イベント一覧

国産桧OSB不燃材料 新しい意匠への可能性

  • 2018.02.07 Wednesday
  • posted by 開発
皆さん、こんにちは。
研究開発室です^^

エスウッドのストランドボードに新たに不燃タイプを加える計画です!!

これまでのやわらかい、ソフトな表情とは一変。

少しチップが3次元的に見えるような・・・。そんな表面のテクスチャーの素材開発をしています。
あくまでエスウッドでは、チップ系素材にこだわって、いろいろな見せ方ができる不燃チップ系素材を検討しています!


都心部では、内装制限がかかる案件も多く、そんなときにいろいろ選べる木質素材!自然素材!
そんなイメージで開発を進めていますね^^!

今年、いくつか新たに取得する予定ですが、

そのうち、先日のウッドコレクションにも出した素材をご紹介します。

KIMG2835.JPG

杉のチップで化粧したり、いぐさで化粧したテクスチャーの不燃素材です。

ちなみに、上の写真のものは意匠権出願済みです^^

こちらはウッドコレクションの様子↓

KIMG2787.JPG

KIMG2774.JPG

余談ですが・・・
不燃国産桧OSBボードも皆さん関心が高かったのですが、
カラーバリエーションのサンプルやいぐさ、茶がらなどのボードにも皆さんご質問が多かったですね。

また、ご関心がありましたら、ぜひお問い合わせください。
メールでも電話でもいいですよー。(develop)

皆さん、こんにちは。

ここ数日は、さすがに岐阜の各務原でも厳しい寒さ、、、そして雪もちらちら降っています。。。

寒いなかですが、

今月は、ここ3年連続、出展させていただいているウッドコレクション2018(モクコレ)に出展します!

IMG_20180113_0003.jpg

場所 : 東京ビッグサイト 東7・8ホール

日時 : 1月30日 10時~17時、 31日 10時~16時半

エスウッドのブースは、岐阜県ブースが集まった「O-02」です!


国産ストランドボードにくわえ、新たに取り組んできる試作品なども出展していきたいと思っています。

先日、日本クラフト展でも入選した作品なども出展予定ですね。

他の企業さんの製品や技術、セミナーなんかもありますので、みるとこもりだくさん、出会いももりだくさんだと思います^^


ご関心があるかた、ぜひぜひお越しください!!

日本クラフト展 入選しました。

  • 2018.01.05 Friday
  • posted by 開発
明けましておめでとうございます!
研究開発室です。

本年も、エスウッドならではのおもしろい素材開発をしていきますので、植物資源のボードづくりやオンリーワンのボードづくりなどなど、皆さまのご要望にお応えしていきたいですね。

何か相談したいこと、ご要望ありましたら、いつでもお声かけください!
研究開発室 tel:058-379-3023


ここで、
新年の挨拶とあわせて、今期取り組んできました素材が日本クラフト展で入選しましたので、ご報告します!!

日本クラフト展はこちら↓


29年度、岐阜県生活技術研究所さんと大阪市立大学さんと共同研究にて、素材開発を進めてきたチップ系新素材がみごと日本クラフト展で入選をいただきました!うれしい!!

エスウッドの純粋100%ヒノキチップをより明快にみせられる新素材で、カラーとの組み合わせによって、いろいろな場面で使える可能性がひろがりそうです!!

サンプルご希望のかたは無料配布中ですのでお声かけください。

ちなみに、
日本クラフト展は、明日より14日までの1週間、東京ミッドタウン・デザインハブで開催されており、会場でも現物もみることができますね。

入場無料です。^^

本年も皆さまのお力になれるよう、頑張っていきたいと思います。

よろしくお願いいたします。(develop)

竹素材の活用 エコプロ展2017

  • 2017.12.16 Saturday
  • posted by 開発
皆さん、こんにちは。
研究開発室です。

ご報告が遅くなりましたが、先週のエコプロ展2017では弊社の製作した竹ストランドボードを並べていただきました!


来場者も3日間で16万人と、昨年同様に、大盛りあがりでしたね^^

美濃加茂市さんのブースで、

デザインは、これまで美濃加茂でオリジナルの家具を製作している、WHOL HUTTEさん

昨年のブースでも感じましたが、とてもセンスのいいデザイナーさんだなぁ・・・と。僕がいうもなんですが。

KIMG2567.JPG

KIMG2580.JPG


竹ストランドボードで、

折り畳みのテーブルや

KIMG2576.JPG

収納容器を作ってくれました!

KIMG2574.JPG

んー、これからもありとあらゆる山の資源を、活用していける、そんなお手伝いができればなと思っています。^^

またご興味があるかたはお気軽にご連絡くださいねー。(develop)


皆さん、こんにちは。
研究開発室です。

今年も12月となり、今年度の開発の成果も少しずつ、見えてきているところです^^

今週は、1年間お世話になった美濃加茂市さんとともに、

12月7日~9日かけて開催される、エコプロ2017に出展協力しています。


環境をテーマに、たくさんの企業さんやイベント、セミナーが行われます!

弊社も、竹のボード化技術の開発を通じて、
里山整備であったり、地域内での資源循環を目標にお手伝いさせてもらっています。^^

今年度は、竹ストランドボードの製作や不燃認定の取得(手続き中)、カラーバリエーションの試作などにも取り組んできました。

そのあたりもできる限り、出展していきたいと思っていますね。

年末の慌ただしい時期ではありますが、
皆さん、ぜひ会場に足をお運びください!!(develop)




皆さん、こんにちは。

じわりじわりと、涼しくなってきましたが、

エスウッドでは、

先日のソーシャルタワーマーケット(名古屋市栄)、みなとモデル木材製品展示会(東京都港区)につづき、ポートメッセ名古屋で開催されるWoodコレクションに出展します!!

ただいま、頭で構想をねりながら、準備の作業をしています!

チラシはこちら↓

IMG_20171013_0004.jpg

IMG_20171013_0005.jpg


2年に1度行われる「日本木工機械展」(ウッドエコテック)のなかで、

子どもから大人まで学んで楽しめるウッドワンダーランド2017が開催されます!

そこの一部で、昨年に引き続き、「Woodコレクション」が行われる。。。そんな位置づけです。

ちょっとややこしいですね^^


木工体験や木のおもちゃなど、いろいろな楽しい催しもあるようです!

弊社も、ストランドボードならではの製品や開発中の製品紹介などなど。。
ちょっと変わったおもしろい木質素材を展示する予定です^^

ぜひ皆さん、お越しください。

あっ。
ちなみにですが、

場所 : ポートメッセ名古屋
日時 : 10月27日(金)~31日(月) 10時~17時

土日もやっていますので、ふらっと遊びに来てくださいね!

皆さん、こんにちは。

間近となりましたが、来週10月11日に行われる、

みなとモデル木材製品展示会に出展します!!

詳細はこちら↓

ブースは例年通り、いつもお世話になっているチーム東白川のブースにて。。。

たくさんの木材関連の会社さんが集まりますので、ぜひぜひお越しください。
JR浜松町駅の近くです。

場所 : 港区エコプラザ 1階
時間 : 11時~17時

講演・セミナーも13時~14時にかけてありますね。


エスウッドの製品も、
これまでのストランドボードに加え、いろいろ付加価値をつけた製品ラインナップを展示する予定です。
新しい不燃タイプやちょっと変わった塗装による新しいテクスチャー製品などなど。

またお越しのさいにはお声かけください!


皆さん、こんにちは。
研究開発室です。

岐阜県関市のわかくさプラザで、今日と明日の2日間、「ビジネスプラス展2017」が開催されます!

関市さんや関商工会議所、関信用金庫さんが主催です。


bizipura2017chirashi.jpg

エスウッドも2年ぶりに出展しますので、ご興味があるかた、ぜひお越しください!

関市ということで、
木材関係というよりも、刃物であったり、食品であったり、あるいは機械加工関連の企業さんが多数参加されるようです。

それ以外にも多様な業種が集まるようなので、

個人的にも楽しみですねー。

エスウッドのブースは15番。
受付を済ませて、まっすぐいくと、ヒノキやスギ、いぐさ、竹といった素材を並べたブースがあります。

展示会だけでなく、
講演会や露店などもでるようですので、楽しめそうですね!
ご都合がつくかたはぜひぜひお立ちよりください^^(develop)


皆さん、こんにちは。

3月に開催しました、木と建築を勉強する会 WASS東海の取り組みを新聞記事に掲載いただきました。

シンポジウムと参加者間によるディスカッション、そして2日目には高山駅舎の現地見学会ということでとても充実した中身でしたね。

久しぶりにエスウッドと僕の名前も新聞にのり笑

高山まで取材にきていただいた、
木材工業新聞さま、林経新聞社さま、本当にありがとうございました。

こうした機会を増やして、
WASS東海の取り組みを知ってもらうことも大事で、
さらに、
より多くの木材業界以外の異業種のかたにも木材の利用に興味をもってもらえれば・・・、
そんな願いでいます^^

東京などでお客さんと話していると、
岐阜県は山のイメージが強いという声もよく耳にします。

地元の山に目をむけてもらえるよう、関心をもってもらえるよう、
WASS東海の取り組みでも、
自分たちが普段作っている国産材ストランドボードでも、いろいろなかたちで伝えていければなと思っています!

木材工業新聞 掲載記事はこちら↓
木材工業新聞 掲載記事.jpg

林経新聞 掲載記事はこちら↓
林経新聞記事.JPG


WASS東海では、年に3~4回の勉強会やディスカッション、シンポなどを行っています。
ご興味があるかた、ぜひぜひお声かけください。

感性工学会 春季大会のご案内

  • 2017.03.22 Wednesday
  • posted by 開発
皆さん、こんにちは。
研究開発室です。^^

感性工学という、木材の業界ではあまり聞きなれないワード。。

なんとなくですが、

人の感じ方、感性の部分にかかわる学問なのかなぁというところまでは想像もつくんですが。

3月29日と30日に、

JR大阪駅北側の上田安子服飾専門学校にて、「感性工学会春季大会」の研究発表会があります!
今日はそのご案内を。

詳しくはこちらウエブをご覧ください↓


エスウッドのストランドボードを活用した研究テーマで、

「木質材料を用いた壁面材の塗色に関する印象評価」と題して、

岐阜県生活技術研究所さんより、発表をいただくことになりました。

昨年はほぼほぼこの研究を研究所の皆さんと一緒にやり、とてもおもしろい成果も得られましたね。

詳しく聞きたいかたはぜひぜひ会場へ!!

行けない方は僕のほうにでもご連絡をw^^w(電話:058-379-3023、メール:osada@s-wood.jp)


ひとつの同じ空間でも

内装の材料ひとつ違うだけでいろいろな見え方、感じ方として、利用者に伝わっていきます。

施設や空間の用途によっても

利用者がどんな印象をうける空間にしていきたいかは変わってくると思います。


自分達ができる製品や素材は限られますが、

利用者の皆さんが、居心地がいいなぁ、気持ちいいなぁ、と感じてもらえる空間づくりに役に立ちたいですね^^


当日、拝聴されるかたも事前登録が必要のようですので、気をつけて下さいね。。。
(develop)
皆さん、こんにちは。
今日は僕が世話人をやっている、WASS東海のご報告です。^^

先日のシンポの舞台は、飛騨高山。

高山駅舎の木質化をテーマにシンポを行いました。

KIMG0618.JPG

講師には、
設計をされた内藤廣建築事務所さん、
木材供給をとりまとめた高山木材製材組合さん
そして、管轄の高山市さん。

とてもおもしろいやりとりを聞くことができました。

そんなことがあったの?
そんな状況だったの?
・・・などなど、

関わっていても、初めてそれ聞いた、、、と講師のかたでもそんなやりとりがあり、ある意味、おもしろかったですね。

内藤廣設計事務所さんからは、

設計するときの木材の使い方、
木材利用を促進する4つのポイント、
そして、2日目の見学会では、ラチ内の空間や自由通路の内装のこだわった部分を見ながら間近で聞くことができ、とても勉強になりました。

シンポも新しい発見やなるほどと思うことがたくさんあったのですが、

やはり、現地を見ながら案内いただけたのは、とても良かったなぁと思っています。

自由通路↓
KIMG0629.JPG

KIMG0631.JPG

ラチ内↓
KIMG0636.JPG

KIMG0634.JPG


ほとんどの内装は、ヒノキの無節材で統一されており、

木材組合さんの短納期でこれだけのものを集めた技量には現場をみればみるどほど驚きです。

8社が共同で連携して集めた...と言われていましたが、連携して初めて成功した案件だなぁと感じました。


完成したものをみると、ほんとに居心地のよい空間で、
地元のかたにとっても、観光で来られるかたにとっても、すばらしい高山の窓口です。何度見ても。

ただ、

ひとつの建築を建てるにも、たくさんのかたの関わりや苦労があってできることを改めて感じた会でした。
それは木材にかかわる者だけでなく、関係者すべてのかたです。

それを思うと、またあの駅舎への思い、見方も変わりましたね。


来年度もまた東海エリアで何かしらのしかけを作っていければと思っています。
ご興味があるかた、ぜひぜひお声かけください!

Woodコレクション2017in 東京 出展します。

  • 2017.01.17 Tuesday
  • posted by 開発
皆さん、こんにちは。

年明け早々の展示会に向けて、少しどたばたしている今日この頃です。^^

今週、東京にて展示会に出展しますので、ご案内しますね。

Woodコレクション2017(略称:モクコレ2017)

日時 
平成29年1月19日(木) 10時~17時
       20日(金) 10時~16時

場所
プリズムホール (東京ドームの敷地内です!)
JR水道橋駅から徒歩5分かからないかなと思います。

IMG_20170117_0003.jpg

防耐火のお話や木育のお話しなども聞けるセミナーもありますね!↓

IMG_20170117_0004.jpg

昨年は、東京都、岐阜県、長野県の連携で実施しましたが、
今年は規模を拡大!
全国130の木材関連企業が集まっての展示会となりました。


詳細はこちら↓
専用ページ http://www.mokucolle.jp/
東京都ページ http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2016/11/21/07.html

また、ご関心があるかたは、ぜひぜひお越しください!

ちなみに、エスウッドブースは、
会場の東出入り口入ってすぐの岐阜県エリアの1角にあります^^

当日、雪にならないことを願いつつ・・・

お待ちしております!!(develop)

皆さん、こんにちは。
研究開発室です。^^

先日、ポートメッセ名古屋で開催された、「Woodコレクション2016」の出展報告です!

EPSON017.JPG

弊社のブースでも
今年度開発中の製品紹介や人気の製品を出展しました!

P1060637.JPG

杉の華不燃製品やストランドボード製フロアタイル、展示テーブルもストランドボード・・・と、

壁も床も、、、ストランドボードづくしのブースとなりました。^^

今回、ストランドボードを面材としたパーティションを初めて出展。

マグネットがきくタイプや不燃タイプの面材を活用し、機能性とともにいい感じにブースの空間を演出してくれています。
また、サイズも今回は1800mmサイズでしたが、ローパーティション(1500mm程度)でも対応可。

アルミのスペーサーのバーがいいアクセントにもなっています!


名古屋開催ということで、

昨年オープンした、みんな森 ぎふメディアコスモスに行かれた方も多く、実際に素材の使っているところを見られたかたも多かったのが印象的でした。

また、2日目午後には、少しお時間をいただき、セミナー会場でもプレゼンをさせていただきました。

たくさんの方が集まってくれて、
しかもプレゼン終了後にはブースのほうも大盛況で、製品の良さや特長を伝えることができた展示会でした。


初めての開催となった、愛知、岐阜、長野の3県連携の展示会でしたが、
木曽川流域圏という枠組みで、新たなつながり、新たな製品紹介もできましたね。

川上から川下を繋ぐ活動の必要性を感じるとともに、
現在、弊社が事務局をやっている木材の活用に係る研究会「WASS(呼称:わす)」の取り組みもまた継続してやっていきたいと感じています。
※WASSについて、ご関心のあるかたはこちらまでご連絡を(メール:osada@s-wood.jp)


また、ご案内をしますが、

1月には、東京にて同じく「Woodコレクション2017」が開催されます。

場所は、東京ドームのとなり、東京ドームシティ プリズムホール です。
日程:1月19日 10時~17時
    20日 10時~16時

全国13都県、130の木材業者が集まりますので、規模も大きなイベントになりそうです!
こちらも参加しますので、ご都合のつく方はぜひぜひ足を運んでもらえる嬉しいですね。!(develop)

皆さん、こんにちは。研究開発室です。^^

今日は、今現在、開催中のエコプロ2016のご案内です!

P1060669.JPG

昨日からやっているエコプロ2016。。。明日、土曜日までやっています。東京ビッグサイトですね!!

環境にやさしい製品、エコロジカルな製品、・・・。見どころ満載です。

今回、エスウッドでは、出していないのですが、
前から一緒にアベマキや竹製品の開発をやらせていただいている、

岐阜県美濃加茂市さんが出展!!ということで、お手伝いに行ってきました。!^^!
ブースにいると、知っている方もたくさん来場されていて、
関心の高さに驚いています。


昨年は、

美濃加茂市さん、森林文化アカデミーさん、可茂森林組合さんが、ウッドデザイン賞の林野庁長官賞を受賞したばかり。

その後も、1歩ずつ確実に前進している活動がブースでは見られます。^^

ぜひぜひ、皆さんお立ちよりください。ブース番号は、東1号館、F-14です。

地元のデザイナーさんのデザインでとってもいい感じのブースです。^^

アベマキのテーブルや椅子も見ることができます。
すごくいい風合いをだしていますね。

P1060664.JPG

木琴やボールペンです↓いいアイデア!!

P1060663.JPG

お皿や炭の活用もありですね^^

P1060661.JPG

本物かぁ!?と思ってしまう名物蜂屋柿も↓
ほんとよくできています^^ 持って帰っても、、、食べれません>0<

P1060665.JPG

展示会は明日まで!
ぜひぜひ、皆さん行ってみてください!^^(develop)

皆さん、こんにちは。
研究開発室です。

最近、急に寒くなり・・・、今週、高山市にいったときには、ちょうど寒気襲来とがちあい・・・

寒かったですねー>0<
雪もちらつき、これに合せて、初めて11月にスタッドレスにはきかえました!


寒くても、いや寒い時こそ、エスウッドの活動は熱く、活発にやっていきます!!

11月29日(火)、30日(水)に、ポートメッセ名古屋にて、
「Woodコレクション in 名古屋」が開催されます。

愛知、岐阜、長野の3県連携、しかも木材関連の初めてとなる大きなイベントです^^

3県のおよそ60社の木材に係る方々が勢ぞろい!

エスウッドも微力ながら・・・出展しますので、ぜひお越しください。

今回は、新製品で開発中の華シリーズ(杉の華)に加え、フロアパネルや塗装サンプルも出展予定です。

こちらチラシ↓

EPSON017.JPG

EPSON018.JPG

エスウッドのブースは、
入口入って、真ん中あたり。
中央通路の一番いいところ!!^^ありがたい!!

日時:
29日(火) 9時~17時
30日(水) 9時~16時

場所:
ポートメッセ名古屋 第3展示会場
名古屋市港区金城ふ頭2丁目2番地
詳しくはこちら↓

(develop)
今年も近づいてきました、みなとモデルの木材製品展示会。

二酸化炭素固定制度により、東京都港区では、国産材の活用を推進しています。
エスウッドも登録事業者となり、建物の内装などに貢献していきたいと思っていますね。


日時 : 平成28年10月20日(木) 11:00~17:00
場所 : 港区立エコプラザ ※浜松町駅より徒歩5分くらいです!

フライヤーはこんな感じです↓
IMG_20161011_0001.jpg

毎年、チーム東白川で出展させてもらっています!
東白川ののぼりが目印!!
まだまだ、ストランドボードの実績はないのですが、今後、納入案件もあり、これからが楽しみです^^

展示会は木製品がならび、とても雰囲気のいい会場です。
全国のさまざまな木材普及の取り組みや製品開発など、情報交換の場としてもとてもいいですね。

エスウッドも国産材をつかった試作中のものや新製品も展示したいと思いますので、ぜひぜひ皆さんお立ち寄りください^^
(develop)

廃棄物資源循環学会 研究発表

  • 2016.10.04 Tuesday
  • posted by 開発
皆さん、こんにちは。
研究開発室です!

先月27日~29日に、和歌山大学にて、廃棄物資源循環学会が催されました。
ウエブはこちら→ http://jsmcwm.or.jp/taikai2016/

廃棄物と言っても、いろいろありますよね。

食品はもちろん、プラスチックや木材、コンクリート、材料系のものは当てはまると思います。

それをいかに循環資源として扱うか。そこが大事かなと思います。
弊社も間伐材という資源をカスケード利用したり、使われていないいぐさや竹、もみがら、葦等の試作開発を実施しています^^


今年は、大阪市立大学の木内先生を一緒に研究を行ってきた、茶がらの活用についての報告をさせていただきました。

茶がらは飲料メーカーさんによると、日々とても多く排出されるとのこと。
もちろん、家畜用に使ったりすることもできますが、改めてプロダクトとしての可能性を見出すことをものづくりに携わっている自分たちとしては目指したいところです。

お茶に含まれているカテキンやポリフェノール、クロロフィル等の有用成分がボードにしたときに、どう変化し、効果として発現するのか、そこが研究テーマでもあります。

ここまでの研究で、茶がら配合ボードの抗菌性や消臭性は確認され、今後、どんな用途で使えるか、そこが大きなテーマとなりそうです。ご関心があるかたはぜひお声かけてください^^


同じセッションでは、木質系素材の有効活用や食品関係の有効活用の研究発表も多く、とても勉強になりましたね。
青森ヒバの研究やショウガの研究、抗菌性の研究など、興味深いものばかりで^^頭のすみに残しておきます^^(develop)

CIMG6885.JPG

CIMG6883.JPG

CIMG6881.JPG

CIMG6878.JPG


木材学会 木材接着研究会 講演

  • 2016.09.16 Friday
  • posted by 開発
こんにちは、研究開発室です。^^

先日、木材学会の木材接着研究会にて、講演をさせていただきました。

会場が、みんなの森ぎふメディアコスモスということもあり、大学や研究所の先生方に加え、施設にかかわった方々による木材利用、木材接着をテーマにしたものということで^^


施工を行った戸田建設さんや構造設計をされたARUPさんのお話はとても興味深く、おもしろいお話しでした。
それと、セメダインさんがこの施設用に開発した現場用のウレタン系樹脂のお話もとてもおもしろかったですね。

今では、市民のかたがたが気持ち良く活用できていて、一方で裏話を聞けば聞くほど、大変な作業と苦労が積み重なってできていることを実感できます。
設計にしても、施工にしても・・・


弊社の桧ストランドボードもたくさん使っていただき、

準不燃タイプということで、特注に近い製品ということもあり、
ひと手間・・・、いやふた手間以上ですかね、工程が増えたり、安定供給するのに気を付けながら無事に納入できました。^^

そこには、伊藤豊雄さんの事務所や藤江和子さんのアトリエさんの協力なしではたどりつけなかったと思いますし、ボード加工、家具、什器への2次加工に関わった方々の力も欠かせないものでしたね。


さて、、、

講演の話しに戻りますが、(ようやく・・・笑)

今回の講演のきっかけは、以前から開発をご一緒いただいていた、森林総研さんよりお声いただいたものでした。(とってもありがたいです!)

CIMG6856.JPG

CIMG6860.JPG


木材の接着を専門に研究されている皆さんのお話は、とてもとても・・・深く、接着の奥の深さと接着メカニズムのまだまだわからない部分が多いことを感じましたね。質疑やディスカッションもとても勉強になるとともに、刺激ももらいました!

わからない部分があるというとマイナスに聞こえますが、
逆に言えば、まだまだ研究の余地、進展の余地があるということで。

それは、ストランドボードはじめ、木質系ボードがより発展する可能性もあるのかなと、

勝手に解釈もしてました笑


平成14年に、前社長の角田さんが取り組んだ「国産ストランドボードの製造技術と性能評価」。

接着剤の難燃化や最適なストランドボード製造の技術開発をひたすら模索した開発経緯などもプレゼンでは話させてもらいました。当時作った報告書↓

CIMG6859.JPG

社会にでれば、いろいろな開発課題があるかと思いますが、

エスウッドは、あくまで、国産材ストランドボードという切り口から、

新たな開発、新たな発見、そして使う皆さんが気持ち良く思ってもらえるものを目指して前進したいと思っています!(develop)


皆さん、こんにちは。
研究開発室です!

ここ数日の暑さはすさまじい!^^
そんな中、先週末は2日間、大阪市立大学のオープンキャンパスにて、ヒノキストランドボードの色彩にかかわるアンケート調査を実施してきました!!

CIMG6769.JPG

2日間で、何百人、いや1000人は来てそうな勢いで、
高校生や親御さんがぎっしり来てました。

行きの電車はぱんぱんで...
大阪市大のオープンキャンパスの人気ぶりを実感してました^^

準備したアンケート用紙が足りなるほど、たくさんの被験者に回答いただき、楽しみな結果がでそうです。。

ありがたいですね。。。。。

CIMG6772.JPG

今回は、

大阪市立大学の木内先生と岐阜県生活技術研究所の長谷川さん、山口さんにたくさんご協力いただきました。

いや、いつもいつもご支援いただいているのですが。

今回は特に、準備期間が少ない中、中身のある調査ができました^^


高校生とも直接いろいろ話ができ、

建築の分野で勉強してみたいという志の高い学生さんたちもたくさんいました。

いろいろな意味で、

木材、そしてストランドボードに若い子たちが触れる機会が作れたことはとても良かったと思っていますo^^o

CIMG6774.JPG

CIMG6771.JPG

CIMG6764.JPG


10代、20代の若い子たちの意見と40代、50代の方々の意見がどう違うのか、世代間に感じ方に差があるのか、結果は乞うご期待^^

特に、これからの社会を担う若い子たちの意見に触れる機会は、

普段、ないのでとても感心がありますね。


また追々結果も報告していきたいですし、今後の製品開発にも活かしていきたいと思います。
(develop)

大阪市立大学 オープンキャンパスに向けて

  • 2016.07.20 Wednesday
  • posted by 開発
こんにちは、研究開発室です^^

8月6日(土)、7日(日)に、大阪市立大学にてオープンキャンパスがあります!

案内はこちら→

うちのストランドボードや茶がらボードの官能試験も実施予定!!
ご都合がつくかたはぜひぜひお越しください^^

数年前より、大阪市立大学の建築材料専攻の木内先生にお世話になりながら、学生さんとの交流や共同実験、調査、研究をやっています^^


先日も打ち合わせで大学へ・・・・

緑豊かなメインストリートはとても気持ちいいです^^

CIMG6595.JPG

CIMG6594.JPG

調査対象の茶がらボードは、木材の色とだいぶ色が馴染んできた感じ↓^^↓

CIMG6592.JPG

オープンキャンパスの段取り、準備はここから追い込み。!!

桧ストランドボードの調査は、
岐阜県生活技術研究所さんにもたくさんお世話になりながら、進めます。
生活研さんは、官能試験などの試験の手法についても、いろいろノウハウを持っており、とてもありがたいパートナーです^^

また、結果がでてきましたら、ご報告していきますね。
(develop)

岐阜聖徳学園大学の講師として

  • 2016.06.22 Wednesday
  • posted by 開発
皆さん、こんにちは。

先日、岐阜聖徳学園大学さんにおじゃまし、講師を務めてきました。

CIMG6319.JPG

僕が学生さんの前で話せることは、広い世の中のごくごく一部に過ぎませんが、学生の皆さん、すごく真面目に聞いてくれました^^

今回のお仕事は、
岐阜県信用保証協会さんにお声かけで実現。
ウエブはこちら→http://www.cgc-gifu.or.jp/

なかなか信用保証協会さんとの接点も見いだせないわけですが、

昨年、岐阜メモリアルセンターで行われました、「ものづくり岐阜テクノフェア」に出展したところ、岐阜県信用保証協会の藤田さんとお会いすることができ、やりとりするなかで今回のお話しにいたりました。

ねらいとしては、
地域の企業と将来を担う学生さんとが演習をとおして、交流したり、その会社のことを学んだり、そして地元の会社で働くこと、さらには起業・創業などのきっかけづくりになれば、という熱心なお話しを伺い、やらせていただくことにしました。

岐阜県信用保証協会さんも聖徳学園大学と連携して、毎年、学生さんの積極的な支援を行っているようです^^
http://www.cgc-gifu.or.jp/information/entry-431.html

そうした活動に参加でき、僕としても準備段階からとても有意義な時間となりましたね。


また、授業自体も、とてもユニークな主旨のもので、

人だからこそできる仕事、人でしかできない仕事、そこには、コミュニケーション能力が必要であること。
10年後、20年後、いま、人がやっている仕事の一部は確実にAI(人工知能)におきかわっていくこと。そこで必要なのが、人らしさの部分。

そういう主旨の話を先生からも聞く機会があり、とても共感できましたし、長い目でみた会社経営にもそういった視点の必要性を感じる機会になりましたね。


来月、今回学生さんに出した演習課題にたいして、どんな答えがかえってくるか、答えは一つではないですし、大きな可能性をひめた答えを期待していますね!

P1000896.JPG

P1000900 (2).JPG

(develop)



皆さん、こんにちは。
研究開発室です。

こないだ、WASS東海(木と建築で創造する共生社会研究センター、通称WASS)勉強会にて、プレゼンしてきました。

題目
「エスウッドプロジェクト16年の歩みと新たな研究開発の取り組み」

自分のなかでも、これまでの取り組みを整理できる機会として、とてもありがたいオファーでした^^

枝廣淳子さん主宰の勉強会でのノベリティ(コースター)から始まり・・・、

阿伎留医療センター、東京大学弥生講堂アネックス、福井至民中学校・・・、

内装木質化ができる製品として、着々と実績が増えいていることを実感できます。

また、不燃・準不燃の開発にも成功したことで、

みんなの森ぎふメディアコスモス(設計:伊東豊雄氏)の家具・什器への採用、

さらに、商業施設やオフィスなどの内装材として、実績が増えています!


プレゼン内容がよかったかどうかはわかりませんが、参加者の皆さんからも質問をたくさんいただき、とても良かったです^^

その後、参加いただいた身近な方々からもストランドボードの勉強会のオファーや
林野庁関係のかたにも見学に来ていただけるということで、

少しずつ・・・
少しずつ・・・
"国産材ストランドボード"を知ってもらえればなと思っています。


また、この日は、飛騨産業さんにもプレゼンいただき、(どちらかというと、こっちがメインですね。)

題目「飛騨の匠の歴史と文化 飛騨産業の製品づくりにおける考え方と開発経緯」

とても興味深い、おもしろい内容でした!
飛騨産業さんの古くからの歴史と飛彈の文化、技術の継承、すばらしいですね!


WASS東海は、定期的に勉強会を開いています。
今回、会の様子の写真がなかったのが申し訳ないのですが、
ざっくばらんに、サロン的な感じで、いろいろ情報交流できる場です。

CIMG6292.JPG


ご興味があるかたは、また次回夏頃やりますので、お声かけてください!(develop)


皆さん、こんにちは。
研究開発室です。

こないだ、関市わかくさプラザで行われていた、ビジネスプラス展を見学してきました。

そこで...こんなものを発見!

CIMG6245.JPG

ヒノキストランドボードを加工して、バインダーを作ってもらいました。^^
なかなかおしゃれです。

平滑ですし、木のチップ感も自然な感じで。なんとなくかわいい感じです。。
厚みも薄いので持ち運びもらくちん!

作ってくれたのは、
「木録や」というおしゃれなネーミングのお店。おもに木製品を出展していましたね。

中でも、
初子ばあちゃんの知恵袋「吸わせるサラサ」という商品はおもしろいですね。

油モノや揚げモノなどをしたあとのフライパンなどの調理器具についた油汚れを一気にきれいに!!
このサラサをフライパンに2gくらいいれると、あっという間に油を吸収。
これ、よさげです笑w^^w
試したい方、ぜひご連絡を。

CIMG6238.JPG

CIMG6235.JPG

CIMG6236.JPG

ストランドボードを使って、雑貨作りもいいなぁと、あらためて。
デザインセンスのない僕にとっては、たくさんのかたの協力を得ながら、ぜひぜひ少しずつでもやりたい分野ですね。何かいいアイデアを・・・募集中・・・。
(develop)



皆さん、こんにちは。
研究開発室です^^

今日は、WOODコレクション2016、略してモクコレのご案内です。

東京都、長野県、岐阜県の木材製品連携展示会にエスウッドも出展します!

IMG_0002.jpg


オリンピック・パラリンピックに向けて、AII JAPANで盛り上げていこう!
東京都だけでなく、全国いろいろな道府県、そしていろいろな業種、分野が連携して盛り上げていこう!

そんなイベントみたいです^0^

2月18日、19日の2日間、
18日は13時~17時、
19日は10時~16時、

場所は、東京都立産業貿易センター台東館4階で行われます!
(入場無料、事前予約不要です。)

エスウッドのブースでは、
現在、岐阜県高山市の飛騨産業さん、生活技術研究所さんと連携して、家具の試作開発をしている成果の途中経過を報告したいと思っています。
国産材、桧間伐材を活用したストランドボードを家具に活かします!!

CIMG5587.JPG

ヒノキの家具、スギの家具って、少ないですよね。
家具にも地元の材で使い、それを使う、そんな社会に徐々になっていけばなと思います。

ストランドボードをつかうことで、
これまでにない意匠性の椅子やテーブルができることを期待しています。^^
ストランドボードなので、木目や節はありませんが、それがまたいい!!
きめ細かいチップ柄の家具を好きになってくれるかたもいるんじゃないかなぁと思っています。

CIMG4987.JPG

ぎふメディアコスモスの桧ストランドボード製家具↓

047.JPG

060.JPG

CIMG3377.JPG


展示会2日間、ブースにいますので(担当:長田)、
よろしければお立ち寄りください!お声かけてくださいね!
(develop)
皆さん、こんにちは。
研究開発室です^^

1月26日、福岡市の福岡市民ホールで「学校等公共建築物の木造木質促進シンポジウム」が開催されました。
東京を拠点とするA-WASS、日本木材加工技術協会九州支部、日本木材学会九州支部主催によるとても勉強になるシンポでした。

CIMG5514.JPG

九州ということで、ずっと遠いイメージを持っていましたが、
行ってみると、東京に行くのとそう変わりないな...というのが正直なところで、
思った以上に近く感じました。。。

もちろん、普段使いなれば飛行機での移動ですが・・・笑。


シンポジウムにさきだち、
東洋大学名誉教授でもある長澤悟先生、
そして九州大学の清水邦義先生の基調講演。

改めてWASSの理念を思い返せたとともに、
新しく耳にする研究内容に、とても興味深く聞くことができました!!

CIMG5517.JPG

パネルディカッションも、なるほど!と思うことばかり。
登壇した皆さん、それぞれに強い思いと発信力があり、日々の積み重ねの大切さを強烈に感じる時間となりました。。。

CIMG5519.JPG



そして、夜はA-WASSらしい、懇親会。
木材のこと、建築のこと、個々でやっている仕事のこと、いろいろな話を聞くことができ、濃い半日となりましたね。

まだまだ、僕自身、経験も知識も未熟なので、経験豊富な皆さんとの交流は、何よりも大切な場です!

九州大学の藤本先生、新貝商店の新貝さんにも、大変お世話になるとともに、激励の言葉もいただき、とても感謝感謝です!!


岐阜、愛知を中心としたWASS東海も負けずに活動しています。
WASSについてご興味があるかたは、ぜひぜひご連絡を^^。
(電話:058-379-3023 担当:長田)
ウエブもありますので、ご覧いただければと思います。↓
http://a-wass.org/

皆さん、こんにちは。
研究開発室です^^

今日は、昨年末に参加しました、岐阜県森林技術・普及コンソーシアムのご報告です。

今回はぎふメディアコスモスがテーマということもあり、
弊社代表の角田さんが、ストランドボードの16年間の歩みとメディアコスモスでのストランドボードの使われ方のところをプレゼンしました!!

227.JPG

プレゼンはこんなタイトルで↓^^

swood project 151221 .jpg

ぎふメディアコスモスへの採用は、この16年間の大きな大きな成果です。

そして、今後の新しい展開への第一歩にもなります。

角田さんが話した、9つの教訓。
実体験を通して、学んだ教訓は、体験したひとしか本当のところわからないのかもしれませんが、聞いていてとても勉強になりましたね。
シンプルなことですが、
失敗を恐れず、やってみる、動く、それがさまざまなことを経験できるチャンスになるんだ!と思います。

メディアコスモスも改めて、皆さんと見学↓

CIMG5315.JPG

CIMG5316.JPG

P1060248.JPG


コンソーシアムにご参加いただいたみなさんにも、ありがたいご感想やご意見をいただき、岐阜県での産学官連携にも力を入れて参加していきたいと思っています!


プレゼン内容やコンソーシアムについて、ご関心のあるかたがいましたら、ぜひ下記までご連絡ください。
電話:058-379-3023、FAX:058-379-3024、mail:osada@s-wood.jp
(develop)




ウッドデザイン賞2015 入賞

  • 2016.01.06 Wednesday
  • posted by 開発
皆さん、明けましておめでとうございます!!^^

エスウッドも今日から仕事始めです!!

個人的なことですが、
年末最後にダウンし(31日の23時くらいか・・・)、うーうー言いながら、新年を迎えましたね。。。今でこそ笑話しにもなりますが、そんな年初めもありかなと・・・。

そんな話はさておき、
今日は早く仕事がしたくてしかたないくらいの気分で、晴れやかな気持ちで仕事を始めています!^^!

さーて、今年も頑張っていきたいと思います。

新しい出会い、新しいものづくり、新しい挑戦・・・

年初め最初のニュースは嬉しいニュースからv^^)v

昨年暮れになりますが、
エコプロダクツ展2015でも展示や表彰をしていた、『ウッドデザイン賞』にみごと入賞しました!!

こちら、その賞状!!
EPSON002.JPG

この賞は、
木の良さや価値を再発見させる製品などについて、消費者目線で表彰されるもの。

そこでの入賞をとても嬉しい!!

サイトはこちら↓
https://www.wooddesign.jp/

受賞の製品は、
「桧ストランドボード不燃タイプ」です!

ライフスタイルデザイン部門という、
木を使って暮らしの質を高めるというテーマのところで選ばれました。。

ストランドボードという、これまでにないデザイン、テクスチャーの木質内装材であり、
そこに不燃性能を持たせることで、
どこにもない機能的な木質内装材が誕生しました!

学校や商業施設、オフィス等の内装で使われいますね。(不燃タイプの施工事例です↓)

CIMG3100.JPG

CIMG5242.JPG

CIMG2510.JPG


他にも僕も知っているたくさんの製品や取り組みが受賞しています。^^

森林文化アカデミーさんや美濃加茂市さん、加茂森林組合さんたちがやれている、

「アベマキ学童机プロジェクト」も優秀賞を獲られていますね!!すごい!

アカデミーのブログでも紹介されいます↓^^
http://gifuforestac.blogspot.jp/2015/12/2015_10.html


本当にいろいろな取り組みがされていて、刺激にもなり、勉強にもなりますね。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。(develop)


皆さん、こんにちは。
研究開発室です^^

寒いような、暖かいのような・・・、少し変わった12月を過ごしています。

さすがに陽の温かさをちょくに受けない実験室は、昼も寒さを感じる季節になってきました><

こないだ、僕が事務局をしているWASSのメンバーで森林文化アカデミーに行ってきました。

CIMG5186.JPG

美濃の山のふもとに、緑に囲まれた、木造施設。
小川のせせらぎや鳥の鳴き声も聞こえます^^

今回、アカデミーの辻先生のご紹介で、小原先生にご案内いただきました!

東京や栃木、福岡等、A-WASSメンバーが参加!!

木造建築にかかわる部分やアカデミーの学生さんが毎年課題で建てる地域材を活用した自力建設の作品をひとつひとつ見せてもらいました!

森林文化アカデミーは、
建築だけなく、
林業だけでなく、
里山再生や環境面のことも学べる、全国でも珍しいスタイルの学校です。

教室での座学だけでなく、実践に重きをおき、

見せていただいた学生さんの建物はどれもすばらしかったです!ひとつひとつの作品の目的がしっかりとしているところがほんとにすばらしいですね!

こちら、ごくごく一部ですが↓

CIMG5200.JPG

CIMG5195.JPG

CIMG5185.JPG

こんなのできちゃうんだ!と思うばかりで・・・
おもしろい作品ばかりでした^^

登ったり、下ったり、
山を歩きながら、一通り見ると、あっという間に2時間近くたっちゃいました・・・笑

終わったあとは、
校内見学と、小原先生のプレゼン。これもすごくよかった!!

CIMG5206.JPG

CIMG5208.JPG

CIMG5209.JPG

建物の細かいところまで、工夫している部分を説明いただき、感謝感謝です^^

もう少しするとここも雪化粧・・・・・
また違った風景を見せてくれるものと思います^^

参加してもらった、東洋大学名誉教授の長澤先生や、九州大学の藤本先生、皆さんからも御礼の声やメールをいただき、やってよかったと思っています^^

岐阜にはこんないいところがある!
それも皆さんに知ってもらいたいと思っています。
岐阜に来られたら、森林文化アカデミー。そしてぎふメディアコスモス!見てもらいたいところもりだくさんですね!!
(develop)

皆さん、こんにちは。
研究開発室です!

今日は、明日開かれる、みなとモデルの木材製品展示会のご紹介です^^

ここ数年、毎年参加している、展示会。。。

チーム東白川として、ストランドボードを展示しています!

東白川村は岐阜県東濃にあり、FSCの森林認証も取得しています。

今年も東白川の木を皆さんに知ってもらいたいですね!!
併せて、ストランドボードも(^0^)

1日だけなんですが、毎年たくさんのかたに来ていただけます。


今年も楽しみ^^
メディアコスモスで使われた素材の紹介パネルも展示しようと思っています。

東京の浜松町駅の近くですが、ご興味があるかたはぜひぜひお越しください!

場所:港区立エコプラザ1階
時間:11時~17時

こちらチラシです↓

昨年はこんな感じでした↓^^
会場①.JPG

CIMG1792.JPG

今年もこののぼりが目印かも笑↓
CIMG1788.JPG

(develop)


皆さん、こんにちは。研究開発室です。

しばらく更新ができていませんでしたが、久しぶりの更新は、

「ものづくり岐阜テクノフェア2015」に出展した報告をしたいと思います。

先週、11月13日と14日の2日間、岐阜メモリアルセンター内ので愛ドームで開催されました(^^)(^^)


予想以上の来場者に、びっくりです。

CIMG4996.JPG

小中学生、高校生、一般のかたまで、幅広い年齢層のかたが見に来てくださいました!

小中学生は、ノートを片手にいろいろメモ。。。勉強熱心です^^

ヒノキやスギ、いぐさ、竹、茶葉などのサンプルボードは人気で、

香りをかいだり、
触ったり、

初めてみるものにとても興味を持ってくれましたね!
がむしゃらにいじるので、話終わるころには、だいたいテーブルの上ははちゃめちゃでしたが笑


あとは、なんといっても、ぎふメディアコスモスですね。

特に小学生は、ほとんどの子が、利用したことがあり、

「メディアコスモス知ってる!」
「メディアコスモスで見たよ、このテーブル!」

こちらから説明するまでものなく、見てくれてたのは嬉しいことです!

今回は、家具開発という新しい取り組みの紹介・PRでもあり、

展示パネルや・・・

CIMG5001.JPG

塗装サンプルや・・・

CIMG4991.JPG

あとは、テーブルの試作品も・・・

CIMG5010.JPG

CIMG5012.JPG


地元のかた、岐阜市民のかたにストランドボードを知ってもらえる、いい展示会でした!!

今回は、以前よりお世話になっている、

岐阜県研究開発財団さんからご協力をいただき、出展した2日間だけでなく、事前準備でも大変お世話になりました。

今後も地元への発信、県や試験機関、異業種の方々との交流に力を入れていきたいですね!!

桧ストランドボードの家具への活用について、
ご関心のあるかた、ぜひ一度お問い合わせください。
(電話:058-379-3023、メール:osada@s-wood.jp、担当:長田)


皆さん、こんにちは。
研究開発室です。

先日、埼玉県ときがわ町に、A-WASSの活動で参加してきました。

町有林の循環に向けて、第1回「A-WASS循環と共生の森づくりinときがわ」です!

講演会の様子↓

CIMG4497.JPG

コナラの伐倒作業↓

CIMG4540.JPG

玉川中学校 ときがわ方式 内装木質化↓

CIMG4515.JPG

1日目には、関口町長さんの講演会や地域のNPO団体等の活動報告、そして、玉川中学校の視察会が町長さんの案内でありました。
2日目は、町有林にはいり、その状況の確認と、60年もののコナラの伐倒を見学させていただきました。

地域材を活用した学校の内装木質化に力をいれている関口町長さんのお話はとても共感できることばかりで、実際に実践されている案件をみれたことはとても勉強になりました!

市内の学校では、マイ机を推奨していて、
小学生は6年間、中学生3年間、自分の机を使うようです。

もちろん、身長がのびますので、高さも調整できるようになっています。

CIMG4519.JPG

コナラの伐倒は、恥ずかしながら初めてみたのですが、とても圧巻でした。
少しずつ、みしみしと音をたてて、倒れるコナラ。
倒れる瞬間の迫力。いいものを見せていただきました^^

CIMG4544.JPG

CIMG4549.JPG

全国の市町村有林の活用をどう考えていくか、地域性もあるでしょうし、樹種も違います。また伐採したあとの整備計画はどうなのか、誰が管理していくのか。

答えはすぐに見つからないのかもしれませんが、町有林の整備について、実際にいろいろな試みに関わりながら、考えていきたいと思います。


ときがわ町有林の整備、陰ながら、応援してきたいと思っています。(develop)

飛彈の家具フェスティバルでの学び

  • 2015.09.04 Friday
  • posted by 開発
こんにちは、研究開発室です^^

今日は、飛騨の家具フェスティバルのご報告をすこし^^

CIMG4360.JPG

9月2日~6日にかけて、岐阜県高山市で、飛彈でつくられている家具の展示会をやっています!

なので、この週末もやってますね!!

毎年、テーマが違うようなのですが、

今年は・・・・「伝統を生かす 匠の遺伝子」。。

「飛彈の家具」というブランド認定企業さんがたくさん出展していました。


お付き合いのある飛騨産業さんは、
杉の圧縮材を活用した家具が多く出展していました。
針葉樹というと、やわらかくて、家具の素材としてはどうかという議論がありますが、
飛騨産業さんの圧縮技術にかかれば、家具での利用も可能。

とってもきれいで、欲しくなる一品でした!!

あと、
生活技術研究所さんにもいつもお世話になっており、こちらも見学。
椅子の座面への負担の研究や
桧ストランドボードやイグサボードを使った吸音パーティション等の開発研究をやっています!
エスウッドの共同研究の成果パネルもありましたね。

その他のフロアーでも、、、

1枚もの立派な板材の展示販売や・・・

CIMG4352.JPG

小物類の展示販売や・・・

CIMG4355.JPG

曲げ木技術の展示・・・・

CIMG4361.JPG

さまざまな椅子の展示も・・・

CIMG4357.JPG

ウエブはこちら↓

http://www.hidanokagu.jp/festival/

会場は、飛騨・世界生活文化センター です。

見たら欲しくなる、そんな展示会です^^笑(develop)
こんにちは、研究開発室です^^

この時期、学会の発表が続きます。。。

9月2日~4日は、九州大学 伊都キャンパスにて、廃棄物資源循環学会の研究発表会です。^0^

ポスター案内はこちら。

H26kokuchi.jpg

以前より、一緒に研究を行ってきた、大阪ガスさん、大阪市立大学さんとの共同研究発表です。

テーマは、

「酵素処理を利用した茶廃棄物の複合利用開発(バイオガス化とボード化)」

飲料用として、廃棄されている茶がらの2次・3次利用がテーマ^^
異業種交流!
産学連携!
そして、何よりお互いの良さを活かしたいい取り組みを進められている実感がありますね^^

食物残渣を活用したバイオマスエネルギー利用の開発、そして、茶滓を利用したボード開発。
こうした循環社会の構築にむけた取り組みにも少しずつ貢献していきたいと思っています。

お近くの方、ご興味のあるかた、ぜひお立ち寄りください。
学会ホームページはこちらです。
http://jsmcwm.or.jp/

(develop)


日本建築学会大会(関東) 研究発表

  • 2015.08.03 Monday
  • posted by 開発
こんにちは、研究開発室です^^

9月4日~6日にかけて、東海大学の湘南キャンパスで日本建築学会が催されます。

ウエブはこちら↓
http://taikai2015.aij.or.jp/

今年のテーマは、

"いま、地域と生きる建築"

興味あるテーマ・・・、記念シンポとか行ってみたいですね。^^


弊社も、大阪市立大学の木内龍彦先生と共同で行ってきた、

「茶がらを有効利用した超軽量な天井材の開発」ということで、発表します!

発表は、大学の学生さんがやってくれます。


ただいま、茶がらボードも製品化に向けて、
着々と進行中。。。。

試験をやるたびに、いい香りが漂います。これ、癒しですね。笑


ご興味があるかたは、弊社もしくは学会発表を聞きに行ってもらえればと思います!

日時 : 9月4日(金) 16時15分頃~  木材(2)セッション
場所 : 東海大学湘南キャンパス 11号館

(develop)
おはようございます。研究開発室です^^

みんなの森 ぎふメディアコスモスが明日7月18日オープンします!

226.JPG

岐阜市の新しい図書館。

行けば、半日、いや1日過ごせるとてもいい雰囲気の図書館です^^

岐阜県産材をたくさん使ったストランドボード。
2階のフロアーは、ストランドボード仕上げと言っていいくらい、使われています!

本を探しながら、ふと目に入る木質素材。
方向性のないランダム感、白基調の色目、穏やかなテクスチャー・・・、
図書館にぴったりの素材かなと思っています。^^

ぜひご覧ください!

明日は12時オープン!楽しみですね!

親子の遊びスペースに↓

024.JPG

窓際の本置きテーブルに↓

036.JPG

椅子やテーブルに↓

056.JPG

雑誌などのショーケースに↓

032.JPG

ここで自分の時間を過ごし、

本に興味をもち、

さまざまなイベント、催しがおこなわれ、

いろいろな方と交流し、

新たな発見があり、

たくさんのかたにとって、居心地のいい施設になるといいなと思います。(develop)

ビジネスプラス展inSEKI 出展報告 

  • 2015.05.20 Wednesday
  • posted by 開発
皆さん、こんにちは。研究開発室です!

先週は、地元岐阜県関市で行われた『ビジネスプラス展2015』に出展し、あわただしい1週間でした。

1日目からたくさんかたが来場。。。

CIMG3155.JPG

CIMG3156.JPG


東京ビッグサイトの展示会のように、

何万人も来るわけではないんですが、

会場がコンパクトな分、

ひっきりなしにブースに寄ってもらえました!!ありがたい!!

今回の出展品も、

桧ストランドボードからはじまり、
イグサボードや茶葉ボード、樹皮や竹のボードもお見せできました。
もちろん、、、不燃タイプと準不燃タイプも^^

まだまだ試作段階のものもありますが、

多品種で対応するのがエスウッド。
皆さんのご希望にそえるよう、皆さんの声に耳をかたむけていきたいと思っています!!

CIMG3154.JPG

ブースにきてくれた皆さんが期待通り、「えっ」といってくれるものがあるんですが、

ひとつは、

桧ストランドボードにマグネットがつくのみたとき^0^。(上の写真の左手に設置してます!)

そしてもうひとつは、

いぐさとか茶葉のいい香りがするボードを手に持ったとき^^こんないいものが!!って^^


今回は、

昔からのお付き合いあるかたも・・・
異業種のかたも・・・
高校生も・・・
一般のかたも・・・

いろんなかたがきてくれて、いい意味で話すぎて、その後3日間は声がらがらでした><""

個人的にもまた勉強になりました!

地元にかたがたにも、エスウッドを知ってもらえました!!

有意義な2日間を無事終え、のどの回復を待って、また出かけたいと思います!!!



そうそう、
ゆるきゃらがたくさん来てましたね^^ゆるゆるでした^^ (develop)

CIMG3148.JPG

こんにちは、研究開発室です。^^

今日は、少し変わった視点で、

いけばなとイグサボードのコラボ作品をご紹介します!


新たな取り組みに積極的なのは、いけばな雪舟流の増野さん。
ホームページもあります→http://sessyu-ryu.com/

いつも展覧会のときなど、イグサボードを使ってくれています^^

いろいろ説明する前に、まずはご覧を!!

CIMG3069.JPG

CIMG3059.JPG

CIMG3037.JPG

増野さんのデザインとイグサボードのシャープ感がとても絶妙で

おそらく、

いけばな界にとっても斬新なつくりだと思います。
(僕は素人ですが・・・。えっ、これがいけばな!驚きと感動・・・)

もちろんですが、部屋に入ると、イグサのほのかな香りがただよってきます。
これがまたいい!


話を伺っていて、
展覧会は、これまでの決まりや流れだけでなく、"自分を表現する場"、とのこと。

なるほど!と思いましたね。^^


今回の展示に向けて、増野さん自身、模型を何回もつくり、かなり試行錯誤してくれました。ありがたいですね^^


僕も初めてのいけばなの見学でしたが、とてもいい経験になりました。
なんとなく、心が研ぎ澄まされるような感じで。^^

東京での展覧会だったので、
外国人のかたにもとても好評だったようです!

増野さんの積極的な姿勢は、新たなつかいかた、新たな価値を生み出してくれます。

また、増野さんは普段からいけばなの体験やスクール、男性向けいけばななど新しい取り組みもされています!


負けないよう頑張らねば!!
これからもよろしくお願いします。(develop)
おはようございます!研究開発室です^^

11月8日、福島での展示会に出展してきました!
テーマは、「環境とエネルギー」。

CIMG1864.JPG

JIA東北支部が主催するシンポジウムと展示会が同会場で行われていて、
福島をはじめ東北エリアを中心に活動されている設計のかたが集合!!^^

シンポジウムでは、地元で活躍されている設計事務所や学識者によるディスカッション。
テーマは東北復興ですね。。


建築がどう役割を果たしていくべきか、

自分たちの立場だからこそ、発信していくべきことがあるのではないか、

共感しながら、聞くことができました。。(展示会の合間に少し・・・)


展示会のほうはというと、


CIMG1860.JPG

うちの国産ストランドボード、

あと、断熱性のいい木製サッシ、

そして、自然塗料のリボス。

この3本立てでした。^0^


お客さんの入りも上々。。

学生さんも多かったですね。。


何人かの設計担当との意見交換では、

販路拡大への課題を挙げられ、その対応にも今後は取り組みたいと思っています。

学生さんの模型など↓
CIMG1866.JPG

展示会の様子↓
CIMG1872.JPG

CIMG1869.JPG



復興に向けた動きが、必ずしも順調ではないのかなと感じつつ、

岐阜という離れた場所にいると、

それを考え、思うことも少なくなっていたことを感じさせられました。


自分が何ができるのかと言われると、

直接、これができるということが言えないのも、何とも言えない思いがこみ上げてきます。


今回のこうした展示会をきっかけに、

エスウッドの活動が、国産ストランドボードが、

何かしらのかたちで、復興のお手伝いができるといいなと感じています。

ちょうど、このタイミングで、

福島の小学校にも、桧ストランドボードが納品され、

学校建築という分野で、復興へのお手伝いもできるのかなと感じています。


個人的にも、

仕事の取り組みにとっても、

何か、あらためて頭のスイッチを入れられたような2日間となりましたね。

感謝です。。ありがとうございました。^^(develop)

おはようございます、研究開発室です^^

先日、こちらに行ってきました↓

CIMG1758.JPG

東京、新木場にある木材合板博物館。。。立派な建物ですね。

今月16日になりますが、

RC造やS造建築物における木質内装セミナーに参加してきました^^

CIMG1776.JPG

RC造、S造建築の内装木質化に焦点をあてたハンドブックとサイトができました。
ということで、セミナーに参加。。
こういうのができてくるのはとてもありがたいことですね^^

そこにもエスウッドの紹介がされていますので、ぜひご確認ください!
http://www.woodmuseum.jp/naisou/index.html

やっぱり、不燃と準不燃。ここ注目です!


それと、

ティンバライズ TOKYO2020を見学。これは、2020年のオリンピックに向けた木造建築の可能性について模型などのプレゼンがされてました!

CIMG1771.JPG

CIMG1770.JPG

CIMG1772.JPG

2020年、新しい価値を見出す可能性のあるオリンピック。

木を使った都市空間がどんなふうに展開していくのか、とても楽しみになります!!

そこに、ストランドボード不燃も使われるといいなと思いつつ。。。
不燃タイプの新素材として十分、その可能性はあるのかなと思ってます!!


話しをもとにもどして。。。

都市部では、どうしても大規模な建築になるほど木造というのが法的に難しくなるのかなと。
そこで、RC造やS造でも簡単に内装木質化できる体制づくりというか、PR手法というのか、そういうのはメーカーとしても必要じゃないかと思っています。

構造躯体で使いにくい土地柄では、

内装であったり、

外装やエクステリアであったり、

家具など備品類であったり、

・・・と、

それでも使える場所はたくさんあるのかなと思います。


そんななかで、

最近、設計事務所のかたと話して、

ストランドボードって、意外にコンクリートむき出し面でも意匠的にも合うんですよね、

そんな話を聞きます。

国産ストランドボードの普及に向けて、1歩1歩前進していきたいですね!!(develop)

こんにちは、研究開発室です^^

来週10月17日に、東京の港区立エコプラザで行われる、

みなとモデル対応製品の展示会に出展します!

時間は11時~17時。

案内はこちら↓(みなとモデルHPより)

スクリーンショット-2014-09-03-13.48.39-212x300.png

昨年同様、「チーム東白川」で出展します。。。

見どころは、やはり不燃タイプか。

桧ストランドボードは今年4月に、
杉ストランドボードは8月に、
認定が取れました!!

それともうひとつ。
まだ開発途上ですが、
消臭&抗菌タイプのストランドボードもお披露目。(開発中ですので経過報告まで^^)

サンプル&資料は、当日配布しますね。
皆さん、ぜひぜひ、お越しください^^


ちなみに、昨年はこんな感じでした↓

P1040858.JPG

P1040844.JPG

P1040842.JPG

ご興味があるかた、お越しください。おそらく僕はだいたいいると思います。
皆さん、お待ちしてますね。(develop)

みなさん、こんにちは。研究開発室です。

10月に入り、ひきつづき、エスウッド工房も順調に稼働しています^^

だんだん寒くなってくる時期ですが、180度の熱プレス機が稼働する工房の職人にとっては、ありがたいこと。
もうしばらくは、準不燃タイプの生産が続きそうです。。


今日は、みなとモデルのお話を。

正式名称は、"みなとモデル二酸化炭素固定認証制度"。
僕らはみなとモデルと略していますね。

東京都港区が展開する、森林圏と都市が連携した取り組みです。

こちら↓
http://www.uni4m.or.jp/


今回は、

● 杉ストランドボード 不燃

P1050916.JPG

● 桧ストランドボード 準不燃バージョン1

P1050912.JPG

この2種類をアップしました!

それぞれに良さがあります。

不燃タイプのほうは、これまでヒノキだけだったのを、スギでも新たに不燃認定を取得し、ただいま売り込み中です!^^

不燃の性能はもちろんのこと、意匠面、安全面、価格面で、とても使う価値あるもの、いいものと思っています。


準不燃タイプのほうは、壁面用だけでなく、家具などでも利用可能です。
ずっしりした重量感とストランドボードの意匠が、とても高級感を感じさせてくれますね!^^
今年は図書館の棚板や家具などでも使われる予定です。。

なんと言っても、ヒノキチップだけを圧縮してできるので、
間伐材の有効利用に大きく貢献できます!


そうそう。

今月17日(金)には、港区エコプラザにて、展示会があります。
http://news.uni4m.or.jp/?p=901

弊社も岐阜県東白川チームとして参加しますので、ぜひぜひお立ち寄りくださいね^^
(develop)

飛彈の家具 学びの旅

  • 2014.09.17 Wednesday
  • posted by 開発
こんにちは、研究開発室です^^

先日、岐阜県高山市の「飛彈の家具フェスティバル2014」に勉強に行ってきました。

CIMG1468.JPG

岐阜高山と言えば、皆さん何を連想しますか。。

歴史ある街並み。。。
合掌造りの白川郷。。。
奥飛騨などの名湯温泉。。。

そして、それらと並んで、

歴史の深い洗練された技術によって生み出される"飛彈の家具"。

今回は、飛騨の家具の新製品やその歴史を学ぶことができました。(かじりぐらいですが(笑))


展示会場にはいると、

ごみごみした感じではなく、作品の絶妙な配置や照明などの空間デザイン、そして洗練された家具のひとつひとつに、感銘を受けました^^

CIMG1470.JPG

CIMG1478.JPG

以前、うちでも少し開発に取り組んだ有名なデザイナーさんエンツォ・マーリ氏の椅子も展示されており、懐かしい気分にも。^^

ストランドボードの使い方には、まだまだ開発の余地があるなと感じました。

こんなかわいい木工おもちゃもありました^^つみぼぼって言います。↓

CIMG1453.JPG


夕刻、場所を移動しまして、

飛騨産業さんにおじゃま。

その一角は、木造校舎をリニューアルした感をそのままに、木々の間からは木漏れ日も、気持ちいい時間が過ごせました。

CIMG1487.JPG

外の気持ちいい環境のなか、お茶をして、

飛騨産業さんのショールームを初めて、見学させてもらいました。

CIMG1489.JPG

CIMG1490.JPG

良質なさまざまなタイプのダイニングテーブルやチェアがならび、僕自身、家具の見方も少し変わったような気がします。
柾目をあらわしにした新製品のテーブルもとてもほしくなる一品でしたね!


ストランドボードも陳列棚用の素材として、きれいに使われていました!^^!。↓

CIMG1505.JPG

CIMG1503.JPG

CIMG1508.JPG

ストランドボードのクリア塗装の部分と少しダークに色づけ塗装した部分と絶妙な照明がうまく椅子などの展示品をひきたたせてくれています!

純粋なヒノキを活用し、うるささのない、かといって無地ののっぺりした感もない絶妙な意匠が、主役をひき立て役になっているのかなと。

うまく活用してもらい、飛騨産業さんにはとても感謝しています。^^

また高山に行ったら、寄りたいですね。
今回もとてもいい勉強になりました。そして、この経験を次につなげたいですね。(develop)

見に行きたくなる木造建築

  • 2014.07.28 Monday
  • posted by 開発
皆さん、こんにちは。研究開発室です。

いきなりですが。この建築、驚きです^^

23656323.jpg

sunnyhills-by-kengo-kuma-associates-2.jpg

隈研吾さん設計、作ったのは岐阜県白川にある翠豊さん。
台湾発のケーキ屋さん(サニーヒルズ)です。場所は南青山。

新建築などにも掲載されているようですが、岐阜県東白川の木で組まれた構造で、たくさん木が使われています!

一度、実際に目にしたいですね。
今度東京出張のときは・・・。


この話題。。。

先週末、WASS東海の勉強会で、翠豊の今井社長より、特殊な木造建築について、ご講演のなかで紹介がありました。
事例紹介では、長いあいだ、木造建築に携われていて、おもしろいユニークな建築ばかり^^

見ていて楽しい!!
聞いてて楽しい!!

とにかく、見に行ってみたいな・・・と思う建物が多かったですね!

今回の講演テーマは、
「これまでも木造、これからも木造 ~なぜ特殊な木造をやるようになったのか~」

写真は、すごくかたそうですな感じですが、
そんなことはなく、とてもやんわりとした感じで進行・・・。

P1050723.JPG

P1050730.JPG

参加者の皆さんからも、
時間いっぱい、質問や意見、普段のお仕事で感じていることなど、有意義なディスカッションが展開。

素人の僕からみると、

サニーヒルズ(上の写真)の建物は・・・

構造計算よくしたなぁとか、
部材のカットする角度や寸法も精度が求められるんだろうなぁとか、
さらに不燃処理されているということで、そのリスクもあるなぁとか、

とても洗練された建物に感心するばかりで。。。

地元の岐阜に、こんなにすばらしい建築をつくる翠豊さんがあることは素直に嬉しいです。^^

こうした勉強会に参加していると、
木の良さを知ってもらうために、
ほんとに多くのかたが、頑張って、取り組まれている。


いつも刺激を受けることばかりなんですが、

エスウッドも地元にたくさん貢献できる仕事だと思っているので、
皆さんに力をもらいながら、嬉しい気持ちにさせたり、喜んでもらえることをやっていきたいなと思います!(develop)


木材産業under30研修会に参加して

  • 2014.05.20 Tuesday
  • posted by 開発
こんにちは、研究開発室です。

先日、木材にかかわっているU-30世代の研修会があり、森林文化アカデミーに行ってきました!

P1050575.JPG

P1050576.JPG

普段は、年上のかたとの交流が多く、深く勉強させていただいているのですが、

今日は、若手が多く、別の視点から、これまた有意義な時間となりました。

環境評価、マーケティング、政策・・・略して、EMP。
頭文字をとって・・・。
ここでは、木材利用システムの重要3要素として、これにそった講演が午後フルにありました。


地球温暖化対策という地球規模のお話し。
岐阜における木材産業の現状と課題という地域のお話し。
住環境にかかわる住まいの小単位レベルのお話し。

そして、実務的な、マーケティングや木材の流通のお話し。

と、かなりぎゅっとつまった研修会でしたね。
どれも"木"がからんでいるわけですが。

身のまわりから地球規模まで、木材は関わっているんですね。
それが、循環資源ということを意味してるんだなと思ったりもします。


ここで、ちょっと余談。

日常生活、お役立ち情報を^^

WASS東海のメンバーでもある、森林文化アカデミーの辻先生より、おもしろいお話があったので、ご紹介します。

自分が普段の生活で、どれくらいのエネルギーを使っているのか。

P1050597.JPG

電気やガスは毎月詳細がとどくと思うんですが、

で、エネルギーどれくらい使っちゃってるの?そこを試算してみようと。

電気の単位は「kWh」。
ガスの単位は「m3」。
水道の単位も「m3」。
灯油は「リットル」。

いろんな表示がいりまじっていて、評価できないということで、簡単なエネルギー使用量への試算方法を教えてもらいました!

地域別と家族の人数別に平均値もでていて、自分の家が平均と比べてどれくらい使っているのか、わかるようになっています。

おぉ、こんなのがあったのか!という感じです^^

これでみると、ガスはいかにエネルギーを消費してしまうのかが実感できます^^

もし、ご興味がありましたら、ご連絡くださいね。(develop)
mail:osada@s-wood.jp、電話:058-379-3023

環境配慮契約法 説明会に参加して。

  • 2014.02.24 Monday
  • posted by 開発
こんにちは、研究開発室です。

環境配慮契約法・・・

普段あまり聞いたことのない法律ですが、僕なりのコトバで簡単にいってしまうと・・・

「ものやサービスをうけるときに、より環境によいほうを選びましょう!」

というもののようです^^

こんな法律もあったんですね!知られていないのが残念。>×<


まぁ、対象が国の機関や地方の公的機関なので、一般市民まで広まらないのかもしれないなと思いつつ・・・、

それでも、そういうきまりがあることを、軽くでも知っておくだけで、何か普段買い物とかで選ぶときに頭をよぎることも・・・あるのでは。

今回、その説明会、概要でしたが、触れることができとても良かったと思っていますv^^v

P1050297.JPG

P1050295.JPG

例えば、

国や市町村が建物を新築したり、改築したり、
自動車を買うときだったり、
電力源の選定を新規に選ぶときに、

より環境負荷のひくいものを選んでいきましょう、そんな選び方のルールになるんですね。

建築では、木材はうってつけの素材ですね!!

ただ、正直なところ、ほんとにそう動けているのか、市町村の各担当者まで知れわたっているのか、そこが心配なところです。

法律作って、何もやり方変わりませんでは、意味がないですよね^^

これを機に、また少しでも環境に配慮した行動や判断をしようと心掛けたいと思います!
気持ちの問題、気持ちの問題。
みなさんもぜひぜひ。。
(develop)

日刊木材新聞に載ってます。

  • 2013.12.28 Saturday
  • posted by 開発
こんにちは、研究開発室です。

年末押し迫った昨日。

いい知らせが入りました^^


12月26日の日刊木材新聞に桧ストランドボードのマグネットタイプが掲載されました!

突然のことに驚き・・・≧0≦!!

ここをクリック↓

内容は、今月12日~14日にかけて開催されたエコプロダクツ展。

小学生から大人まで、
ブースにたちよる方のほとんどが、磁石がくっつくストランドボードに興味津々。。


足をとめて、

んっ!?

みたいな^^

掲示板として、ホワイトボードやコルクは使われることが多いですが、やっぱり見た目が単調でおもしろみがない!
その点、ストランドボードは、その柔らかみ、温かみ、品の良さ、ここが違いますね。

木の専門の方に限定されず、一般のかたにこれだけ興味をもってもらったのは大きい!!

ありがたい^^ありがたい^^


ご興味がありましたら、ぜひご連絡を。(tel:058-379-3023、fax:058-379-3024)

P1050074.JPG

今年もあっという間の1年でしたね。来年は飛躍の年に!

来年もよろしくお願いします^^(develop)

こんにちは、研究開発室です^^

先週12日~14日にかけて、行われたのが日本最大級のエコ展。

エコプロダクツ展2013。。。

今年もNPO国産材の一員として、しっかり出展してきました!

P1050061.JPG

今年はエントランス受付も「木」で組み立てられ、休憩スペースも「木」のベンチやテーブルがたくさん並んでました^^

やっぱり、スチール製や樹脂製に比べると、気持ちいい!^^
そんな気持ちになるのは僕だけか・・・いや、皆さんそうかと思います!


今年のわがブースは、

桧のマグネットタイプを中心に(下の写真:掲示板のような感じで)、
ソフトタイプや不燃タイプ(大臣認定申請中ですが。)を並べてみました^^
そして、
茶葉ボードも^^(下の写真:掲示板のような感じで)

P1050073.JPG

P1050075.JPG

一番人気は、ひのきのマグネットタイプ。
見た目はひのきのストランドボード。なのに、マグネットがついちゃうんです!?

皆さん、不思議そうな顔で立ち寄ってくれましたね。

あとは、茶葉ボード。
茶葉の香りがほのかにして、一般のかただけでなく、家具や建築関係のかたにも興味を持ってもらいました。(ありがたい・・・)

社長の角田さんにも3日間がんがん頑張ってもらい、無事3日間終えることができました^^

P1050085.JPG

P1050091.JPG

番外編ですが、

毎年、必ずうちのブースには欧米系の外国人が立ち寄ってくれます。
もちろん、素人ではなく、その道に精通した方々ばかり。(そのたびに角田さんに英語での対応をお願い^^)

今年もドイツから来たかたがよほど気に入ってくれたのか・・・3度も繰り返し立ち寄ってくれました。

うちの製品の良さを理解し、サンプルやカタログを持ち帰ってくれました。
いつか、ヨーロッパで!!
夢であり、目標ですねぇ。

年末の忙しい時期にお手伝いいただいた榎戸さん、そしてブースに立ち寄ってくれた皆さん、ありがとうございました!
今後もよろしくお願いします。(develop)
こんにちは、研究開発室です。

先日、美濃市にある森林文化アカデミーにて、設計士さんや工務店さんとの交流会が開かれました!
いわゆる、ビジネスミーティングってやつですね^^

プレゼンは15分を5回。

いかにわかりやすくプレゼンするか、あれやこれやとイメトレと事前準備。
んー、悩みながらも楽しめました。v^^v

森林文化アカデミーは、山中にある、木にかかわる基本から雑学までの勉強や実作業が学べるすばらしいところ。

建物ももちろん「木」

P1040981.JPG

P1040978.JPG

内装にも「木」

P1040977.JPG

格子上に作られた外装や内装が木のおもしろみを際立たせてますね^^


そして、プレゼン。

今回はシンプルに他の製品との比較をテーマにプレゼン。。
2年前に参加したときよりも、確実に聞いてくださったかたがたの反応は良かったですね^^

何より、

ある程度のストランドボードの実績ができてきたこと。
そして・・・木質でありながら、目新しい意匠をもった製品であること。
そしてそして・・・不燃タイプ(大臣認定取得中)や準不燃タイプがラインナップされてきたこと。

着実にいい方向に向かってますね!!(期待大!)

当日も質問が多かったのですが、このネットワークを生かせるかどうか・・・これから次第ですね。
がんばらねば!!

P1040987.JPG

(develop)

こんにちは。研究開発室です。

前回の続編ということで、北海道に到着。
僕が行った11月2日はまだまだあたたかくて、とても過ごしやすかったですね。

1週間遅れていたら・・・、寒さが恐ろしかった・・・。


紅葉もいい時期で、北海道大学のキャンパス内のいちょう並木もとてもきれい!!

P1040901.JPG

季節感を感じながら、歩いていざ発表の地へ!!

発表テーマは、

「茶がらとひのき間伐材を活用した建築仕上げ材の開発」。。。

発表の時間帯が10時過ぎだったこともあり、立ち見のかたがいるくらいたくさんの方に聞いてもらえました^^

質疑も3つ4つあり、セッション終了後にも興味を持たれたかたが来てくださいました。嬉しい!!


で、、、

早速、昨日、そのフォローのため大阪へ。
具体的には何もまだ言えませんが、うちのやりたいコンセプトとうまく合致しそうです!(やった!)

いい開発がまたひとつ。。できそうです^0^
発表時、声をかけていただいたみなさんには感謝感謝です。


ちなみに。

北海道での唯一の贅沢は↓
スープカレーでした^^ おいしかったぁ。。

P1040905.JPG

食べてるだけじゃないですよ。

内装もおもしろいものが使われてました!↓

P1040902.JPG

木毛セメント板のようなかんじですね。エレメントの形状がおもしろいです!
ホワイトで塗装仕上げされてました。

展示会と学会とであわただしかったのですが、とてもいい時間を過ごせましたね。
皆さん、ありがとうございました!!!
(develop)
こんにちは、研究開発室です。

先週末、2日と3日は2つのイベントがありました。

ひとつは岐阜で行われた技能フェスティバル。
確か・・・2年前にも参加した記憶があり、2回目の出展です!

今年は内装用・化粧用茶葉ボードを出展^^(まだ開発途中ですが。)
掲示板として使ってみました↓^0^↓
その横には、ヒノキストランドボードのマグネットタイプ。磁石でポスターとめつけました!

もっと拡大して撮っとけばよかった><""

P1040887.JPG


技能というだけあって、職人さんがたくさんいて子供たちにとってはいい見せ場ですね。
ちっちゃな子から大人まで、楽しめる工作がもりだくさん。

お昼には、展示会場の真ん中に家が!

P1040891.JPG

そして、上棟式!餅投げでなく・・・お菓子投げ^^みんな頑張ってました!

P1040895.JPG

そして、そして、屋根瓦。土壁用の竹ですかね。↓

P1040896.JPG

そしてそして、完成です!


写真がなくてすいません。。。(ここまできて!)
完成像はみなさんの想像力におまかせします!

ブースに戻りまして・・・
いつもよりワンサイズ小さいコースターサイズのものを皆さんに配って、喜んでもらえました!なかなかの好評で皆さんのリアクションが良かったですね!

サンプルを並べていて、おしゃれですねぇ、とか、きれいですね、とか言ってもらえるのが一番うれしく感じます!

夕方・・・、学会発表の地。北海道へはばたきました。。。(続、次回ブログへ)


最後になりましたが、今回は岐阜県産経センターの箕浦さんに大変お世話になりました。
ありがとうございました!これからもよろしくお願いします。
(develop)

みなとモデル 製品展示会に参加して。

  • 2013.10.23 Wednesday
  • posted by 開発
こんにちは。

先週金曜、東京港区が主催するみなとモデル制度の製品展示会に出展してきました!
弊社のボードくんたちは、大人気で皆さんの対応をしていたら、終わりがけになんとか写真撮影できました↓^^そしてさまざまな木製品が出展されてました。↓

P1040859.JPG

P1040844.JPG

お昼はとても大賑わいでしたね!

今回は、

1.標準タイプの桧ストランドボード&杉ストランドボード。
2.準不燃タイプの桧ストランドボード。(認定取得済)
3・そして、不燃タイプの桧ストランドボード。(認定申請中です。。。年内取得目標!)

の4種類を展示。

テーマは、国内でも類のないストランドボードの不燃・準不燃タイプのお披露目です^^

大盛況大盛況でした。


そして何より、忘れてはいけないのが、今回、岐阜県東白川村の林務商工係の今井さんや山共の田口さんの声掛けで出展することができ、とてもとてもお世話になりました!

その名も・・・

「チーム東白川」!!!

いいですねぇ。。。(こういうの大好きです^0^)
何がすごいか?

それはチーム力です!!

P1040857.JPG

いい機会にお誘いいただき、とてもありがたかったです。今井さん、田口さんありがとうございました!

今年は、この展示会を皮切りに11月、12月とあと3つ展示会があります!

いや、楽しみです^^
通常の仕事にもより力が入ります!今年はまだまだ報告することが多そうです。
乞うご期待ください。
(develop)

全国高専テクノフォーラムにてプレゼン

  • 2013.08.21 Wednesday
  • posted by 開発
昨日、全国の高専が集結するテクノフォーラムにて、プレゼンしてきました!

P1040627.JPG

高専とエスウッドのつながりって・・・


実は・・・

平成22年より、岐阜高専の吉村先生(現副学長です)や西濃建設さんと共同で、新しい木質舗装を開発してきました。
非加熱・無溶剤タイプの舗装で、断熱性、透水性、歩行者への負担軽減など、メリット盛りだくさんです^^
何度か、ブログにアップしましたが、改めて今回プレゼンを聞いていると、いい舗装だなと思うばかりです^^

ちなみにですが、
プレゼンは僕ではなく、

社長の角田さんです(≧v≦)"

角田さんのプレゼンはいつも通り、インパクトがあり、聞いていて心に入ってきますね!

P1040615.JPG

P1040608.JPG

P1040604.JPG

質問もいくつかありましたが、

一番は、木(木質破砕材)の品質の部分。
基本的には、未利用材である枝や皮でも舗装用として再利用が可能なんです。

ただ、どういった舗装にするか。
公園の舗装なのか・・・
森林の遊歩道なのか・・・
学校や病院などの舗装なのか・・・
都市部の歩道なのか・・・

歩道のなかにもさまざまなものがあります。
それによって、木質破砕材の使い分けも必要になってくると考えていますね。


今後も岐阜高専の吉村先生をはじめ、研究室の学生さん、西濃建設さん、多くのかたにお世話になりながら、この舗装を使えるものにしてきたい!

そして、地域の林地残材を少しでも減らせるものにしたい!


そう感じさせてもらえたイベントになりました^^
今日からまた気持ちをいれて、少しずつではありますが、開発を進めたいと思います!!


余談ですが、僕も千葉の木更津高専出身で、交流会では木更津の関係者の方々を少しばかり交流することができ、とても有意義な時間となりましたね。
(develop)

近代建築(7月号)に掲載されました。

  • 2013.07.19 Friday
  • posted by 開発
7月号の近代建築に弊社の記事が掲載されました!^^

P1040485.JPG

今月号は学校建築がテーマ。。。

「地域の核となる長寿命な学校づくり」の特集です!!
読んでいて、とても勉強になりますね!

監修は長澤悟先生です^^


どこに載っているかなと、ページをめくっていくと・・・ありましたね^0^

早速の5ページを^^
P1040487.JPG


福井の安居中学の取材内容で、福井に設計事務所をかまえる顕塾さんにもとてもお世話になった物件です。

桧ストランドボードの標準タイプを掲示板として使用し・・・
準不燃タイプを技術室や理科室に使ってもらっています!


安居中学さんは「教科センター方式」の先駆的事例として、テレビでも見たことがありますね。


さらに!!

今回は、186ページ。準不燃タイプのストランドボードの広告が載っています。。

P1040492.JPG

ぜひ、皆さんにも読んでもらえればと思います。(develop)

木材利用ポイントって・・・

  • 2013.05.17 Friday
  • posted by 開発
今年度、林野庁が始める木材利用ポイント。

まだまだ知られていないのでは・・・>w<

簡単に言えば、

エコカーやエコ家電のように、買うとポイントがついてきますよってのですね^^
それで、そのポイントで商品券や地域の特産物などなどに交換できる。

これの木バージョンですね*^u^*

木と言っても、海外で非合法的に伐採された木を使えばいいというわけではなく、地域の木材を使いましょうというものです。。

たくさん地元の木を使えば・・・、
林業にも貢献できるし、
健全な森林管理にも貢献できるし、
大きな意味では地球温暖化にも役立つ!
はげた山より緑が生い茂った山が一番です!

何より・・・
使っている自分がなんとも言えないいい気持ちになれる!

良いことづくしです^^

国が期待しているのは、木造住宅や木質内装化(かな?)。
ただ、木造住宅は家を買う予定の人、木質内装化はリフォームを考えている人。限定されますよねぇ。
木の製品ももちろんOKです。これはいいかもしれませんね。簡単に大きな費用がかからず手に入れられる。


エスウッドの内装材も忘れずに。とてもきれいですし、落ち着きます。
ただいま、材料登録、真っ最中!^^!


エスウッド化粧材を使って、ポイントゲットです!!!


まずはサイトにですね。。よろしければ見てくださいね(木材利用ポイントとは?)
http://mokuzai-points.jp/index.html

またしばらくして経過を報告します!。(develop)
年末も近くなってきましたねぇ。

皆さん、あわただしく2012年も最後の1週間ですね。

研究開発部では、ただいま、年明け早々の「カルチャー・ワークショップ」のイベントに向けて、ちゃくちゃくと準備中です^o^


「カルチャー・ワークショップ」とはって・・・


東京ディズニーランド前にあるイクスピアリを知ってますか?
なんとなくアウトレットモールのようなイメージですが...。

イクスピアリのショップ&レストランンの一角ではいろいろな体験イベントが行われていて、期間ごとに手頃に楽しめる催しがあるようです!。。。


知り合いのダイヒットカンパニーさんからお話しをいただき、

1月5日、6日、そして12日、13日、14日と、いぐさを使った簡単な手作り雑貨が楽しめます!
具体的にはって・・・


それは・・・


今は秘密ですね^^

ヒントは・・・
ただいま、いぐさを専用の機械できざんでます。

P1030959.JPG

これを使って何をするのでしょうかぁ?
ぜひ当日お越しください!

弊社のイグサボードも登場いたします!

詳しくは、まだ掲載されていませんが、イクスピアリの下記URLより!
http://www.ikspiari.com/ent/culture/index.html

(develop)


エコプロダクツ2012を終えて

  • 2012.12.18 Tuesday
  • posted by 開発
12月13日~15日にかけて、エコプロダクツ2012が開催されました!

エスウッドもNPO国産材とともに出展してきました。
今年も例年通りの来場があったようで、景気が不安定とはいえ、エコへの関心は上向いているように思いますね^^

3日間の実感として、

大手の企業ブースのド派手さがなくなってきたこと。
これはいいですね。エコですから。ド派手に何でもやればいいという時代は終わってきたのかなと。

そして学生さんの環境への意識が高まってきたこと。
大学や専門学校などのブースも多く出展していて、我がブースにも多くの学生さんが立ち寄ってくれました^^

P1030926.JPG

何より、木を扱う仕事に就きたい!という学生さんもいて、うれしいことです!^^!


ブースでは、今年初めて出展した「茶葉ボード」。
そして、相変わらずの人気を継続中の「イグサボード」。
みなさん、ここに注目いただきました!

茶葉ボードは、賞味期限切れの茶葉や飲料用として使用済の茶がらを原料としています!
内装用としては国内でも稀少ではないでしょうか!?
まだまだ研究開発なかばですが、ここ半年くらいでデータ収集、分析、評価を行う予定です。(サイズにより製造可。要相談ください。)

イグサボードは、相変わらずの人気ぶりですね。
国内生産はうちだけで、独自の新素材です^^
なんといっても原料は100%いぐさです^^ たたみのように、表面だけというわけではないのでイグサぎっしりです。

P1030932.JPG

P1030931.JPG

ここでの出会いがうまくビジネスにつながることがベストですが、、、
それ以外でも、毎年展示会ではいい勉強させてもらっています!

エスウッドプロジェクトから生まれた製品が、社会にまだまだこれから必要とされると固く実感し思いながら...
今年は残りわずか。

頑張ります!!


最後になりましたが、
NPO国産材理事長の榎戸さん、いろいろご協力本当にありがとうございました!
(develop)

エコプロダクツ2012に向けて

  • 2012.12.03 Monday
  • posted by 開発
今年もあっという間にこの時期がきましたねぇ。^^

12月13日~15日の3日間、東京ビッグサイトでエコプロダクツ展が行われます!

エスウッドも毎年同様、NPO国産材さんのブースの一部にて参加することになりました!
いつも榎戸材木店の榎戸さんにもお世話になり、ありがたいですね。

昨年度はこんな感じでした↓↓

PC160685.JPG

PC160687.JPG


2012年は・・・

なんといっても、準不燃桧ストランドボード!^^
無垢材とは異なる意匠であり、なおかつ準不燃性能をもち、ここ数カ月の試行錯誤で施工後の品質の安定性がおおきく改善されています!

茶葉ボードは初めて住宅で採用され、新たなスタート!
材料配合を変えることで見た目も変わってくる素材です。

さらに・・・桧ストランドボードのオプションとして、マグネットタイプ・画鋲タイプが登場!
見た目はストランドボードのそのままに、マグネットがついたり、画鋲がこれまでよりも挿しやすい仕様になっています!


今年も挙げだせば、いろいろ開発、改良、改善やってきましたねぇ^^。

どこまで出展できるか、わかりませんが、今年の成果を少しでも多くお見せできればと思っています!

ご興味・ご関心があるかたは、ぜひお越しください!!
NPO・NGOコーナーの「N-10:NPO国産材」です。要注意!!

お待ちしております^^(develop)

「参考までに」
エコプロダクツ2012HP
http://eco-pro.com/eco2012/






先週、オーシカ接着剤講習会に参加してきました!

今年は表題の"木肌の温もり 木目の魅力"という副題に興味をいだき、京都大学農学研究科の仲村匡司先生の講演を聞いてきました。

仲村先生の研究は、ごくごくありふれた木に関する普段の疑問を徹底的に追及したもので、

例えば...

「人はなんで木にあたたかみを感じるのか」
「人はなんで木目調を気に入るのか」
「人はなんで木製グッズや木製おもちゃをかわいいなと感じるのか」

これってそうだなぁと思うんですが、なぜ?と考えたことがない!
そして、これって本当に一般論なの?

そんな投げかけをいろいろな研究データもあわせて、説明いただいたので、とても勉強になりました^^


話が変わりますが、みなさん、木の家って、ぱっといいイメージを持たれる人が多いんじゃないでしょうか?
建物の中には・・・本物の木でなくてもコンクリートなのに木目や節を転写したり、壁用塩ビクロスやタイルとかもたくさんの木目調のシリーズがあると思います。

本物でなくても見た目が木目調だと好まれる。。。

不思議ですねぇ・・・。そして、木材を扱うものとしては、残念ですねぇ・・・。
ただ、現実はそんな傾向があるのかもしれません。


ということは、
ここからは個人の見解ですが。

木の本来の特徴には「あたたかさ」、「香り」、「触り心地」、「調湿性能」などなどたくさんあるのですが、結局のところ、視覚的な木目や節がポイントになるのかなと思いました。

言い方が悪いかもしれませんが、見た目だけの商品(木目調の壁紙など)でも売れるということは、そういうことなのかなと。

言うまでもなく、本物の木は見た目だけでなく、たくさんの良さがあり、こうしたところにも目を向けてほしい!というのが本音です!
特に木質内装といえば、日常的に直接木を感じられ、気をより多く使うことができる住宅部材のひとつです。

ぜひぜひ、木目調の塩ビクロスや建具化粧材に満足するのではなく、本物の木を使ってもらいたいなと感じるばかりですね^^


ここで、ちょっと先生のプレゼンで紹介されたデータを。

木材住宅へのイメージアンケート調査で、明快な違いがでたキーワードは・・・
「落ち着きのある>落ち着きがない」、
「安心な>不安な」、
「美しい>みにくい」、
「あたたかい>つめたい」、
「好きな>嫌いな」、
「きれいな>きたない」

いいですねぇ。。。なんと、気持ちいい!!!

また、住宅供給業者がいだく家のイメージ!ベスト3!!
1位 「癒」
2位 「和」
3位 「健」

これまたいいですねぇ・・・みなさん、木をたくさん使いましょう!^^!
ストランドボードはおすすめです! 次回またこの続きを...
(develop) 
 

ギフトショーは大盛況でした。

  • 2012.02.15 Wednesday
  • posted by 開発

かなり遅いのですが、新年初のブログです>0<

かなりです。。。

 

新年明けてから、いろいろあったのですが、まず先週行われたギフトショーのご報告を!

 

2月8日~10日の3日間、ビッグサイトでギフトショーがありました!

ビッグサイトの全ホールが使われるので、とても周って見る時間はありませんでしたが・・・

ざざっっと見た感じ、、、

個人的にいえば・・・・、おもしろかった。

開発の立場からいえば・・・、あまりネタがなかった。

 

こんな感じです^^

 

だから、お客さんで来たら、おもしろいと思いますね。^^

ディズニーとかルフィとかアニメキャラとか、アパレルとかなんかとにかく何でもって感じです。。

 

で、本題に・・・

 

今回は、いぐさ石鹸を一緒にやっているダイヒットカンパニーさんと田宮製畳さんで、新製品の「いぐさの美肌石鹸」のPRを!ということで、いざ出展!!!

P1030224.JPG

ブースに寄ってくださった方々の中には、百貨店や問屋さん、ネットショップ、商品開発、海外展開・・・・など

いろいろな方が興味深々でした^^ブース満員御礼です!!^^

P1030227.JPG

 

うさぎ店長も大活躍でした^o^^o^かわいいですからねぇ^^

あふれてますねぇ↓

P1030221.JPG

今年はイグサ美肌石鹸が大ブレークですね。

 

よろしければ、サンプル少しあげますので、連絡ください!!

ぜひお試しあれ・・・・^^(develop)

 

エコプロダクツ展2011に行ってきます。

  • 2011.12.11 Sunday
  • posted by 開発

今日、岐阜で開催されていた「ぎふ技能フェスティバル」を無事終えることができました。

ご報告はあらためて^^

 

と・・・

今月は早速、次の展示会が迫っています!

 

エコプロダクツ展。。

期間は、来週15日~17日です。

今年もNPO国産材のブースで、榎戸材木店の榎戸さんのご協力を得ながら、参加することになりました。

いつもありがたいですね。^^

 

今年は、本年度、研究開発しながら、施工実績を少しずつ積んできた木質舗装を持っていきます!

ボードメーカーのエスウッドにとっては、新しい分野への大きな一歩^0^

まだまだ開発段階で、改善の余地はたくさんありますが、途中経過をみなさんにも見てもらえればと思っています。

舗装の展示はこんな感じです↓

P1030091.JPG

いろいろ意見がもらえるといいなと思いながら、不安あり楽しみありな感じです。

 

あとは、毎年恒例、特別にボードサンプルを無料配布します!

ここ最近は、少しずつ認知度があがっているなと実感していますが、まだまだこれから。

サンプルの看板作ってみました^^↓

P1030093.JPG

3日間、アグレッシブに頑張ろうと思います!^^

 

みなさん、エコプロに来る時は、一度お立ち寄りください。。(develop)

ぎふ技能フェスティバルに行ってきます。

  • 2011.12.07 Wednesday
  • posted by 開発

今週の10日(土)、11日(日)は、「ぎふ技能フェスティバル」に出展してきます!

場所は、岐阜産業会館。

岐阜県のサイトから↓

http://www.pref.gifu.lg.jp/kensei-unei/kocho-koho/event-calendar/gyoji/roko/ginou-festaH23.html

 

早速ですが・・・チラシです↓

Epson_0061_1.jpg

初めて参加するんですが、家族で楽しめそうなイベントになりそうですね。^^!

 

チラシをみると・・・

ものづくり体験コーナーや

おいしい美食コーナーや

格安販売のコーナーなんかも

あるみたいで・・・

 

出展するだけでなく、見てまわるのもおもしろそうな予感全快です^0^

 

今回の出展のお話は、本年度お世話になっている岐阜県の研究開発財団さんからのお誘いで実現しました!とてもありがたいことで、とてもとても感謝しております。^^

エスウッド単独ではないので、もし来られるかたは、研究開発財団を目指してください!

 

中身ですが、、、

この2日間、何をお見せしよう・・・と考えた結果、

これまでにエスウッドで試作や開発してきたいろいろなボードをどーん^^と出すことにしました。

ちっちゃいサンプルを・・・

少しずつですが・・・。

 

子供が多ければちょっとしたゲーム形式にしてもいいかなと思っています^^

そのあたり臨機応変に。。

まず楽しければ、OKです^^

 

最後に個人的に気になるところを。(関係ないのですが・・・)

瓦割り体験・・・ほんとにできるのか、できたとしても痛いような・・・目指せ10枚!

いすづくり体験・・・簡単にできるなら作ってみたい・・・勉強になります。

高山ラーメン・・・食べたことがないので一度食べてみたい。

 

いろいろありますが、展示会やイベントは、やはり僕にとっては製品のPRの場であり、勉強の場ですね。

また、イベントが無事終わりましたら、ご報告します!(develop)

ビジネスフェア2011で出展してきました。

  • 2011.11.04 Friday
  • posted by 開発

先週28日、ビジネスフェア2011に出展してきました!

今回はin名古屋です。

P1030039.JPG

P1030035.JPG

 

イベントは1日だけでしたが、信金さんが主催しており、とてもとても多くの人が来場してくれました^^

予想以上に・・・

おかげさまで、終わったあとは満足感のなか、中華料理を食べて帰りました^^

 

今回は、田宮製畳さんとともに、Tokyo-igusaで売上を伸ばしつつある(?)「いぐさ洗顔石鹸」を大々的に無料配布!!

お客さんにもたくさん立ち寄ってもらえました。。

以外に男性率が多い!!これには驚きました^^

P1030045.JPG

 

男性のかたがたも、美容に興味をもたれている。そんな感触でした。。

僕自身も少し石鹸に詳しくなれた気がします^o^

やっぱり商品をひとに説明するのはとても大事ですね。

 

ここで少しイグサ洗顔石けんのPRを・・・

 

イグサから特殊な製法で抽出したエキスをふんだんに練り込んでいます。

イグサの抗菌作用やビタミン、ポリフェノールなどの成分がぎゅっと濃縮。

最近では珍しい固形石けんです。

いぐさの香りはあえて入れず。。。無香料です。イグサのにおいで顔を洗うのはちょっと抵抗ありますよね・・・

(今年、新たにいろいろな香料入りイグサ石鹸を試作中ですが。乞うご期待^^)

 

よければTokyo-igusa HP覘いてみてください↓↓

http://www.tokyo-igusa.com/

イグサ大好きなうさぎ店長のブログもおもしろいですよ↓↓

http://www.tokyo-usagi.com/

 

いぐさ洗顔石けんも、またちょくちょくいろいろご報告していこうと思います。

 

あと・・・

他のブースを見てまわる時間があまりなかったのですが、ちょっとおもしろい技術もあったので、それも影で少しずつ動いてみようかなと思ってます!

またブログに載せられるような感じになってきたら、掲載しますね。

ではでは(develop)

 

 

間伐材コンクールで得られたもの。

  • 2011.08.23 Tuesday
  • posted by 開発

20日、21日の2日間、新宿御苑にて、グリーンチャレンジのつどい2011が開催されました!

今回は、その中の間伐材利用コンクールに参加してきました。。

 

新宿御苑のなかは、芝生がすごくきれいで、涼しかったせいか、赤とんぼがたくさん飛んでました^^

苑内では、ゆったりと時間が流れていて、気持ちよかったですね^^。。

P1020888.JPG

 

当日は、雨だったんですが、昼を過ぎるとたくさんの人が立ち寄ってました。

昼からはメインステージでライブ、トークショー、おどりなどなど・・・

P1020905.JPG

やなばらわーがよかったです^^

 

さて、、、

 

間伐材コンクールのほうは、40作品くらいの応募があり、

残念ながら、

林野庁長官賞はとれず・・・

 

桧ストランドボードというとてもすてきな素材をアピールしきれなかった感が残り、残念でした>o<

P1020889.JPG

 

一般のかたが投票するようなイベントで大事なことは、

一般のひとが欲しがるものやちょっと変わったものを展示するのが、好印象をもたれるようです。

なので、普段の生活で使ってみたいなと思うものは、票をのばしていたかもしれませんね。

 

木を使った小物や家具とか・・・

 

今回、桧ストランドボードの掲示板パネルと書架を準備して、個人的には、素材をPRするには、とてもいいものができたなと思っています!(帝国器材さん、ありがとうございます!)

ただ、それだけで必ずしもベストなことかどうかは別物なのかなと思いました。

 

当たり前のことですが、作り手が作りだすものと使い手が求めるものがあり、

それらを近づけないとうまくいかないなと、感じました。

 

せっかく、現地でいろいろ立ち会えたので、、、

これを普段の仕事にいかに落とし込めるか

・・・これからそれが大事ですね。(develop)

間伐材利用コンクールに参加します。

  • 2011.08.18 Thursday
  • posted by 開発

お盆休みも明け、じっくり仕事再開と思いきや・・・

明けて早々、コンクールの準備におわれています。。楽しいですけどね。^^

 

今回は、週末20日、21日に、新宿御苑で開催される間伐材コンクールに出展!

展示会ではなく、コンクールですね^^

初めての参加ですが、全国各地からいろいろな間伐材製品がくるそうです。=楽しみですね。^^

 

うちからは、「桧ストランドボード」の素材の良さをアピールしていこうと思います。

現地での展示は、掲示板パネル&書棚のセットで行きます!

掲示板パネルは、エスウッドで製作。桧RSBをフラッシュパネルに↓

P1020873.JPG

 

書棚は、帝国器材さんにつくってもらいました。さすがプロです↓いいですねぇ。きれい!^^

書架(帝国製作)110818.JPG

 

コンクールなので、一般の方と関係者の投票で優秀賞が選ばれます。

現地にこなくても下記HPからも1票を投じれるので、ぜひよろしければ、桧ストランドボードに1票を^^

http://www.gtf.tv/award2011/about.html

 

新宿御苑行くのは、初めてなのでそれも楽しみです。

皆さん、20日、21日ぜひ新宿御苑へ^^

では、準備のほうは・・・もうひとふんばり!(develop)

意外なものが好評でした。

  • 2011.06.14 Tuesday
  • posted by 開発

新宿のグリリバ2011のつづきです。

今年の目玉は、なんといっても、うちわ!(特別なものではないですが・・・)

夏本番を間近に、定番のエコ商品。

桧やいぐさのうちわは、その香りが特徴です!^^

 

手に持って、試しにあおいでみた人は、100人くらいはいたかもしれないですね。

ほんとに多かった・・・

これは、うれしかったですねぇ^^まさに予測通り!!

 

これとは逆に予想外のこともひとつ。。。

よく値札とかを挿すネームプレートのようなもの。(正式名称がわかりません・・・>o<)

これです↓

P1020736.JPG

 

P1020737.JPGのサムネール画像

 

製作も簡単!いたってシンプル!

これが、意外に好評。

えっ、こんなものが・・・と思いましたが、どうしても欲しいと。

意外な発見でしたね。^^

自然のもの、プラスエスウッドの意匠性が気に入ってもらえたのかなと思ってます。。

(develop)

6月4日と5日、毎年、新宿で行われる「グリーンリバーアート」に出展してきました。

新宿西口のイベントコーナーで行われるのは今年で3年連続。

エスウッドも3年連続の出場です!^^!

P1020698.JPG

そして、今年から、グリリバと言うようにしています。面倒なので・・・。

 

グリリバは、一般のお客さんとやりとりをするので、とても楽しいです。

いろいろ話ができるし、レジうちも接客みたいな感じで、おもしろいですね。

商品の説明をするのに、グリリバ事務局の方々や榎戸材木店の榎戸さんに教えてもらいながら、不慣れながら、なんとかやりきりました!

 

今年の目玉は、榎戸さんが持参した屋久杉の端材。

特に何に使うということもなく、にも関わらず、そのネームバリューと物珍しさで、ばしばしさばけました!!値段も2個100円。破格ですね、これは。

 

イベント中、教わったことですが、、、

屋久杉は、台風等の自然災害で倒れてしまった木だけを山からもってきて製材するそうです。確かにそうかな...と思いました。

屋久杉は、屋久島で何百年、何千年とかけて育った木。だから貴重で。

そんな木を人の手で、どんどん切ってしまっては屋久島は、あっという間にはげてしまうなと。

 

だから、今回の2日間は、お客さんとの話題は屋久杉や屋久島の話がとても多く、僕も10年ぶりに行きたくなりました。

けっこう、行ったことがある人が多いんですよね、屋久島。

年配のかたでも、縄文杉まで登ったみたいな・・・。こりゃ、負けれられませんね。

 

うちからも、いぐさやひのきのうちわを新作で出展。それと掲示板。もちろん、素材としても出展しました!

うちわは、お手頃感をおしだして、柄や骨組みをあえてつけず、イグサボードや桧ストランドボードを薄くし、丸く加工して、販売しました。

結果、いぐさのうちわが大ヒット!2日間、すごく暑くはなかったですが、コンスタントに売れました。

珍しいですからねぇ。とりあえず、良かったです。

 

イベント自体は、今年も大盛況!

ちらっと、立ち寄って、珍しい小物を少し買って帰るには、ちょうどいいイベントだなとつくづく思います。

小物を作るワークショップも小さなお子さん連れには、すごく楽しめるし、年配のかたも興味深く、立ち寄ってくれます。中には、エスウッドのボードを素材として、ほめてくれるひともいますし。

終わってから、やってよかったと思えました。。

 

最後に。

今年は、震災の影響もあって、イベントを開催するかどうか、微妙だったみたいです。

ただ、良く言いますが、こんなときだからこそ、やらねば!と、立ち上がり、例年通り開催し、そして僕的には大成功だったと思っています。

経済も政治もまだまだ混乱の渦のなかという感じですが、市民レベルのなかで、こうした活動を続けるのは、とても大事なことだなと思いました。

出展させていただき、感謝感謝です。。^^

(develop)

P1020695.JPG

P1020699.JPG

 

3月11日 3話 エコひい木展示会と・・・

  • 2011.03.30 Wednesday
  • posted by 開発

午前中の発表会が終わった後、品川で開催されていた「エコひい木大作戦」に行ってきました!

23年度より、港区が国産材を積極的に利用していこうということで、3/9日?19日の期間、展示会が実施されていました。

まずは、公共建築物への活用がメインとなりそうです。

 

ここに着く直前に、東日本大地震が起こり、少しパニック状態のまま、会場入り。。

会場は、人気がなく・・・

P1020494.JPG

 

ここでは、たくさんの木製品が並び、、、

その中に、桧ストランドボードも展示させていただきました!^^

P1020496.JPG

 

スペースは、それほど大きくありませんが、かなり凝ったおもしろい空間演出がされてましたね。^^

P1020501.JPG

P1020499.JPG

P1020516.JPG

木の暖かさと香りで、少しのあいだ、とても気持ちの良い、静かな時間を過ごせました。

しかも、人気がなく、ゆったり見ることができました。

 

あとは、かわいい小物も多かったですね。(勉強になります!)

P1020505.JPG

P1020508.JPG

 

会場をあとにすると、地震の影響、さらには余震で、あたりは混乱した感じで・・・

少しでも広いところに逃げようと、広場は、人でいっぱいでした。

 

品川駅に近づくほど、人が多くなり、駅前も駅の中も混乱した状況で、改札口前のテレビでは、ちょうど大津波が建物や橋、田畑・・・をことごとく、のみ込んでいく中継が流れていました・・・。

このときは、ただただ、茫然とみるだけで、足がそこから動きませんでした。。

(develop) →4話へ

3月11日 2話 新製品開発報告会

  • 2011.03.23 Wednesday
  • posted by 開発

11日、新木場にある木材会館(まだできたばかりです^^)で、今年度実施してきた「マンション内装材の新製品開発」の報告発表会がありました!

 

空も青く、太陽の光がまぶしいくらい、良い天気^^!

↓木材会館の外観です。。

P1020479.JPG

 

初めて、中に入ったのですが、これがまた凝ったつくりで・・・。

なんか部屋が入り組んでいる感じです。

だけど、やっぱり最初の印象はすごいなと感じさせられました。

P1020481.JPG

 

発表会の会場は、とても広く、ここまでくると、気が引き締まり・・・。

この日も、生活研の長谷川さんが来てくださり、とてもありがたかったです。

P1020486.JPG

普段、あまり緊張しないのですが、、、

久しぶりに緊張しました^^これも良い経験です。

 

プレゼンが終わると、、早速、質疑。

評価委員のかたや参加者の方々から、貴重なご感想、ご質問をいただきました!!

 

質問が集中したのは、やはり、桧ストランドボード自身の質問が多かったですね。

設計や教育現場、実際に使っているひとがどう感じているのか?

木材製品としての木材らしさ、木質感といった判断基準のようなものは?

・・・・・

 

なかなか数値では表せない感覚的な質問内容が多かったように思います。

これもすごくありがたいご意見です。

いずれまた、何かの機会にアンケートで、一般の人がどう感じるのか、、聞いてみるのが一番いいのかなと思いました。

 

無垢材とは違う意匠であり、桧ストランドボードへの関心はとても高く、昼休みの時間に入ったあとも何人のかたとRSBをねたに話しができました!

新しい情報やまた別件で今後の研究課題になりそうなお話も、参加者のかたがたから聞けることができ、とてもとても、濃いぃぃ時間でした^0^

 

この日は、午前中で関連する発表が終わり、午後最初のプレゼンだけを聞いて、品川のほうに行くことに・・・。

ちょうど、午後一番のプレゼンは、耐震をテーマにした製品開発の内容で、しかも宮城のかたでした。。。

来年度早々にでも、製品化、販売を目指すと言っていたのに・・・

 

そのときは、まだ平穏ないつも通りの風景でした。。。

(develop)  →3話へ

3月11日 1話 建材展見学

  • 2011.03.16 Wednesday
  • posted by 開発

あの日は、ちょうど東京出張でした。

11日の「22年度マンション内装材の新製品開発成果報告会」のため、前日10日から東京入りしました。

 

まさかあんな事態になるとも思わず・・・

10日は、いつも通り、会社に出勤。午前にひとつ打ち合わせし、午後から東京へ。

 

10日は、ビッグサイトでちょうど建材展が開催されていて、岐阜県生活技術研究所の長谷川さんと一緒に見て回りました。

ビッグサイトでは、その他にも展示会が行われていて、人だくさん。。。

P1020477.JPG

招待券などがなく、仕方なく、チケット売り場で並んでいると、一人の男性が・・。

なんと!

チケットをくれました。おかげで1500円うきました!なんと、運がいい。そのときはただただ、そう思ってうかれてました。。。v^^v

 

建材展のほうも、収穫があり、ありがたいことに、ちょうど今年の国産材コーナーは、不燃や耐火、塗料関連のブースが多く。

今、エスウッドが取り組んでいる課題、まさに合致!!

その他でも価格は横においといて、おもしろい製品や技術ばかりです^^。

P1020475.JPG

P1020474.JPG

長谷川さんに誘われ、行くことにしたんですが、とてもよかったです。感謝、感謝です。

長谷川さん、ありがとうございます!

 

そういえば、話しが全然変わるのですが、

建材展手前のところで、セイシンエココーポレーションの奥田社長にも、偶然、ほんとに偶然でくわした。こういう経験は少ないので、あるんだなぁと感じつつ・・・近況報告や世間話できたのも、久しぶりに会ったこともあり、気持ち良かったです。

 

と、10日はいいことづくめでした。(develop)  ...2話へ

先週の9日?11日の3日間、ビッグサイトで毎年恒例となったエコプロダクツ展に行ってきました。

 

3日間とも、天候に恵まれ、12月にしては暖かいなか、毎年ながら盛大なイベントでした!

エスウッドは今年もNPO国産材の榎戸さんのご協力で、国産材ブースの一角(?)いや、半分を使わせてもらい、とても有意義なプレゼンができました。^^

 

今年は、同じNPO国産材の岡本さんが、とてもわかりやすいポスターを作成してくれたので、僕も負けじとストランドボードのポスターをどどーんと作ってみました。

かなり素人感がでてしまいましたが、ブースに立ち寄ってくれたひとへの説明のときには、少しは役立ったかなと思います^^!

 

今年の目玉は、なんといっても、木質舗装。

サンプルがしっかり用意できなかったのが、悔いが残りますが、小さなサンプルとポスターで、かなりPRできたんじゃないかなと・・・

 

あとは、毎年、人気No1のイグサボード。

持って行ったサンプル100枚は、飛ぶようになくなりました。途中から、出し控えないとまずいくらい。

 

エコプロは、毎年、おもしろいネタや新しい発見が、たくさん眠っているので、見て回るのもとても楽しいです^^ 3?4時間はあっという間。

逆にいうと、ほぼタダで1日満喫できます!

 

また、ぜひ来年も参加したいですねー。

今年の成果は、おいおいまた報告します!(develop)

PC100371.JPG

PC110374.JPG

PC100370.JPG

木のリラクゼーション効果

  • 2010.11.20 Saturday
  • posted by 開発

昨日、名古屋の港湾会館で、オーシカさん主催の接着剤講習会がありました。

接着剤の講習会に参加できるのは、めったにないことなので、参加できてよかったです^^

 

中でも、気になったプレゼンが、いつもお世話になっている高山市の生活技術研究所の高田さんのお話でした。

 

木のイメージって言われるとよくでてくるコトバ。

温かみ

落ち着く

心地よい

...

いろいろでてきますよね。けど、それは、ほとんどが感覚的なもので、なんとなく・・・という感じ。ということも多いですよね。

 

それを、誰にでもわかりやすく評価しよう!という試みがあるそうで、実際にこれまでに実験した例をプレゼンしてくれました!ココは興味深々でした!^^!

 

ここでは、

「誰にでもわかりやすく」ということで、いろいろな因子を最終的に数値化するというのが目的。

 

被験者に一定時間、仕事してもらい(ストレスをかけ)、その後、木の内装材が張られた空間で休息してもらい、それを繰り返すというのが実験方法です。

つまり、、、、

疲れた心身を木内装の部屋がどの程度、癒してくれるのか!単純なアンケートだけでなく、生理的(唾液アミラーゼ、血圧、心電図・・・)に調べるそうです。

 

これって、わかるとすごいいいですよね。

ぜひ、うちのストランドボードで試してもらいたい!と思いました。いい効果がでるような気がします。。

 

プレゼン後、すぐに尋ねました!!

 

しかし、まだ、試験機関のなかでも実験方法や評価方法が定まっておらず、一般の民間企業に対し、試験できるのは、まだ先になるとのこと。。。残念。

 

けれど、こうした公設試さんの努力が、いつか民間にもおちてくるはず。頑張ってください!

 

ボードの物性をみるのも価値はありますが、こうした感覚的なことを評価してくれれば、うちのストランドボードの価値はもっともっとあがるような気がします。。

今後が楽しみです!

(develop)

6月12日と13日に、新宿駅の地下で「グリーンリバーアート」があり、2日間お手伝いに行ってきました^^

P1020052.JPG

まずは、グリーンリバーアートって何? そこですよね。

簡単に言うと・・・

一般のかたに木に触れてもらおう!

いろんな木の製品を見てもらおう!

あわよくば、買ってもらおう!

 

そんなイベントです!^^!(事務局側の主旨は違うかもしれませんね。)

あくまで、手伝っていて個人的に感じた主旨です。

 

2日間ともさすがに新宿駅の地下というだけあって、人の流れが絶えることなく、盛況、盛況、盛況。

特にワークショップは、木に色づけしたり、糊でくっつけたり、組み立てたり・・・、子供たちが楽しく遊んでました^^木で何か作っている子供たちの表情は真剣そのもので、気づけば、あっという間に1時間くらいは、過ぎてしまいます。こういうときの子供の集中力ってすごいですね^^

 

うちも少し売り物をだしていて、人気ベスト3は・・・・・・・

1位 ヒノキ香りパック  自然のヒノキ、100円という安さがうけたんでしょうね。

2位 いぐさボード  目新しさ、どことなく懐かしいにおいが評判でした。

3位 ヒノキやいぐさを使った小物  筆箱や小物入れなど、売り物ではなかったんですけどね、売れちゃいました^^

 

やはり、少し立ち寄って買ってもらうには、自然のもの、持ち帰りやすい大きさ、価格の手ごろさが重要と感じましたね。

また来年も同時期にやると思いますので、ぜひお立ち寄りください!

P1020049.JPG

P1020047.JPG

 

イグサボード...イタリアへ

  • 2010.04.18 Sunday
  • posted by 開発

先週金曜、東京で「パンク防止技術」プロジェクトの本年度スタートの打ち合わせがありました。

東京は寒かった。。。岐阜よりも・・・。

 

打ち合わせが終わるころ、非通知で電話が1本。

怪しかったのですが、とりあえず出ました。

 

すると・・・

 

海外からの電話で、聞きなれた関西弁。。移動式茶室でお付き合いのある(株)アクトの藪田さんでした!^^

あっそういえば、と思いだし、14日?19日の期間、イタリアミラノで、家具やインテリアのとても有名な展示会に茶室とともに、うちのイグサボードも出展中でした!!!

いよいよ、イタリア!

僕はよく展示会のことは知りませんが、かなり有名だそうで、一緒に行って、ピザでも食べたかった^^

 

展示会のほうはどうかというと、アイスランドの噴火の影響でかなり移動に苦労したようで、本人だけでなく、お客さんも当然大影響。僕も昨日、ニュースで見ながら影響がないことを祈りつつ・・・。あの噴煙はすごい・・・

ただ、少なからずお客さんの入りには影響があるようです>o< んー。。

イグサボードを内装したお茶室が、ヨーロッパでどんな反応を受けるか。きっと国内よりは受けはいいと思います!

とりあえず、藪田さんの帰国を期待しつつ、待っています。展示会の報告は、また次回^^!

(develop)

 

犬山祭 お茶会にいってきました。

  • 2010.04.06 Tuesday
  • posted by 開発

週末は、2日間犬山祭に参加させてもらいました。

1日目こそ少し寒かったですが、両日とも快晴で気持ちよかったです^^写真は犬山祭名物の山車(ヤマ)です!迫力ありました。

 P1010873.JPG

 

前の週にブログした、移動式茶室"どうらく庵"

犬山のビッグイベント「犬山祭」のお茶会会場の一角におかしてもらったのですが・・・これが、とてもその雰囲気にあっていて、いつも以上に輝いてました!

P1010903.JPG 

 

メインは、お茶の先生方がお茶をたて、来場された方々が出されたお菓子とお茶をいただく。

その横では、会場の壁にそって、きれいな生け花が飾られており、どうらく庵もお茶会と生け花に負けないくらいみなさんに触れてもらえました。

そして先生がたのご協力もあり、希望のかたにはどうらく庵の中でもお茶を楽しんでもらいました。

どうらく庵のなかでお茶を飲みながら、まわりのイグサボードに目をむけ、それが話題になったり、触ってみたり、香りをかいでみたり・・・、なんか嬉しい気持ちになりました。。目の前でこれいいねーってたくさんの方が思ってくれたのがとてもよかったです。

 

僕もはじめて、目の前でお茶をたててもらい、茶道の基礎中の基礎を勉強することができました。なんといってもお菓子がおいしかった^^たてていただいたお茶も苦くなく、飲みやすかったです。

大満足!!!

 

今回の一番の成果は、たくさんの方に見てもらえたことかなと思います。まずは知ってもらえた。

そして、何より茶道という落ち着いた雰囲気に、すごくマッチして想像以上に輝きをはなってくれるということがわかりました!(develop

P1010901.JPG

P1010888.JPG

 

移動式茶室"どうらく庵"とは?

簡単に言うと、縦、横、奥行きが2mくらいの組み立て式のお茶室・・・おしゃれです^^。(製造:(株)アクトさん)

 

P1010809.JPG

 

壁面には、イグサボードが両面に貼りあわされています(注目!!!)

どうらく庵にもいくつかパターンがあるのですが、写真(上)は格子が組み込まれているタイプです。たたみ2畳分の大きさなので、2人くらいで中に入って落ち着いた雰囲気を楽しむのがベストです!

 

そして・・・

ちょうど先週、26日、27日の2日間にわたり、中部地方では初のお披露目をしてきました!

 

4月3日、4日が愛知県犬山市の犬山祭で、その中で茶道の先生方に使っていただくことが決まっていて、まさに本番直前のお披露目会となりました^^

2日間を通して、茶道関係のかたや行政のかた、設計関係のかたなど多数お越しいただき、どうらく庵を知ってもらうには、とてもいいきっかけになったと思います。

 

来週土日は、国宝である犬山城下で毎年、たくさんのかたが来られる犬山祭。

今から楽しみです!!^^

場所は、犬山市武道館。(犬山城 有料駐車場の南側。犬山城から徒歩3?4分です。)

(develop)

P1010776.JPG

P1010793.JPG

 

 

公共施設の木造化で森林再生をめざす

  • 2010.03.10 Wednesday
  • posted by 開発

先週、公共施設木造化の研修会に参加してきました。

今回は研修のほとんどが建物の構造チェック方法のひとつであるスパン表の使い方のお話。

 

もともと大学は建築出身なので、仕事でも住宅の構造計算をやっていたころもあり、そのころを思い出しながら、聞くことができ、とても勉強になりました。

自分で勉強しよう!って気にならないので、こういう講座は個人的にもとってもありがたいです^^!

 

研修後半は、公共施設の木造化に向けた国や県の動きのお話。

どうやら、民主党に変わってエスウッドにとってさらに追い風が吹きそうな様相です!

かなり!!!

これはチャンスです!よく理事長の角田さんからも今年こそ勝負の年!と耳にすることも・・・。

 

教育施設でエスウッドが花開くのも、もうすぐそこかもしれません。これは、、期待です!

 

話が変わりますが、、、

その研修会のなかで、美濃の道の駅が紹介されてました。最近はとてもユニークな道の駅が多いようです。ちょうど、この前の日曜にその前を通る機会があったので、ふと寄ってみました。

美濃の道の駅は、岐阜県産材を使っていて、何かが日本一らしいです。何かが・・・

ずっと思い出そうと思いながら・・・その何かが思い出せません><

けれど、梁がとても大きく、立派な道の駅でした。

美濃に行く機会があれば、ぜひ立ち寄ってみてください。(develop)

P3060039.JPG

P3060049.JPG

 

 

先週、岐阜の産業会館であった「木の家づくりセミナー」に行ってきました。

自然な建築と暮らしをデザインする、、、

最近はよく耳にしがちなテーマですが、とてもおもしろい講演を聞くことができました。

 

東京での暮らしと聞くと、ひしめき合う住宅と住宅、狭い敷地、少ない緑・・・、そんな光景が浮かび上がります。けれど、そんな中でも緑があって、風とおしがよくて、木でつくられた住居があって・・・、そういう居住空間って、気持ちだろうなと思いました。。

紹介されてた家は、まさしく住んでみたいと思わせる家が多かったです!

 

講演が終わって、展示会も少しのぞいてきました。

県木連のブースには、うちのイグサの座布団が展示されていて、木で作られたブースの雰囲気にとてもマッチしてました。なかなかイグサ座布団は、PRの機会がないので、とてもとてもありがたいです^^ 下の写真をどうぞ。。

P1010587.JPG

 

エコプロ展に出展!大盛況!

  • 2009.12.18 Friday
  • posted by 開発

今年も東京ビッグサイトで行われた日本最大の環境展「エコプロダクツ2009」に出展してきました!

 

毎年、何か新しいものを。

ということで、、、今年は、「イグサボードを使った移動式茶室」です。

P1010416.JPG

どこもかしこも、人、人、人・・・でしたが、そんなかでもひと際存在感を発してました?^^/。

ときには、茶室を覗くひとで通路をふさぎ、ときには、熱心に話しこみ対応が遅れ待たせてしまうかたも。。。すいません。。

 

それでも今回は、いつもお世話になっている「NPO国産材」さん、茶室を大阪から持ってきてくれてブースを当番してくれた「(株)アクト」さんと一緒に協力しながら、終わってみればあっという間の3日間でした。

この場をかりて、NPO国産材の榎戸さん、岡本さん、(株)アクトの橋詰さん、薮田さん、太田さんお疲れ様でした。そしてありがとうございました。

下の写真は協力の証です↓上からNPO国産材さん、エスウッド、どうらく庵((株)アクトさん)

2009.エコプロ展 017.jpg

 

当日の様子もどうぞ。。

P1010417.JPG

P1010409.JPG

P1010415.JPG

 

なかなか茶室とマッチしていました^^↓ ヒノキストランドボードのBOXにイグサアートグリーンと売り出し中のいぐさ石鹸を飾ってみました。

2009.エコプロ展 015.jpg

床下からのライトアップもとてもいい雰囲気^^・・・↓

2009.エコプロ展 019.jpg

ヒノキの筆箱?いや名刺入れ?もなかなか好評でした^^

2009.エコプロ展 032.jpg

ちなみに・・・

今年は2日目が雨でしたが、それでも去年を上回る18万2千人のかたがエコプロ展に来場されたようです。エコへの意識はますます右肩のぼりですね。とってもいいことです。(develop)

大阪出張

  • 2009.10.29 Thursday
  • posted by 製造

 先月のリビング&デザイン展への出張は、久しぶりの大阪でした。

 地下鉄を2回乗り継ぎましたが、大阪は地面に案内が書いてあることもあって、非常に分かりやすくスムーズに目的地まで行けました。

 

 さて、名古屋から大阪までは新幹線で50分弱。この中途半端な時間は特に帰りの場合、「絶対に眠ってはいけない!」というプレッシャーがかかります。

 のぞみの場合、名古屋で降りられないと富士山を見ることになります。次の停車駅の横浜まで行くのは恐怖です。

 

 帰りの新幹線で斜め前に座っていた方(40代 男性)が、切符から名古屋で降りるのを確認しましたが、すごい熟睡中で名古屋市内に入っても起きる気配はまったく無く、「起こしてあげようか、このまま富士山を見ながら横浜まで行ってもらおうか」迷っていたところ、電車がホームに差し掛かったところでさっと起き、降りて行きました。

 どうやったらこういう芸当ができるのか不思議でした。

 

先週23日(金)、東京の産業技術研究センターにて、実用技術開発プロジェクトの検討会がありました。中間発表会のようなものです。

 

全部で6つの機関が、共同でプロジェクトを進めています。中核となるのは、本プロジェクトのアイデアの発案者であり、研究統括の森林総合研究所です。

9月スタートのプロジェクトですが、定期的に検討会は行われるようです。

 

東京まで行くのは少し大変ですが、大学の先生方を始め、木質ボードや接着剤の分野のエキスパートの方々の意見や話を聞けるので、とてもとても勉強になります。むしろ、僕のような素人がここにいていいのか、くらいの感じです。

大学の学生さんも手伝いや自分たちの論文も兼ねて参加していますが、彼らのほうが大学で専攻し勉強しているだけに、先輩のようなものです。

 

検討会では、本当にいろいろな意見が交わされるので、まず予定通りには終わらず、1時間とか2時間オーバーで終結します。でも僕にとってはあっという間で、これからもなんとかついて行こうと思います。

 

今回初めて産業技術センターに行ったので、写真を撮ろうと思ったのですが、終わって外に出ると暗く、そんなときちょうど玄関に模型があったので、今回は模型だけ撮影してきました^^↓

次回はしっかり撮ってきます!(develop)

CA390131.JPG

 

 

最新中国セミナーに参加して。

  • 2009.09.30 Wednesday
  • posted by 開発

昨日、中国の経済セミナーがあり、岐阜グランドホテルに行ってきました。

もともと中国に仕事で住んでいたこと、現在のエスウッドでも中国での生産の可能性を探っているということもあり、とても興味深く聞くことができました。そして、とても勉強になりました。

 

セミナーと聞くと、どうしても眠くなるイメージがあるのですが、今日は最初の5分だけが山場でした^^

その後は、なるほどとうなづくことあり、笑いあり、のお話でした。

 

中でも・・・

中国の経済成長は、2012年頃が山場になるということ。これは要チェックです!

なぜか・・・

ちょうどその頃、中国の政権交替時期となり、景気を不安定化となる可能性が高い、さらに、オリンピックや万博の効果が薄れる、さらにさらに、1人あたりGDPが4000ドル程度まであがる。

1人あたりGDPは3000ドルを超えたあたりから、生活の安定とともに、庶民の仕事への目つきが穏やかに変わり、仕事への意欲がなくなるそうです。統計的に。。

 

数年前から、中国の成長は、北京オリンピックまで、上海万博まで、と言われながら、今なお水準の高い成長をとげている中国。

中国の人たちからみれば外国人である自分たちの勝手な目線で見てしまい、申し訳ない気持ちもありますが、これからも中国に期待を持ちながら、自分たちも前に進もうと思います。

 

いろいろ話を聞いたのですが、書ききれないので、また別の機会にお話します。

とにかく内容もタイミング的にもエスウッドにとってはいい時期で、有意義な時間でした。

(develop-o)

中国セミナー090929.JPG

 

どうらく庵

  • 2009.09.21 Monday
  • posted by 製造

 組み立て式茶室「どうらく庵」の壁材として「イグサボード」が採用され、インテックス大阪で行われたリビング&デザイン展に出品されました。

SANY0048.JPG

設計 シエスタ インターナショナル アソシエイツ一級建築士事務所  酒井コウジさん

    550 0013 大阪市西区新町1 27 15 西長堀ビル4F

    TEL 06 6535 5213  FAX 06 6535 5214

施工 株式会社アクトさん

    587 0022 大阪府堺市美原区平尾2392

    TEL 072 361 1169  FAX 072 361 9318

SANY0042.JPG

 9月16日から18日までの3日間、ブースの応援に行ってまいりましたが、3日間とも盛況でブース前は常に人だかりができ、昼食をとる時間がつくれないぐらいでした。

 イグサボードへの質問、サンプル依頼も多く、手ごたえを感じて岐阜に帰ってきました。

 イグサボードをパーツで展示するのではなく、茶室として完成された形での展示のため、より多くアピールできたのではないかと思います。

SANY0045.JPG

 ほとんどの方がイグサボードに触れ、そして香りを確かめていました。印象に残ったのは20代ぐらいの若い世代の人がいぐさを「良い香り!」と言っていたことです。

 いぐさの香りはどこか懐かしく、そして心を落ち着かせてくれます。年代を問わず受け入れられるものと再確認しました。

 

 

新宿まぼろしの木(もく)アレー

  • 2009.06.19 Friday
  • posted by 製造

 6月13,14日の新宿のイベントは、主催者や会場関係者も驚くほどの盛況で、推定来客数2万人とのことです。

 ご来場いただいた方に深くお礼申し上げます。

 初めての新宿でしたが、会場横の地下通路を通っていく人が、朝から晩まで途切れることが無く、地上に出ればこれまた大変な人混みで、日本に1億人以上の人がいることを実感した2日間でした。

P1000867.JPG

 さて、写真はそのイベントに合わせて製作したもので、木のバーベルです。鉄アレーではなく木アレーで、重さは2.5Kgあります。いろいろな重さに取替えが可能です。

  来場した小学生ぐらいの子供さんに「おもちゃとして遊んでもらえれば」と思い、また、メタボを気にしている人には、「CO2と一緒にCBOも減らせます」という、遊び半分の思いつきで作ったものです。

 販売目的で製作していないので、価格も無ければ、製造データも取っていません。

 この木アレー、ブースに搬入されると同時に、次の写真のような使われ方になりました。

P1000870.JPG

 以後、花台として活躍していましたが、2日目にある年配のご婦人が鉢をどかされ、「ちょっと座るのにちょうどよい」と、いきなり腰を下ろされまして、「わたし、この丸椅子買います」と、予想外の展開になりました。

 岐阜に戻り、椅子としての強度を出すべく、各寸法を決め、接続金具などの仕様も変更して、昨日出荷となりました。

 結局、イベント中一度も木アレーとして使われることはありませんでした。

 

いぐさへの愛着

  • 2009.06.17 Wednesday
  • posted by 開発

この間の土日、新宿駅西口でグリーンリバーアートというイベントに参加してきました。

詳しいイベントのご報告は、また改めて。

 

実は、そのイベントは国産材を使っていこう!というメインテーマで、木に触れられる体験イベントのような、物産展のようなおもしろいイベントだったわけですが、うちからは木だけでなくいぐさの製品も少し出品していました。一応、熊本産の国産材です^^。。

いぐさの座布団や敷物は評判がよくて、その見たことのない製品に皆さん興味津々でした!

 

皆さんがなぜ興味をいだいたか。

おそらく・・・

吸湿効果やにおいの吸着効果を質問してくるお客さんもいましたが、やっぱりいぐさのにおい製品の目新しさ。これにつきます

イベント2日間でお客さんと交わした言葉ランキングをつけるなら、、、

1位は「いいにおいねー」

2位は「ホームセンターとかでも売ってるの?どこに売ってるの?」

こんな感じです。

みなさん、やっぱりにおいや目新しさに弱いのかもしれません。今回のイベントで、やはり日本人ならいぐさに愛着があるのかなと感じました。

 

ここでようやく本題です。

うちのいぐさボードは、あくまでスタートは内装材としてのいぐさボードです。

さまざまないぐさ製品の開発もひとつですが、内装材として多くのひとに触れてもらいという願いもあります。では、内装材としてのメリットは何か?以前から心のなかで思ってました。

 

そこで、今回、内装材としてのいぐさボードのいろいろな試験をやろうと思います。

例えば、吸音性はどうなのか?断熱性はどうなのか?吸着能力はあるのか?数値でしっかりだしておけば、誰もが安心できるはずです。

そんな試験を近いうちにやろうと考えてます。

ちなみに試験は、いぐさボードと一般的な石膏ボードに壁紙を貼り付けたもの、2種類を比べる予定です。(いい結果がでますように・・・)

 

P1000864.JPG

いぐさボードとはどんなボードなのか、期待しながら、報告楽しみにしていてください。

(develop オサダ)

 

グリーンリバー・アート2009

  • 2009.06.09 Tuesday
  • posted by 製造

 今月13(土)、14(日)の2日間、東京新宿西口広場にて、国産材に関わる団体、業者の展示会

「グリーンリバー・アート2009」に当組合も出展いたします。

P1000846.JPG

 準備段階で新型インフルエンザの問題が起こり、その影響を懸念しておりましたが、無事開催の運びとなりました。 

 今回はエンドユーザー様向けのイベントということもあって、ワークショップと小物類の展示がメインになります。ワークショップでは桧ストランドボードを使ってコースターや写真たてなどの作品作りをしていただく予定です。

 興味のある方はぜひお立ち寄り下さい。

 私も2日間ブースに立ちます。ここ最近の展示会では、ブースの設営だけして、その日に帰るというスケジュールのため、ブースに立つのも宿泊するのも5年ぶりぐらいになります。

 

 出展準備もほぼ終わり、今回は2泊もしくは3泊しますので、あとは宿泊するホテル近郊の飲食店を徹底リサーチするだけです。

 

新技術開発の合同発表会

  • 2009.03.16 Monday
  • posted by 開発

これまでオゾン処理の実験をブログでもいくつか書いてきました。その発表会というか、報告会が住宅木材センターさんの主催で先週12日木曜、東京の新木場ホールにて行われました。

 

オゾン処理の技術は新技術開発ということで、「産学官連携による食料生産活性化のための新技術開発」をテーマに、農水省の補助事業に位置づけられています。

エスウッドでは、3年間、この技術開発に積極的に取り組んできました。

そして、本来の開発内容での成果はもちろん、たくさんのプラス効果を得ることができました。

 

当日は、当組合の角田理事長がいつも通りの巧みな切れ味のよいトークでプレゼンをし、会場で聞いていたお客さんにも自分たちがやってきたことをしっかりPRできていたと思います。

私はというと、まだまだこの分野では、未熟なため、プレゼンも質疑応答への対応もままならないのですが、理事長のプレゼンといい、その他の方々の内容といい、しっかり勉強することができ、充実した1日でした。

 

P1000570.JPG

実際にこういった発表の場に来ると、木材という材料ひとつをみても、さまざま取り組みがされており、びっくりするばかりです。今の職場で働いて1年。多少はわかってきたつもりですが、まだまだ、まだまだ、わからないことだらけです。

今回いただいた資料も、時間をみては、目を通し、まわりではどんなことがされているのか、頭にいれておきたいと思っています。

 

とにかく、今回の発表会が無事に終わり、技術開発のほうも一区切りです。(まだ補足実験が残っていますが。。)技術開発にあたっては、森林総研さんや多くの大学の先生がたにお世話になりました。いまは感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございました!(develop オサダ)

 

先週、11日からの3日間、エコプロダクツ展に参加してきました。

 

土日ならともかく、木曜と金曜の平日でも、とにかくひとがわんさか。

みんな、エコなものや技術、いろんな活動を見つけに、ビッグサイトにきてたんだと思います!

 

3日間をとおして、ブースにいたのですが、小学生、中学生、高校生と子供たちもいっぱいで。

うれしいですねー。

(普段は、ほぼ山?での仕事に加え、車通勤なので)とても元気をもらいました!

 

最近のニュースは、暗い話ばかりが流されて。

けれどそんなこと、微塵も感じさせない空間でしたね。

展示会運営スタッフのみなさん、ボランティアのみなさん、NPO国産材のみなさん、エスウッドのみなさん、お疲れ様でした。そして、ありがとうございました。

 

続きはまた次回で(develop オサダ)

エコプロダクツ2008(2)

  • 2008.11.25 Tuesday
  • posted by 製造

 出展予定の壁材の写真です。「壁ブロック」の反対側の面になります。

  P1000254a.JPG

 桧ストランドボードとイグサボードの組み合わせです。

 「桧といぐさのカウンターテーブル」でも使いましたが、このバリエーションはあっさりしていて、かつ、しゃれた感じになり好みです。

 壁ライトをつけて、もう少し雰囲気を出そうかどうか検討中です。

 社内の辛口パートさんからも及第点をいただきました。

 

 

エコプロダクツ2008(1)

  • 2008.11.25 Tuesday
  • posted by 製造

 12月の11日から13日まで東京ビッグサイトにおいて、日本最大級の環境展示会

「エコプロダクツ2008」が開催されます。

 当社も出展します。

 出展に先がけ、現在製作している展示物の一部をご紹介します。

 

P1000264a.JPG

 写真は壁材用の部材で、自分でデザイン、施工できる壁ブロックです。

 材料は桧ストランドボードです。手で触れたときに「木」であることが感じられるよう、水性ウレタン塗料で仕上げました。

 形は単純ですが、厚みを3種類用意しましたので、変化のある面白い壁面ができると思います。

 来場者の方にこのブロックで壁面を仕上げてもらう予定でいます。

 

 

 

    

SWOOD

エスウッドとは

国産の間伐材を、ポリエチレングリコール系ハイブリッド接着剤=ノンゲル=を使って固めた、人にも、地球環境にも優しい、新しい建築内装材です。

カレンダー

このブログは、全国中小企業団体中央会より「平成20年度組合等Web構築支援事業」の助成を受けて制作しました。

© Copyright Swood. All Rights Reserved.