阜市の新しい図書館。

行けば、半日、いや1日過ごせるとてもいい雰囲気の図書館です^^

岐阜県産材をたくさん使ったストランドボード。
2階のフロアーは、ストランドボード仕上げと言っていいくらい、使われています!

本を探しながら、ふと目に入る木質素材。
方向性のないランダム感、白基調の色目、穏やかなテクスチャー・・・、
図書館にぴったりの素材かなと思っています。^^

ぜひご覧ください!

明日は12時オープン!楽しみですね!

親子の遊びスペースに↓

024.JPG

窓際の本置きテーブルに↓

036.JPG

椅子やテーブルに↓

056.JPG

雑誌などのショーケースに↓

032.JPG

ここで自分の時間を過ごし、

本に興味をもち、

さまざまなイベント、催しがおこなわれ、

いろいろな方と交流し、

新たな発見があり、

たくさんのかたにとって、居心地のいい施設になるといいなと思います。(develop)

こんにちは、研究開発室です^^

そういえば、こないだ東京出張のとき、四ツ谷駅で降りると、

偶然にも目に入ってきたは・・・・・・・・・、

CIMG3646.JPG

桧ストランドボードでつくられた、商業施設のサインボード^^

改札をでて、少し歩いたとこにありました!
「atre」というショッピングモールです!

文字もストランドボード製。。

CIMG3648.JPG

とってもきれいに仕上がっていましたね。

もしかして、と思い、

2、3階にあがってみると、

各フロアーにもありました!!!

CIMG3660.JPG

CIMG3663.JPG

ストランドボードのテクスチャーはうるさくないので、

掲示したものや貼ったものが、しっかりと引き立ってみえます!^^

そこが、桧ストランドボードの良さですね^^
(develop)

みなさん、こんにちは。研究開発室です。

今日は、地元岐阜の中央図書館『ぎふメディアコスモス』の紹介です^^
オープンは来月、7月18日。もうすぐですね!

CIMG3358.JPG

ご存知のかたもいるかと思いますが、

この建物の設計は、建築では名誉あるプリツカー賞を受賞した伊東豊雄さん。

先日、岐阜市のかたの案内で見学させてもらえる機会がありました。


外観もきれいだし、

なかのデザインも木をふんだんに使っていて、あたたかみある感じでした^^(素人的な感想ですが)

天井の格子と書架、収納、テーブル等のストランドボードのテクスチャーがうまくマッチしてましたね。

CIMG3403.JPG

天井格子には岐阜県産の木が何層にも重なっていて、

そのすごさにしばらく上を見上げたまま・・・。^^

収納や書架には、エスウッドのストランドボードがたくさん使われています!

もちろん、オール岐阜県産材です!^^


こちらはテーブルと椅子に↓

丸みあるデザインがとてもかわいい!そしておしゃれです。

CIMG3391.JPG

CIMG3439.JPG

しばらく歩いていると、

書架と書架のあいだから、

何か見えてきました!^^

CIMG3433.JPG

なんだ!?これはって感じです^^

これもストランドボードでつくられています^^
子どもの遊ぶスペースのひとつと聞きました!子どもがここで遊ぶんですねぇ。


2階のフロアーはどこに立っても・・・

右も左も・・・、前も後ろも・・・

ストランドボードの自己主張の少ない落ち着いたテクスチャーが目に入ります。

CIMG3369.JPG

CIMG3416.JPG

CIMG3364.JPG

素材をつくる者として、
ここまでいいものを作り上げていただいた関係者みなさまに感謝感謝です。

ストランドボードという素材の新たな道が見えてきた、「ぎふメディアコスモス」。


まだまだ未熟ではありますが、皆さんのご協力、力をお借りしながら、
これからも、いい報告ができるよう努力していきたいと思います。^^

これからもよろしくお願いします。(develop)

納品事例 ~土岐市立濃南小学校~ 

  • 2015.03.25 Wednesday
  • posted by 開発
こんにちは、研究開発室です。^^

先日、ストランドボード不燃タイプと標準タイプの2つが納品された

「土岐市立濃南小学校」に伺ってきました!

天気は晴れ!!
少し肌寒かったけど、
とてもすばらしい学校建築をみることができ、気持ちも熱くなりました!!

CIMG2825.JPG

CIMG2826.JPG

濃南小学校は、木造2階の学校です。
すぐとなりに中学校もあり、小中の校舎が同じ敷地に配置されることになります。

教育的な意味合いもあるのもしれませんね。

桧ストランドボードは、すべて岐阜県産材。

地場の木を、
地元で加工し、
地元の学校で!

正直に、嬉しいの一言です^^ いや、それだけでは言い表せないものがこみあげてきますね!



早速、学校のなかへ・・・・ご案内。


ストランドボードがいきなり目に飛び込んできます!エントランス↓
目地のとりかたもとてもきれいでした!!

CIMG2774.JPG

CIMG2771.JPG


2階にあがる階段にも、ストランドボードがきれいに貼られています。

CIMG2744.JPG


つづいて、教室へ。
1年生から6年生の教室すべてに、桧ストランドボード不燃が使われています!!
すごくいい雰囲気です^^

不燃タイプは、
防火上の配慮はもちろん、
画鋲もある程度させるので、掲示面としても活躍してくれると思いますね^^

子供たちの作品で、どんな壁面になるのか、作った僕たちも楽しみです。

CIMG2737.JPG

CIMG2740.JPG

その他にも・・・

廊下の壁面に。。。
羽目板の腰壁とのコラボは、デザイン的にも相性がとてもいいと思います!

CIMG2809.JPG

洗面所に。。。

CIMG2778.JPG

図書室の貸し出しスペースにも。。。

CIMG2806.JPG

もう学校全体が、木質構造材や木質内装、ストランドボードで、
すごく気持ちのいい空間になっていました。

子供たちもきっとこの学校を好きになってくれると思います!!

また、ここに子供たちの生活の色が加わり、濃南小らしい建築、空間ができてくるのが楽しみです!


最後になりますが、

これだけうまくストランドボードを活用していただいた、設計、施工、いろいろな作業に携わったかたに深く感謝しております。

今後もエスウッドとストランドボードをよろしくお願いします^^
(develop)

町田市 さふらん幼稚園の木質空間

  • 2015.02.26 Thursday
  • posted by 開発
こんにちは、研究開発室です^^

今日は、先日見学させていただいた「さふらん幼稚園」さんのご紹介です。

CIMG2548.JPG

さふらん幼稚園は、町田市にある幼稚園。

今月できたばかりの新園舎は、エントランスを入ると、
すぐに木質感あふれる空間が目に飛び込んできます。

清潔感があって、
木の居心地のよさ、
新鮮な空気を、感じることができました!!

4月からは、認定子ども園になるということで、保育園の機能も。
園舎の名前も、「認定こども園"さふらん" 」へ。さふらんナーサリーという保育園ができるそうです。

ホームページはこちらです↓
http://www.safuran.ed.jp/

子どもたちの元気な姿が、ブログでも紹介されていますね。 気持ちいい!≧o≦!

こっちが元気をもらえちゃいます!!


ストランドボードもこの空間で一役かってます!
マグネットがくっつくストランドボードが、教室の壁面やオープンスペースの壁面で使われています。

うるさくない、自己主張の少ない製品で、しかもマグネットがつく。

空間をあたたかく、清潔感ある、おちついた感じに仕上がっていました。

子どもたちの絵や装飾、作品を掲示したときに

うまくひきたたせてくれる木質素材が、エスウッドのストランドボードの特徴ですv^0^v ここ重要ですね!

設計いただいた、「イヅミ建築設計事務所」さんにはとても感謝しています。
また、「三ノ輪建設」さんにも木工事ではお世話になりました。

1階の教室の様子↓

どんなものが貼られるのかなぁ^^

CIMG2524.JPG

円柱の柱にもぐるっと。ベンチの上なので、コンクリート仕上げよりいいですね!↓

CIMG2520.JPG

2階の吹き抜けヨコの掲示面↓

CIMG2541.JPG

1階のオープンスペースの掲示面↓

CIMG2547.JPG


ちょうど伺った時間は、夕方。先生方の会議中でした。 大変なときにすいません。。。
たくさんお話ができなかったのは残念ですが、
そうした先生方の熱心な姿勢は、いつか子供たちにもいい影響を与えるんだろうなと思います。

少しだけ案内いただけた担当の先生には、
「環境教育・木育」と「ストランドボード」の関わりについて、
さわり程度ですが、お話しする時間をいただき、これもありがたかったです!

先生がたの頑張っている姿をみて、

メーカーとしても、もっと頑張らねばと。

子どもが住まう園舎、学校でストランドボードが気持ち良く使ってもらえるよう、
いい仕事を続けていきたいと思う、1日でした。
(develop)


皆さん、こんにちは。

研究開発室です!

今日は、少し視点をかえて、木質チップ舗装のご紹介です。^^

こないだ、岐阜県羽島市にある運動公園でこの舗装が施工されるとの情報をゲット!
早速、当日行ってきました。。

CIMG1667.JPG


この舗装のねらいは、

  • 未利用、低利用木材をどんどん活用しよう!
  • 非加熱なので施工もらくちん!大型重機いらず!工事に場所をとりません!
  • 無溶剤なので、環境にもいいですね!
  • もちろん歩道としての歩き心地は、やわかめの仕上がりでとてもいいんです!
細かくはもっとたくさんあるのですが、、、

透水性、断熱性、凍結防止、チップのはがれの抑制・・・

データなどは問い合わせくださいね。


今回の工事は、公園内3期目の工事。

すごくきれいに仕上がっていますね。^^
作業の様子。。。

木質チップとバインダーをこねこね。。。↓

CIMG1682.JPG

敷いたら、とんぼでならします・・・

CIMG1655.JPG

小型の転圧機がフル稼働!!↓

CIMG1664.JPG

これで完成です。。。

CIMG1666.JPG

がちがちに固めていないので、

木質チップの感じも残ってます!!

未利用材の活用ではじめたこの事業。
施工実績がまた増えて、うれしいかぎりです!

都市での炭素固定、山への貢献。いいですね。。

ご興味があるかたはお問い合わせくださいね。
そうそう、来年は大きなイベント会場でも使われるようです!^^!
(develop)

教科センター方式とストランドボード。

  • 2014.06.30 Monday
  • posted by 開発
こんにちは!

研究開発室です。

今日は、京都市左京区にある同志社中学をご紹介します!
建物はとってもきれいで、レンガ調の外観、整った街路樹、芝生のグランド、そして内装にはストランドボード^^

建物を見たかったのもありますが、教科センター方式という、日本でも事例の少ない最先端の教育手法をとりいれた様子をたくさん見学させていただきました。

CIMG0943.JPG

昼休み、こどもたちがいろいろな遊びで活発に楽しんでました↓

CIMG1022.JPG

そして、これが研究会の会場↓^^

CIMG0950.JPG

教科センター方式、という言葉を初めて耳にするかたもいるかと思います。

僕も今回初めて、

先生方の話を聞き、
子供たちの様子をみて、

勉強することができました!

ここでは、生徒が教室で先生が来るのをまつのではなく、生徒が先生のいる教室にいくんです。
国語の教室があり、理科の教室があり、英語の教室があり・・・といった感じですね。

休み時間になると、自分のロッカーにいって、
次の授業の道具をもって、移動します。

チャイムもありません。
校内にある時計などを頼りに、自主的に行動します。

大学のような感じでしたね。

あとは、授業もiPadが取り入れられていたり、
電子黒板が取り入れられていたり。
自分のときとは大きく違い、びっくりです。20年くらい前のことなんでそりゃそうですが・・・。笑

掲示物もこどもの選択肢の自由度が高く、
どこにでも掲示できるよう、ストランドボードが使われています^^

あるスペースの1枚の壁が、
貼り方次第で、いろんな形に、さまがわり。壁がひとつの作品ですね。

CIMG1003.JPG

CIMG1036.JPG

CIMG1010.JPG

すごくおもしろい見学会でしたね。

これから、ハード面もソフト面も子供の自主性を重んじたスタイルが増えてくるといいなと思います。

中学生くらいになれば、ある程度自分のことは自分で判断し、行動できるようになれると思います。
一定の自由度をもたせつつ、大人が手助けできる部分はして、こどもの成長をぐんとのばせられればいいんじゃないかなと思います。


最後になりましたが、同志社中学の先生方、ありがとうございました!

同志社中学さんのホームページに教科センター方式の説明がありましたので、
ご興味あるかたはどうぞ。。(壁面はストランドボードですね^^)
http://www.js.doshisha.ac.jp/jhs/campus/center2011.html

研究会の様子を最後に^^

CIMG1000.JPG

CIMG1028.JPG

CIMG0995.JPG

(develop)

こんにちは、研究開発室です^^

ぎふメディアコスモスって、知っていますか?

今、岐阜市の街中で工事が進んでいる図書館機能などをもった複合施設。
来年夏オープン予定です^^

写真は岐阜市HPより、
完成イメージです^^きれい!

設計は、伊東豊雄さんです。

media_cosmos_image-1.jpg

1-1_t.jpg

うねった屋根がすごく特徴的^^
実寸大の試作の様子を見ましたが、技術ってすごいな・・・と感心させられるばかりで。

下の写真は、今すでに完成している、遊歩道。

d0054276_2104087.jpg

できるのが楽しみです^^

この「ぎふメディアコスモス」。
岐阜県産材を使っていこう!ということで、屋根の材や建物の中で使われるテーブルや椅子、書架、いろいろな什器が県産材。

桧ストランドボードもその有力な一員として使ってもらえそうです^0^

弊社としても岐阜では、初の大型物件。
地域で育った木を、そこで加工して、そこで使う。

まさにですよ、地産地消ですね^^

生産も順調のよう。。。もえにくく加工された準不燃材です↓

P1050533.JPG

そして、燃焼試験のほうも、しっかりとデータどりしてますね。。
発熱量も安定していてOK!

ご参考までに、試験結果、ご希望のかたはこちらまで→(tel058-379-3023)

一番左が燃焼前、真ん中が燃焼後のおもて面、右が燃焼後のうら面。

P1050618.JPG

ウラ面までの貫通なし。
ボードの変形もなし。
もちろん、国が定める準不燃レベルの性能をクリア!

自信をもってだせますね!!

完成が楽しみ。わくわくです^^

また進捗がありましたら、アップしますね。(develop)

新建築2014 4月号のご紹介

  • 2014.04.17 Thursday
  • posted by 開発
こんにちは。研究開発室です。

今日は、新建築のご紹介を^^ ストランドボードをからめつつ。

P1050432.JPG

いま販売中の新建築4月号。

桧ストランドボードのローパーティションが使われている甲府市庁舎が掲載されました!

P1050440.JPG

設計は、日本設計さんなど設計共同企業体。
いくつかの設計士さんがかかわっているみたいですね。

P1050444.JPG

ファサードは、市庁舎とは思えないくらい、きれい!

太陽光発電パネルもたくさん設置されているようですね。

山梨の代表的なくだもの、ブドウ棚に見立ててデザインされたようです。。いいですね!

そして、何より、

現在の市庁舎建築としては、日本最大となる300kWを発電できる!

甲府市が、

県庁所在地では、日本最大の日射量をほこるという地の利を生かした設計ですね。。


桧ストランドボードは、ローパーティションで使われています!!

02.JPG

最近感じることですが、

桧ストランドボードの色目は、

RCがむき出しになっていても、白の塗装仕上げをしていても、
相性がいいなぁと思いますね。

全く柄ないというわけでもなく、かといって、インパクトの強い目立つようなイメージもない。

今回もパーティションとして、とてもうまく使っていただき、感謝感謝です。

これからもいろいろなかたちで、ストランドボードが役にたつことを目指したいですね!!

壁面材に限らず、パーティションに限らず、・・・次はなんでしょう。

いまも、ちゃくちゃくと、
開発を進めています。^^

ご要望がありましたら、こちらまで^^→電話:058-379-3023(develop)

こんにちは、研究開発室です^^

今日は桧ストランドボードの納品事例の紹介です!
僕が行ってきたのは、福井県坂井市にある春江中学校。

CIMG0414.JPG

名古屋から車でおよそ2時間半。
角田さん(社長)と一緒に学校見学、設計事務所との意見交換、教育委員会訪問と。
充実した1日となりましたね^^♪

今回、春江中学校では、

◆桧ストランドボード ソフト仕様
そして、
◆桧ストランドボード マグネット仕様

が採用。

同じ物件で、ソフト仕様とマグネット仕様が同時使用されるのははじめて^^

どんな使われ方がされているのか楽しみでしたね。

マグネット仕様は、保健室周辺で。

CIMG0418.JPG

残念ながら、新学期が始まる前で、掲示物がありませんでしたが、

保健室まわりは画鋲ではなくマグネット!より安全にという配慮ですね^^


そして、標準仕様よりも画鋲がささりやすくなったソフト仕様は、

教室の前や、昇降口正面で。

教室の前は、塗装仕上げとストランドボード仕上げが交互につらなってました^^

CIMG0447.JPG

習字やクラスの掲示物もOK!

CIMG0457.JPG

玄関入口付近。毎日学校にきたら、ストランドボードが待ってくれています^^

CIMG0437.JPG

下駄箱横の柱にもストランドボードで化粧。コンクリートむき出しよりいいかな。

CIMG0421.JPG

体育館専用の玄関。入れば桧の香りが。

CIMG0461.JPG

教頭先生からも、掲示スペースがたくさんできて、ありがたい。
画鋲のささりぐあいもマグネットのつきぐあいも問題ないですね。と感想をいただきました!

ソフト仕様もマグネット仕様もしっかり機能をはたしていて、

メーカーとしても

大満足!!

教頭先生、お忙しいところありがとうございました!


今回、設計を担当してくださったSさん。
学校見学後の意見交換会では、こんな意見もいただきました。↓

◆輸入材OSBよりも、表面がきれい。(OSBから桧ストランドボードへの変更)
◆4mm厚という薄さで、掲示用としても従来使っていたものと同等の厚さで、しかも木質感があって良かった。
◆今回は改修ということで、もともとの白を基調とした塗装仕上げと桧ストランドボードの色合いがとてもマッチしていた。(RC造の塗装仕上げとの相性もいい!)
◆とてもいい素材なので、自宅でも使ってます^^

そして、教育委員会のHさんからも。こんな意見。

◆OSBよりやわらかい印象が強く、学校内装に適している。
◆掲示スペースとしては、コルクよりも表面がしっかりしていて、子供たちがいじってもぼろぼろこない。耐久性があり、メンテナンスが少なくてすむ。

みなさん、ありがたいお言葉ありがとうございます!!

今回の訪問では。

RC造の塗装仕上げとの相性が実はいい!
マグネット仕様やソフト仕様がしっかり役割をはたしている!
OSB仕上げよりも国産の桧ストランドボード仕上げが好評だった!

そんなことが率直な意見として聞けたのは嬉しかったですねぇ^^♪♪
そして、とても勉強になりましたね。

また、納品事例の紹介はアップしていきますので、何かありましたらお声かけてください!
(tel:058-379-3023)(develop)
こんにちは。研究開発室です。

昨年になりますが、桧ストランドボードの施工後の様子を見に福島県矢吹町に行ってきました^^

今日は、

矢吹中学校での施工事例を少し紹介しようかと。

まずは、外観から。
まだ2年くらいなので、新しくてとてもきれい^^

131119矢吹中学校‐119.JPG

131119矢吹中学校-3.JPG


矢吹中はおかげさまでとてもたくさんの桧ストランドボードが内装用として使われていて、

壁面のほとんどが、桧ストランドボード!

いい味だしてます!
いい雰囲気と空間作ってます!
いい使い方されています!(内装材 兼 掲示板。。)

こだわりを持って使っていただいた設計士さん、
そして、多くのご協力をいただいた長澤先生(東洋大)、
そして、現地の教育委員会のかたがた、現場の先生がた、

感謝×感謝です^0^


廊下はもちろん・・・

131119矢吹中学校‐97.JPG

131119矢吹中学校‐46.JPG

教室に・・・

131119矢吹中学校‐17.JPG

131119矢吹中学校‐15.JPG

体育館に・・・

131119矢吹中学校‐52.JPG

131119矢吹中学校‐54.JPG

そして武道場に・・・。

131119矢吹中学校‐73.JPG

トイレ入り口まで。

131119矢吹中学校‐37.JPG


どこにでも使えますね。これは!

ここでもそうですが、最近では、家具や建具の化粧材としても、いけてます!
(扱いには要注意ですが。ご相談ください。)

圧迫感がないですし、うるささもない。
かといって、全く無地で模様がないというわけでもない。
ひとつとして同じ柄はない。

改めて直接見て、そのよさを実感ですね^^

今年もまたひとつふたつ直接見に行って、ご報告できればと思います。
(develop)

茶葉化粧ボード 施工事例がまたひとつ。

  • 2014.01.16 Thursday
  • posted by 開発
研究開発室です。

新年のごあいさつが遅くなりました。。。(1月も半分が過ぎてしまい。>o<)

明けましておめでとうございます!
今年はどんな1年になるのか、年のはじまり。楽しみですね^^

ぼちぼちではありますが、ブログのほうもアップしていきたいと思います!


今年最初のニュースは、茶葉化粧ボード。

2年ほど前から、茶がらや廃棄している茶葉を使ったボード開発をやっています。
何回か、ブログにもアップしましたね^^

開発当初、いろいろなかたにお世話になりながら茶がらの利用を模索してましたが、
それは継続させつつ、
現在は廃棄している茶葉の利用を推し進めています!


まだまだ開発途上の製品ではありますが、

国内ではおそらく数少ない、いや他にはないかもしれないですね。

表面の茶葉のみどりからさわやかさが伝わってきてv^^v
木目調などの柄にはもちろん、無垢材や弊社の桧ストランドボードとの組み合わせもおもしろいんじゃないかなと。。


ご興味があるかた、ぜひお問い合わせください!(tel:058-379-3023)

最後になりましたが、今回の施工でお世話になった方々、ありがとうございました!
感謝の気持ちでいっぱいです。
(develop)

IMG_4973.JPG

IMG_4987.JPG

茶葉ボード人気じわり・・・

  • 2012.03.23 Friday
  • posted by 開発

茶葉ボードが戸建住宅で使われました!^^

国内初!?(わかりませんが・・・)

 

今回は、大阪久宝寺のT邸です。。

設計者のかたの家だけあって、とてもおしゃれな感じでした^^

P1030372.JPG

大阪市立大の木内先生と設計者の田中さんです。↑お世話になっております。。

P1030371.JPG

天窓があって・・・とにかく明るい!

P1030373.JPG

平屋なんで、コンパクトに部屋が連なっていて、収納もまとまっています^^

いいですねぇ。

平屋の家は僕にとっても理想的な感じです。

 

・・・

 

茶葉ボードはどこに・・・

 

一通りみせてもらって、、、 玄関まで戻ってきて・・・。

 

そして・・・

ふいに、玄関の収納をあけると・・・・

P1030356.JPG  

お茶っぱのいい香りが・・・漂ってきましたぁ

今回は、下駄箱とトイレに使ってくれてました^^

P1030339.JPG  

なかなかマッチしてます!^^!

トイレのほうは・・・

P1030366.JPG  

これまた、、香りがいい!柄も他のクロスと合っている感じです。時間がたつと味がでてくるかも・・・と創造してます^^

 

今回は、茶葉を使いましたが、今後は茶がらをリサイクルしたいですね。

リサイクル精神で。

来年度は、茶がらのボード化が目標です!

 

ちなみに、このボードは正式に製品化されていませんので、ご興味があるかたは個別にご相談ください。。サンプルなど。

(develop)

伊勢神宮(内宮)

  • 2011.10.26 Wednesday
  • posted by 製造

 10月23日、伊勢神宮に行ってきました。

 日曜日でしたが10時ぐらいまでに着けば、いちばん近くにある駐車場に入れると思っていました。

 完全に甘かったです。

 近くの駐車場はすでに満杯、かなり遠い駐車場も9割ほど埋まっており、もう30分も遅ければそこにも車が置けないという状況でした。

 とにかくすごい人でした。

1023a.JPG

 写真は有名な宇治橋です。

 桧ストランドボードと同じ桧で作られています。

 宇治橋の上を歩くと、明らかにコンクリートやアスファルトとは違い、やわらかく、そしてやさしく感じました。

  1023b.JPG

 少しですが、紅葉が始まっていました。

 

 さて、今回伊勢神宮に行ったのは、伊勢神宮の参集殿の内装材に桧ストランドボードが採用され、その施工状況を確認するためでした。

 1023c.JPG

 参集殿です。

 参集殿内の壁、天井は、無垢の桧の板で統一されており、非常に美しいデザインでした。

 しかし、肝心の桧ストランドボードがどこに使われたのか、分かりません。

 ずいぶん歩き回り、しゃがんで覗き込んだりしましたので、まわりの人からは挙動不審者に見えたかと思います。

 

1023d.JPG 

 おそらく一般の方が立ち入れない場所で、使用されたものと思われます。

 結局、施工例写真を撮るのは諦めて、帰ることにしました。

 

 しかし、今回採用されたおかげで、15年ぶりに伊勢神宮に来ることができました。

 あの厳かな雰囲気は、前に来た時と何も変わっていないように感じました。

 宇治橋を渡ると空気が変わったように感じられ、歩いているうちに、いつしか無心になります。

 

 おはらい町も賑わっていました。

 赤福餅と、奮発して参宮鮑を買って帰りました。

 

 

 

  

 

   

 

昨日、福井市安居中学の見学に行ってきました^^

天気は、快晴。名古屋からも車で2時間ちょっとでした。

福井市の中心から、山のほう山のほうにむかい、とても近代的なシンボル的な建物が見えてきました。

最初は、あまりに立派なので、これ学校?って思うほど・・・

P1030032.JPG

 

今回、まだ施工中の物件でしたが、

施工現場に行く機会は少ないのでとても良かったです。

 

何より・・・

福井県には、桧ストランドボードをとても理解し、大事に扱ってくれている顕塾の柳川さんがいらっしゃいます!

安居中も柳川さん設計の物件で、とてもおもしろい間取り、デザイン、桧ストランドボードの使い方をしてくれています^^!

本当にありがたいです。

 

福井ではいろいろな教育活動、新しい試みがなされているようで、

教育と環境という両面からアプローチした学校になるのでは、と思っていました。ほんとにいい取り組みだと思います。^^

もちろん、それだけではないと思いますが・・・

 

桧ストランドボードの写真を少し撮ってきましたので、ぜひご覧ください↓

写真撮影が下手ですいません・・・

P1030016.JPG

P1030023.JPG

P1030019.JPG

P1030026.JPG

今月末、内装も完成のようですので、また完成後、行ってみたいですね。

 

今回の案件でも、たくさんの方のご協力があって教育の場の一内装材として使っていただきました。

とてもとても感謝しています。

これからも、使ってもらって喜んでもらえるものを作っていきたいと思います。!

(develop)

木質舗装の経過観察

  • 2011.08.09 Tuesday
  • posted by 開発

先週、木質舗装の経過観察に行ってきました。

炎天下のなか。陽射し強すぎです・・・。とにかく、あつい!

 

観察順は・・・

岐阜県ふれあいの森→岐阜高専→羽島市総合運動公園

岐阜高専と運動公園は、先月施工したばかりの現場です。

 

まずは、ふれあいの森↓

P1020824.JPG

相変わらず、自然のなかに溶け込んでいる感じが第1印象でした。

施工してから1年がたったけれど、大きな問題もなく・・・、とりあえず、一安心。。。

目立った劣化もなく、弾力性もOK!

いいですねぇ。

 

高専フィールドは・・・↓

P1020831.JPG

ここは、数mごとに条件をかえて施工しました。

センサーがところどころに・・・

表面温度は、高専の吉村先生がばっちり測定してくれています!その他のフォローも・・・^^

 

最後に、羽島の総合運動公園。↓

P1020838.JPG

ちょうど、先週末から昨日まで、国体のソフトボールプレ大会をやってました!

人の通りが多く、場合によっては軽トラも通る・・・とてもハードな環境で試験的に施工させてもらっています。羽島市にはとても感謝してます。^^

何と言っても来年行われる国体の会場。最高のロケーションです。^^

 

将来がとても楽しみな技術なので、ぜひ興味があるかたはご連絡を!

(develop)

木質舗装の経過です。

  • 2010.11.08 Monday
  • posted by 開発

先月初め(もう1ヵ月たってしまいました・・・)、木質舗装の補修に行ってきました。

 

P1020281.JPG

 

なぜ、補修かと・・・

 

キノコがかなり発生したようで、これはまずいと思い、早速補修にあたりました!

いや・・・、まずいと思う人とそうでない人といるようです。

ちなみに、僕は、まずいと思わなかった人。きのこが生えるのは、舗装が人工的なものでなく、より自然に近いものであり、そう考えれば、そう大きな問題でもないような気がします^^

より環境に優しい材料で舗装しているわけで。

 

とにかく、歩行や見栄えも考え、キノコ対策に行ってきたわけです。。

 

1ヵ月後・・・・

 

昨日、ちらっと見てきました!

対策の効果はばっちりです!^^!1本も生えてませんでした。

 

きのこの発生時期もそろそろ終盤となっており、それもあるかもしれませんが、とにかく、問題解決です。。良かった。

PB070327.JPG

 

ふれあいの森も、もうすぐ紅葉の時期で、道のうえも落ち葉や木の実がころがっていました。

すごく森の中にとけこんでいる感がとても良かったです。

(develop)

 

先週土曜、ながら川ふれあいの森に行ってきました^^

 

先週は1週間を通して、猛暑日。ただただ暑い!>o<

夕方、日が暮れるころになっても、30度以上の過酷な毎日でした。

 

これからもそんな日が続くかと思うとぞっとしますが、そんなときは森に出かけるのひとつですね。

こないだの土曜は、それをすごく実感できました^^

 

ふれあいの森のなかは、いろんな種類の木が多く、鳥たちがさえずっています。公園内の道を歩いていても、ほとんどが木陰で、心地よい風が吹いていて・・・。気持ちいい^^!

最近は、運よく風があってもぬるいというか、効果なしな感じで。

 

それに行き交うひとは、みんな気持ちよくあいさつしてくれます。。

ほんとにいいところです^^

 

ふれあいの森に行ったのは、例の木質舗装です。

1回目の現地実証試験が公園内の一部で実施されています。その経過を見学に行ってきました。

1回目ということもあって、想定外のこともでてきたり、課題もでてきて、なかなか有意義な1回目のテストになりそうです^^課題が見つかれば、ラッキーですから。あとは、それをクリアするに全力投球です!

 

木質舗装については、理事長からも随時、ブログアップがあると思います!楽しみにしていてください^^!(develop)

P1020103.JPG

P1020108.JPG

堀伊木材(株)さん

  • 2009.04.07 Tuesday
  • posted by 製造

  「桧ストランドボード」と「イグサボード」の施工例写真を撮らしていただこうと、4月4日に堀伊木材(株)さんのモデルハウスに行ってまいりました。

P1000770.JPG

P1000771.JPG

P1000772.JPG 

 写真のように和室の壁材として「桧ストランドボード」を、同じく天井材として「イグサボード」をお使いいただいておりました。

 「桧ストランドボード」は洋室用という固定観念があり、和室には合わないと思い込んでいましたが、それがしっかりと和室に馴染んでいて新鮮な驚きでした。

 天井の「イグサボード」にダウンライトの組み合わせと相まって、他には無い、非常にモダンな和室でした。

P1000774.JPG

P1000775.JPG

 

 堀伊木材(株)さん

 岐阜県本巣郡北方町加茂10番地

 TEL 058 324 2837    FAX 058 324 9152

 

田宮製畳さん2

  • 2009.03.24 Tuesday
  • posted by 製造

 先日、田宮製畳岐阜店さんの内装の写真を撮ってまいりました。

 壁に「桧ストランドボード」、アクセントとして「樹皮ボード」、そして腰壁には「イグサボード」と使い分けがされており、一般的なたたみ屋さんとはずいぶん違った雰囲気です。

 

P1000606.JPG

P1000604a.JPG

 床にひかれたパステルカラーの半畳たたみや、天井面の障子紙での曲線デザイン、また、壁一面に貼られた「桧ストランドボード」などにより、全体として柔らかく、優しい印象を受けました。

P1000614.JPG

 田宮製畳さんの連絡先は下記の通りです。

 田宮製畳さんのますますのご発展をお祈りいたします。

 

有限会社 田宮製畳さん

503?2304 岐阜県安八郡神戸町丈六道318?3

TEL 0584 27?2298  FAX 0584 27?8673

田宮製畳 岐阜店さん

500?8323 岐阜市鹿島町8丁目7?1 ビラシャトル岐阜101

TEL 058 216?1735  FAX 058 216?1736

 

SWOOD

エスウッドとは

国産の間伐材を、ポリエチレングリコール系ハイブリッド接着剤=ノンゲル=を使って固めた、人にも、地球環境にも優しい、新しい建築内装材です。

カレンダー

このブログは、全国中小企業団体中央会より「平成20年度組合等Web構築支援事業」の助成を受けて制作しました。

© Copyright Swood. All Rights Reserved.