交流一覧

中国建築視察団の見学【交流】

  • 2018.08.21 Tuesday
  • posted by 開発
皆さん、こんにちは。

お盆明けを明けて早々になりますが、中国から建築関係の視察団に来社いただきました。

小さな会社に16名の視察団ということで、かなり手狭感を感じるものの、

皆さん、関心をもってサンプルを手に、お話しを聞いてもらいましたね。^^

いぐさや稲わら、茶がらのボードなどには、香りという点でも素材感があり、

デザイン関係のかたなどからも質疑をたくさんいただきました。。。


中国のマーケットを考えていた2000年代半ばから、早10年。。

当時は、国産ストランドボードやいぐさボードへの関心は高かったものの、マーケティング調査してみると、中国本土では10年は早い素材と言われたのよく覚えています。。

それから10年がたち、
中国、台湾、韓国などアジア圏へのアプローチも視野にいれつつ・・・、というのが現実味をおびてきたのかもしれませんね!

1534843896743.jpgのサムネール画像

1534843929963.jpg

午後からは、ぎふメディアコスモスへもお連れし、
伊藤豊雄さんの建物自体はもちろんのこと、ストランドボードで仕上げられた家具や什器も目にやきつけていただきました!

中国の方々の勉強熱心なすがたは何より刺激になりましたね。
自分の中国語のできなさには、落胆でしたが・・・。><


皆さん、こんにちは。
研究開発室です!

エスウッド杉ストランドボードを仕上げに活用した、新しいスツールが完成しました。

image (1).jpg

image.jpg

製作は、豊田市にあるヤマモト木工さん、デザインは同じくイマノグさんで、デザイン力×製作技術が結集された、おしゃれなスツールができましたね!
詳しくはこちら↓


見る角度からもいろいろな見せ方ができ、
シャープなデザインとなっています。

例えば、市庁舎や公民館などの待合スペースや福祉施設、幼稚園、保育園、オフィスなどさまざまな空間にあいそうな仕上がりです!

弊社のストランドボードの新しい使い方としても魅力的ですね!


お問い合わせはこちらまで
電話:058-379-3023 担当:長田(おさだ)

皆さん、こんにちは。

ここ数日は、さすがに岐阜の各務原でも厳しい寒さ、、、そして雪もちらちら降っています。。。

寒いなかですが、

今月は、ここ3年連続、出展させていただいているウッドコレクション2018(モクコレ)に出展します!

IMG_20180113_0003.jpg

場所 : 東京ビッグサイト 東7・8ホール

日時 : 1月30日 10時~17時、 31日 10時~16時半

エスウッドのブースは、岐阜県ブースが集まった「O-02」です!


国産ストランドボードにくわえ、新たに取り組んできる試作品なども出展していきたいと思っています。

先日、日本クラフト展でも入選した作品なども出展予定ですね。

他の企業さんの製品や技術、セミナーなんかもありますので、みるとこもりだくさん、出会いももりだくさんだと思います^^


ご関心があるかた、ぜひぜひお越しください!!

竹素材の活用 エコプロ展2017

  • 2017.12.16 Saturday
  • posted by 開発
皆さん、こんにちは。
研究開発室です。

ご報告が遅くなりましたが、先週のエコプロ展2017では弊社の製作した竹ストランドボードを並べていただきました!


来場者も3日間で16万人と、昨年同様に、大盛りあがりでしたね^^

美濃加茂市さんのブースで、

デザインは、これまで美濃加茂でオリジナルの家具を製作している、WHOL HUTTEさん

昨年のブースでも感じましたが、とてもセンスのいいデザイナーさんだなぁ・・・と。僕がいうもなんですが。

KIMG2567.JPG

KIMG2580.JPG


竹ストランドボードで、

折り畳みのテーブルや

KIMG2576.JPG

収納容器を作ってくれました!

KIMG2574.JPG

んー、これからもありとあらゆる山の資源を、活用していける、そんなお手伝いができればなと思っています。^^

またご興味があるかたはお気軽にご連絡くださいねー。(develop)


皆さん、こんにちは。

じわりじわりと、涼しくなってきましたが、

エスウッドでは、

先日のソーシャルタワーマーケット(名古屋市栄)、みなとモデル木材製品展示会(東京都港区)につづき、ポートメッセ名古屋で開催されるWoodコレクションに出展します!!

ただいま、頭で構想をねりながら、準備の作業をしています!

チラシはこちら↓

IMG_20171013_0004.jpg

IMG_20171013_0005.jpg


2年に1度行われる「日本木工機械展」(ウッドエコテック)のなかで、

子どもから大人まで学んで楽しめるウッドワンダーランド2017が開催されます!

そこの一部で、昨年に引き続き、「Woodコレクション」が行われる。。。そんな位置づけです。

ちょっとややこしいですね^^


木工体験や木のおもちゃなど、いろいろな楽しい催しもあるようです!

弊社も、ストランドボードならではの製品や開発中の製品紹介などなど。。
ちょっと変わったおもしろい木質素材を展示する予定です^^

ぜひ皆さん、お越しください。

あっ。
ちなみにですが、

場所 : ポートメッセ名古屋
日時 : 10月27日(金)~31日(月) 10時~17時

土日もやっていますので、ふらっと遊びに来てくださいね!

皆さん、こんにちは。

間近となりましたが、来週10月11日に行われる、

みなとモデル木材製品展示会に出展します!!

詳細はこちら↓

ブースは例年通り、いつもお世話になっているチーム東白川のブースにて。。。

たくさんの木材関連の会社さんが集まりますので、ぜひぜひお越しください。
JR浜松町駅の近くです。

場所 : 港区エコプラザ 1階
時間 : 11時~17時

講演・セミナーも13時~14時にかけてありますね。


エスウッドの製品も、
これまでのストランドボードに加え、いろいろ付加価値をつけた製品ラインナップを展示する予定です。
新しい不燃タイプやちょっと変わった塗装による新しいテクスチャー製品などなど。

またお越しのさいにはお声かけください!


静岡大学との共同研究

  • 2017.07.22 Saturday
  • posted by 開発
こんにちは、研究開発室です。^^

今年から静岡大学と共同で研究をスタートさせました。
5年くらいやりとりが途絶えていたのですが、ちょっとしたことをきっかけに。今年からリスタート。

竹の活用をテーマに、ボードにかかわる細かいデータ取りを進ます!

いわゆる座学ではなく、
研究室でボードを実践的に製作したり、ボード物性を測定したり、ときには山に入って山の状況を学んだり。

美濃加茂市さんのご協力もいただきながら、
里山整備の面もふくめ、いろいろな視点から学生さんにも学んでもらえるテーマや取り組みにしていければと思っています。

学生さんにはうちの暑い研究室で、申し訳なかったのですが、
とにかくまじめに一生懸命、やっていただきました^^

次回は9月頃かなぁ。

僕自身も若い学生さんからパワーと刺激をもらいつつ。

また次回が楽しみです^^

竹の伐採地、美濃加茂の里山の見学↓
KIMG1298.JPG

うちで作っている竹ストランド↓
KIMG1274.JPG

学生さんと先生、暑いなか、お疲れさまでした><
KIMG1279.JPG

特殊機械を使ったデータ取り↓
KIMG1276.JPG

(develop)


皆さん、こんにちは。

エスウッドの製品開発案件が、日本経済新聞に取り上げられました。

日本経済新聞 掲載記事170615.jpg

「国産木材 用途に新顔」と題して、
名古屋木材さんと一緒の掲載です^^

間伐材を活用した、弊社の国産ストランドボード。
間伐材の新しい用途開発にはうってつけの"板材""であり、素材"です。

木材の技術の進展はもちろんのこと、
塗装やシート、テープ・・・、さまざまな技術を使って次の製品開発も行っていきたいですね。


記事のこと、製品のことでご関心があるかたがいらっしゃいましたら、ぜひぜひお気軽に問い合わせくださいね。

tel:058-379-3023
mail:info@s-wood.jp

大学の訪問といろいろな模索...

  • 2017.05.26 Friday
  • posted by 開発
皆さん、こんにちは。

5月の連休明けになりますが、愛知大学、豊橋技術科学大学、静岡大学と、3大学を1日でまわってきました!

久しぶりにお会いするかたばかりで、
先生方は、教授や副学長になられており、
とはいえ、変わることなく、気さくな感じで、いろいろと情報交換させてもらいました。^^


大学側と一緒に情報交換したり、何か取り組んだりするのは、とても有意義で、
教授クラスの先生方のもっているものはとても大きく、
また、自分たちの取り組みとかかわりのありそうな、他の先生もご紹介いただいだり。

いつもお世話になってばかりですね。


今後、いくつかの大学とも共同でいろいろやっていくつもりで、
その準備もかねた打ち合わせもばっちり!
今後がまた楽しみです!!(develop)

KIMG0931.JPG

KIMG0932.JPG

KIMG0935.JPG

KIMG0929.JPG


皆さん、こんにちは。
研究開発室です。

岐阜県関市のわかくさプラザで、今日と明日の2日間、「ビジネスプラス展2017」が開催されます!

関市さんや関商工会議所、関信用金庫さんが主催です。


bizipura2017chirashi.jpg

エスウッドも2年ぶりに出展しますので、ご興味があるかた、ぜひお越しください!

関市ということで、
木材関係というよりも、刃物であったり、食品であったり、あるいは機械加工関連の企業さんが多数参加されるようです。

それ以外にも多様な業種が集まるようなので、

個人的にも楽しみですねー。

エスウッドのブースは15番。
受付を済ませて、まっすぐいくと、ヒノキやスギ、いぐさ、竹といった素材を並べたブースがあります。

展示会だけでなく、
講演会や露店などもでるようですので、楽しめそうですね!
ご都合がつくかたはぜひぜひお立ちよりください^^(develop)


竹ストランドボードの試作開発

  • 2017.03.31 Friday
  • posted by 開発
皆さん、こんにちは。
研究開発室です^^

今日は竹ストランドボードの開発話です^^

昨年度から開発している"竹のチップボード"。。。

いろいろ試行錯誤しながら、ストランドボードらしくなってきました。

なかなか竹の繊維はかたい!
筒状なので扱いづらい!
何に使えるの!?
・・・

何かといろいろと聞きますが、とにかく未利用材の開発ときけば、やるっきゃない!って感じで地元の企業さんや行政のかたがたとボードづくりを一緒にやらせてもらっています!!

その今年度の成果がこんなかたいで仕上がってきましたo^o^o

P1060844.JPG

どうしても竹の製品というと、ちょっとしたささくれなどで手にひっかかったりするところですが、

きれいに研磨することで滑らかな面ででてきました!

間伐材を使った桧ストランドボードに比べると、

少しチップが粗めのしあがりで、ところどころに表情にアクセントをつけています。


もちろんは竹の香りを残しつつ...。ここは譲らず笑


試しに、実験室の掲示ボードとして使おうかなと。簡易的にはってみました。
マグネットがきくようにボードを工夫してみました!

マグネットのつき具合もいい感じで、メモとかをはるにはもってこいですね!これ!

P1060864.JPG

つづいて、
面取り加工とかもきれいにいくかなあと・・・ためしに。

桧ストランドボードよりもチップが粗いのですが、なかなかきれいな仕上がりにv^o^v

おしゃれなタイルみたいな感じかなと。↓

P1060851.JPG


いろいろ用途は拡がる感じがしますね。

まだ製法の一部で課題は残されていますが、これからが楽しみです^^

あっ、ちなみにですが。

竹は使う用途に困っている反面、木よりも育つの速く、一番の循環資源です。
耕作放棄地にまいたり、用途はいくつかあるようですが、建材として使えるようなったらいいなと。

そして、何より、地元の里山整備などで伐採された竹をこうしたかたちにするこで、
地元のかたが見たり、触れたりする箇所で、使える用途もひろがるのかなと感じています。

アイデアだしはこれからですが、
今後への期待とそして楽しみながら・・・。地元で何かしらの役割を担える仕事をしていければと思っています!

明日からはまた新しい年度。
気持ちもきりかえて、頑張るぞー!(develop)

感性工学会 春季大会のご案内

  • 2017.03.22 Wednesday
  • posted by 開発
皆さん、こんにちは。
研究開発室です。^^

感性工学という、木材の業界ではあまり聞きなれないワード。。

なんとなくですが、

人の感じ方、感性の部分にかかわる学問なのかなぁというところまでは想像もつくんですが。

3月29日と30日に、

JR大阪駅北側の上田安子服飾専門学校にて、「感性工学会春季大会」の研究発表会があります!
今日はそのご案内を。

詳しくはこちらウエブをご覧ください↓


エスウッドのストランドボードを活用した研究テーマで、

「木質材料を用いた壁面材の塗色に関する印象評価」と題して、

岐阜県生活技術研究所さんより、発表をいただくことになりました。

昨年はほぼほぼこの研究を研究所の皆さんと一緒にやり、とてもおもしろい成果も得られましたね。

詳しく聞きたいかたはぜひぜひ会場へ!!

行けない方は僕のほうにでもご連絡をw^^w(電話:058-379-3023、メール:osada@s-wood.jp)


ひとつの同じ空間でも

内装の材料ひとつ違うだけでいろいろな見え方、感じ方として、利用者に伝わっていきます。

施設や空間の用途によっても

利用者がどんな印象をうける空間にしていきたいかは変わってくると思います。


自分達ができる製品や素材は限られますが、

利用者の皆さんが、居心地がいいなぁ、気持ちいいなぁ、と感じてもらえる空間づくりに役に立ちたいですね^^


当日、拝聴されるかたも事前登録が必要のようですので、気をつけて下さいね。。。
(develop)
皆さん、こんにちは。
今日は僕が世話人をやっている、WASS東海のご報告です。^^

先日のシンポの舞台は、飛騨高山。

高山駅舎の木質化をテーマにシンポを行いました。

KIMG0618.JPG

講師には、
設計をされた内藤廣建築事務所さん、
木材供給をとりまとめた高山木材製材組合さん
そして、管轄の高山市さん。

とてもおもしろいやりとりを聞くことができました。

そんなことがあったの?
そんな状況だったの?
・・・などなど、

関わっていても、初めてそれ聞いた、、、と講師のかたでもそんなやりとりがあり、ある意味、おもしろかったですね。

内藤廣設計事務所さんからは、

設計するときの木材の使い方、
木材利用を促進する4つのポイント、
そして、2日目の見学会では、ラチ内の空間や自由通路の内装のこだわった部分を見ながら間近で聞くことができ、とても勉強になりました。

シンポも新しい発見やなるほどと思うことがたくさんあったのですが、

やはり、現地を見ながら案内いただけたのは、とても良かったなぁと思っています。

自由通路↓
KIMG0629.JPG

KIMG0631.JPG

ラチ内↓
KIMG0636.JPG

KIMG0634.JPG


ほとんどの内装は、ヒノキの無節材で統一されており、

木材組合さんの短納期でこれだけのものを集めた技量には現場をみればみるどほど驚きです。

8社が共同で連携して集めた...と言われていましたが、連携して初めて成功した案件だなぁと感じました。


完成したものをみると、ほんとに居心地のよい空間で、
地元のかたにとっても、観光で来られるかたにとっても、すばらしい高山の窓口です。何度見ても。

ただ、

ひとつの建築を建てるにも、たくさんのかたの関わりや苦労があってできることを改めて感じた会でした。
それは木材にかかわる者だけでなく、関係者すべてのかたです。

それを思うと、またあの駅舎への思い、見方も変わりましたね。


来年度もまた東海エリアで何かしらのしかけを作っていければと思っています。
ご興味があるかた、ぜひぜひお声かけください!

皆さん、こんにちは。

先日、岐阜県高山市で家具づくりを行っている飛騨産業さんに、大阪市立大学の先生と一緒に行ってきました。

2月の高山は雪と寒さのイメージしかありませんが、
この日は雪も寒さもなく、過ごしやすい1日でしたね。ありがたいです。。。


飛騨産業さんのショールームには、
職人さんの技術がつまった椅子やテーブル、箱物家具が勢ぞろい。
飛騨産業さんの歴史や技術を拝見することができました。

ショールームでは
いろいろなコンセプトでデザインされた家具が並んでいます。

自社のデザイナーさんもたくさんいて、加えて
イタリアの著名なデザイナー、エンツォマーリ氏などによるデザイン家具も有名です。


ありがたいことに
エスウッドの桧ストランドボードを使った陳列棚、什器類も使われていますね。

クリアはもちろん、ダーク系に着色された什器はとてもいい感じです^^

商品の陳列什器としては、明るい雰囲気にも、シックな上品な感じにもできるので、改めていい素材であることを確認したとこ。

もちろん、陳列する商品の良さをうまくひきたたせる素材であることは、これまでの実績からも言えますね。

そして、ここでは飛騨産業さんの家具が何よりすばらしい!それを感じることができる空間です^^

KIMG0495.JPG

KIMG0506.JPG

KIMG0500.JPG

KIMG0499.JPG


ぜひ、高山にお越しの際には、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

Woodコレクション2017in 東京 出展します。

  • 2017.01.17 Tuesday
  • posted by 開発
皆さん、こんにちは。

年明け早々の展示会に向けて、少しどたばたしている今日この頃です。^^

今週、東京にて展示会に出展しますので、ご案内しますね。

Woodコレクション2017(略称:モクコレ2017)

日時 
平成29年1月19日(木) 10時~17時
       20日(金) 10時~16時

場所
プリズムホール (東京ドームの敷地内です!)
JR水道橋駅から徒歩5分かからないかなと思います。

IMG_20170117_0003.jpg

防耐火のお話や木育のお話しなども聞けるセミナーもありますね!↓

IMG_20170117_0004.jpg

昨年は、東京都、岐阜県、長野県の連携で実施しましたが、
今年は規模を拡大!
全国130の木材関連企業が集まっての展示会となりました。


詳細はこちら↓
専用ページ http://www.mokucolle.jp/
東京都ページ http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2016/11/21/07.html

また、ご関心があるかたは、ぜひぜひお越しください!

ちなみに、エスウッドブースは、
会場の東出入り口入ってすぐの岐阜県エリアの1角にあります^^

当日、雪にならないことを願いつつ・・・

お待ちしております!!(develop)

皆さん、こんにちは。
研究開発室です^^

岐阜県山林協会さんが編集、発行している月刊誌「森林(もり)のたより12月号」に、ストランドボードの家具開発の記事が掲載されています。

IMG_20161226_0001.jpg

岐阜県山林協会さん(こちら→http://www.g-forestry.or.jp)や岐阜県のサイト(こちら→http://www.pref.gifu.lg.jp/sangyo/shinrin/horei/11511/index_10755.html)でも紹介されています!


昨年度は、1年間かけて、飛彈高山の飛騨産業さん、岐阜県生活技術研究所さんと共同で家具開発を実施できました。
テーブルや椅子を試作し、部材の接合部試験や木ねじ保持力の検証、塗色の官能試験など、自分達だけではなかなかできない機会をつくることができましたね^^

IMG_20161226_0002.jpg


エスウッドでは、
他ではやられていないような、ユニークなボードづくりをしていますが、(自分で言うのも何ですが笑)

ボードの2次加工、3次加工となると、たくさんの方々のご支援なしでできないですね。いろいろな方とのつながりで喜んでいただける製品づくりをしていければと思っています。

専門のところは自分達の手でしっかりと!。。
専門外のところは皆さんのお力をかりながら・・・。

これを基本にしたいですね^^


国産材ストランドボード、そして未利用植物資源を活用したボードの普及を目指して!

今年も残りわずか!頑張りますよー(develop)

皆さん、こんにちは。
研究開発室です。^^

先日、ポートメッセ名古屋で開催された、「Woodコレクション2016」の出展報告です!

EPSON017.JPG

弊社のブースでも
今年度開発中の製品紹介や人気の製品を出展しました!

P1060637.JPG

杉の華不燃製品やストランドボード製フロアタイル、展示テーブルもストランドボード・・・と、

壁も床も、、、ストランドボードづくしのブースとなりました。^^

今回、ストランドボードを面材としたパーティションを初めて出展。

マグネットがきくタイプや不燃タイプの面材を活用し、機能性とともにいい感じにブースの空間を演出してくれています。
また、サイズも今回は1800mmサイズでしたが、ローパーティション(1500mm程度)でも対応可。

アルミのスペーサーのバーがいいアクセントにもなっています!


名古屋開催ということで、

昨年オープンした、みんな森 ぎふメディアコスモスに行かれた方も多く、実際に素材の使っているところを見られたかたも多かったのが印象的でした。

また、2日目午後には、少しお時間をいただき、セミナー会場でもプレゼンをさせていただきました。

たくさんの方が集まってくれて、
しかもプレゼン終了後にはブースのほうも大盛況で、製品の良さや特長を伝えることができた展示会でした。


初めての開催となった、愛知、岐阜、長野の3県連携の展示会でしたが、
木曽川流域圏という枠組みで、新たなつながり、新たな製品紹介もできましたね。

川上から川下を繋ぐ活動の必要性を感じるとともに、
現在、弊社が事務局をやっている木材の活用に係る研究会「WASS(呼称:わす)」の取り組みもまた継続してやっていきたいと感じています。
※WASSについて、ご関心のあるかたはこちらまでご連絡を(メール:osada@s-wood.jp)


また、ご案内をしますが、

1月には、東京にて同じく「Woodコレクション2017」が開催されます。

場所は、東京ドームのとなり、東京ドームシティ プリズムホール です。
日程:1月19日 10時~17時
    20日 10時~16時

全国13都県、130の木材業者が集まりますので、規模も大きなイベントになりそうです!
こちらも参加しますので、ご都合のつく方はぜひぜひ足を運んでもらえる嬉しいですね。!(develop)

皆さん、こんにちは。研究開発室です。^^

今日は、今現在、開催中のエコプロ2016のご案内です!

P1060669.JPG

昨日からやっているエコプロ2016。。。明日、土曜日までやっています。東京ビッグサイトですね!!

環境にやさしい製品、エコロジカルな製品、・・・。見どころ満載です。

今回、エスウッドでは、出していないのですが、
前から一緒にアベマキや竹製品の開発をやらせていただいている、

岐阜県美濃加茂市さんが出展!!ということで、お手伝いに行ってきました。!^^!
ブースにいると、知っている方もたくさん来場されていて、
関心の高さに驚いています。


昨年は、

美濃加茂市さん、森林文化アカデミーさん、可茂森林組合さんが、ウッドデザイン賞の林野庁長官賞を受賞したばかり。

その後も、1歩ずつ確実に前進している活動がブースでは見られます。^^

ぜひぜひ、皆さんお立ちよりください。ブース番号は、東1号館、F-14です。

地元のデザイナーさんのデザインでとってもいい感じのブースです。^^

アベマキのテーブルや椅子も見ることができます。
すごくいい風合いをだしていますね。

P1060664.JPG

木琴やボールペンです↓いいアイデア!!

P1060663.JPG

お皿や炭の活用もありですね^^

P1060661.JPG

本物かぁ!?と思ってしまう名物蜂屋柿も↓
ほんとよくできています^^ 持って帰っても、、、食べれません>0<

P1060665.JPG

展示会は明日まで!
ぜひぜひ、皆さん行ってみてください!^^(develop)

皆さん、こんにちは。
研究開発室です。

最近、急に寒くなり・・・、今週、高山市にいったときには、ちょうど寒気襲来とがちあい・・・

寒かったですねー>0<
雪もちらつき、これに合せて、初めて11月にスタッドレスにはきかえました!


寒くても、いや寒い時こそ、エスウッドの活動は熱く、活発にやっていきます!!

11月29日(火)、30日(水)に、ポートメッセ名古屋にて、
「Woodコレクション in 名古屋」が開催されます。

愛知、岐阜、長野の3県連携、しかも木材関連の初めてとなる大きなイベントです^^

3県のおよそ60社の木材に係る方々が勢ぞろい!

エスウッドも微力ながら・・・出展しますので、ぜひお越しください。

今回は、新製品で開発中の華シリーズ(杉の華)に加え、フロアパネルや塗装サンプルも出展予定です。

こちらチラシ↓

EPSON017.JPG

EPSON018.JPG

エスウッドのブースは、
入口入って、真ん中あたり。
中央通路の一番いいところ!!^^ありがたい!!

日時:
29日(火) 9時~17時
30日(水) 9時~16時

場所:
ポートメッセ名古屋 第3展示会場
名古屋市港区金城ふ頭2丁目2番地
詳しくはこちら↓

(develop)
今年も近づいてきました、みなとモデルの木材製品展示会。

二酸化炭素固定制度により、東京都港区では、国産材の活用を推進しています。
エスウッドも登録事業者となり、建物の内装などに貢献していきたいと思っていますね。


日時 : 平成28年10月20日(木) 11:00~17:00
場所 : 港区立エコプラザ ※浜松町駅より徒歩5分くらいです!

フライヤーはこんな感じです↓
IMG_20161011_0001.jpg

毎年、チーム東白川で出展させてもらっています!
東白川ののぼりが目印!!
まだまだ、ストランドボードの実績はないのですが、今後、納入案件もあり、これからが楽しみです^^

展示会は木製品がならび、とても雰囲気のいい会場です。
全国のさまざまな木材普及の取り組みや製品開発など、情報交換の場としてもとてもいいですね。

エスウッドも国産材をつかった試作中のものや新製品も展示したいと思いますので、ぜひぜひ皆さんお立ち寄りください^^
(develop)

廃棄物資源循環学会 研究発表

  • 2016.10.04 Tuesday
  • posted by 開発
皆さん、こんにちは。
研究開発室です!

先月27日~29日に、和歌山大学にて、廃棄物資源循環学会が催されました。
ウエブはこちら→ http://jsmcwm.or.jp/taikai2016/

廃棄物と言っても、いろいろありますよね。

食品はもちろん、プラスチックや木材、コンクリート、材料系のものは当てはまると思います。

それをいかに循環資源として扱うか。そこが大事かなと思います。
弊社も間伐材という資源をカスケード利用したり、使われていないいぐさや竹、もみがら、葦等の試作開発を実施しています^^


今年は、大阪市立大学の木内先生を一緒に研究を行ってきた、茶がらの活用についての報告をさせていただきました。

茶がらは飲料メーカーさんによると、日々とても多く排出されるとのこと。
もちろん、家畜用に使ったりすることもできますが、改めてプロダクトとしての可能性を見出すことをものづくりに携わっている自分たちとしては目指したいところです。

お茶に含まれているカテキンやポリフェノール、クロロフィル等の有用成分がボードにしたときに、どう変化し、効果として発現するのか、そこが研究テーマでもあります。

ここまでの研究で、茶がら配合ボードの抗菌性や消臭性は確認され、今後、どんな用途で使えるか、そこが大きなテーマとなりそうです。ご関心があるかたはぜひお声かけてください^^


同じセッションでは、木質系素材の有効活用や食品関係の有効活用の研究発表も多く、とても勉強になりましたね。
青森ヒバの研究やショウガの研究、抗菌性の研究など、興味深いものばかりで^^頭のすみに残しておきます^^(develop)

CIMG6885.JPG

CIMG6883.JPG

CIMG6881.JPG

CIMG6878.JPG


皆さん、こんにちは。
研究開発室です。^^

先日、A-WASSにて、講演会が開催されました。
※A-WASSとは・・・はこちら↓

今回は、伊東豊雄建築設計事務所の庵原さんをお招きし、
"みんなの森ぎふメディアコスモス"を題材に、ご講演をいただきました。

テーマ「省エネルギーでやわらかい木造空間をつくる」

CIMG6796.JPG


昨年12月にも、岐阜にお越しいただき、WASS東海にひきつづきの講演となりました。

話しの骨格は同じでも、
おさえるべきポイントが明確で、
施設のコンセプトや省エネ技術、木の使い方など、改めてしっかり学ぶ機会となりましたね。^^

CIMG6819.JPG

特に、建築という面では、
2階に上がると目に入ってくる、天井の波打ったインパクトのある構造は、とても記憶に残るもので、
僕の知人や設計関係のかたの話をきいていても関心があることを実感として感じています。

機会があれば、ぜひぜひご覧に来てください。^^

そして、
エスウッドのストランドボードもちらほら、話題にあげてもらいました!^^!

家具、什器類の素材のひとつではありますが、
来館者の幼児、子供から中高生、大人のかたまで、多くのかたが触れる場所で使われいます。


読書をしたり、勉強したりする環境にはもってこいのやさしいテクスチャーと色味が、
家具や什器に活かされていますね。


懇親会もとても盛り上がり、またまた参加したい!と思える会です。

東海エリアでも活動していますので、ご関心があるかたはお声かけてください!
(develop)
皆さん、こんにちは。
研究開発室です!

ここ数日の暑さはすさまじい!^^
そんな中、先週末は2日間、大阪市立大学のオープンキャンパスにて、ヒノキストランドボードの色彩にかかわるアンケート調査を実施してきました!!

CIMG6769.JPG

2日間で、何百人、いや1000人は来てそうな勢いで、
高校生や親御さんがぎっしり来てました。

行きの電車はぱんぱんで...
大阪市大のオープンキャンパスの人気ぶりを実感してました^^

準備したアンケート用紙が足りなるほど、たくさんの被験者に回答いただき、楽しみな結果がでそうです。。

ありがたいですね。。。。。

CIMG6772.JPG

今回は、

大阪市立大学の木内先生と岐阜県生活技術研究所の長谷川さん、山口さんにたくさんご協力いただきました。

いや、いつもいつもご支援いただいているのですが。

今回は特に、準備期間が少ない中、中身のある調査ができました^^


高校生とも直接いろいろ話ができ、

建築の分野で勉強してみたいという志の高い学生さんたちもたくさんいました。

いろいろな意味で、

木材、そしてストランドボードに若い子たちが触れる機会が作れたことはとても良かったと思っていますo^^o

CIMG6774.JPG

CIMG6771.JPG

CIMG6764.JPG


10代、20代の若い子たちの意見と40代、50代の方々の意見がどう違うのか、世代間に感じ方に差があるのか、結果は乞うご期待^^

特に、これからの社会を担う若い子たちの意見に触れる機会は、

普段、ないのでとても感心がありますね。


また追々結果も報告していきたいですし、今後の製品開発にも活かしていきたいと思います。
(develop)

大阪市立大学 オープンキャンパスに向けて

  • 2016.07.20 Wednesday
  • posted by 開発
こんにちは、研究開発室です^^

8月6日(土)、7日(日)に、大阪市立大学にてオープンキャンパスがあります!

案内はこちら→

うちのストランドボードや茶がらボードの官能試験も実施予定!!
ご都合がつくかたはぜひぜひお越しください^^

数年前より、大阪市立大学の建築材料専攻の木内先生にお世話になりながら、学生さんとの交流や共同実験、調査、研究をやっています^^


先日も打ち合わせで大学へ・・・・

緑豊かなメインストリートはとても気持ちいいです^^

CIMG6595.JPG

CIMG6594.JPG

調査対象の茶がらボードは、木材の色とだいぶ色が馴染んできた感じ↓^^↓

CIMG6592.JPG

オープンキャンパスの段取り、準備はここから追い込み。!!

桧ストランドボードの調査は、
岐阜県生活技術研究所さんにもたくさんお世話になりながら、進めます。
生活研さんは、官能試験などの試験の手法についても、いろいろノウハウを持っており、とてもありがたいパートナーです^^

また、結果がでてきましたら、ご報告していきますね。
(develop)
こんにちは、研究開発室です!

先日、中部森林管理局と岐阜県県産材流通課の方々が、ストランドボードの製造ラインの見学に来ていただきました。

ちょうど、その週末は、名古屋でナイスさんの耐震博覧会もあり、それに合わせて、各務原まで時間をかけて足を運んでいただき、とてもありがたい限りです。


製品紹介などの意見交換会は、エスウッド第2の敷地に隣接する事務所で行いました。(第2でやるのは僕自身初めてで、いつもと違う環境で新鮮でしたね^^)

まだまだ、敷地自体は、丸太のストックヤードや在庫用の倉庫としての活用ですが、ゆくゆくはここに、新しい生産ラインでも・・・そんな夢はありますね。^^

P1060396.JPG

P1060395.JPG

丸半日、みっちりと、
うちの工場(いや、工房の^^)見学会と、ストランドボードの開発コンセプトやこれまでの開発経緯をお話しすることができ、とても有意義な時間となりました。

P1060382.JPG

P1060384.JPG


特に、フォーミング(ボード成形)のところやフレーカー(チップづくり)のところは、少し変わった機械なので、良かったのかなと思っています。

ボードをつくるラインとしては、とても小規模は工場ですが、工場内でも関心深くいろいろご質問もいただき、

本当に嬉しいかったです^^


中部森林管理局や岐阜県の皆さんとも、しょっちゅう交流があるわけではないのですが、今後もいろいろな機会で交流を深めたり、自分たちの取り組みを紹介していけたらと思っています。
(develop)

岐阜聖徳学園大学の講師として

  • 2016.06.22 Wednesday
  • posted by 開発
皆さん、こんにちは。

先日、岐阜聖徳学園大学さんにおじゃまし、講師を務めてきました。

CIMG6319.JPG

僕が学生さんの前で話せることは、広い世の中のごくごく一部に過ぎませんが、学生の皆さん、すごく真面目に聞いてくれました^^

今回のお仕事は、
岐阜県信用保証協会さんにお声かけで実現。
ウエブはこちら→http://www.cgc-gifu.or.jp/

なかなか信用保証協会さんとの接点も見いだせないわけですが、

昨年、岐阜メモリアルセンターで行われました、「ものづくり岐阜テクノフェア」に出展したところ、岐阜県信用保証協会の藤田さんとお会いすることができ、やりとりするなかで今回のお話しにいたりました。

ねらいとしては、
地域の企業と将来を担う学生さんとが演習をとおして、交流したり、その会社のことを学んだり、そして地元の会社で働くこと、さらには起業・創業などのきっかけづくりになれば、という熱心なお話しを伺い、やらせていただくことにしました。

岐阜県信用保証協会さんも聖徳学園大学と連携して、毎年、学生さんの積極的な支援を行っているようです^^
http://www.cgc-gifu.or.jp/information/entry-431.html

そうした活動に参加でき、僕としても準備段階からとても有意義な時間となりましたね。


また、授業自体も、とてもユニークな主旨のもので、

人だからこそできる仕事、人でしかできない仕事、そこには、コミュニケーション能力が必要であること。
10年後、20年後、いま、人がやっている仕事の一部は確実にAI(人工知能)におきかわっていくこと。そこで必要なのが、人らしさの部分。

そういう主旨の話を先生からも聞く機会があり、とても共感できましたし、長い目でみた会社経営にもそういった視点の必要性を感じる機会になりましたね。


来月、今回学生さんに出した演習課題にたいして、どんな答えがかえってくるか、答えは一つではないですし、大きな可能性をひめた答えを期待していますね!

P1000896.JPG

P1000900 (2).JPG

(develop)



皆さん、こんにちは。
研究開発室です。

こないだ、WASS東海(木と建築で創造する共生社会研究センター、通称WASS)勉強会にて、プレゼンしてきました。

題目
「エスウッドプロジェクト16年の歩みと新たな研究開発の取り組み」

自分のなかでも、これまでの取り組みを整理できる機会として、とてもありがたいオファーでした^^

枝廣淳子さん主宰の勉強会でのノベリティ(コースター)から始まり・・・、

阿伎留医療センター、東京大学弥生講堂アネックス、福井至民中学校・・・、

内装木質化ができる製品として、着々と実績が増えいていることを実感できます。

また、不燃・準不燃の開発にも成功したことで、

みんなの森ぎふメディアコスモス(設計:伊東豊雄氏)の家具・什器への採用、

さらに、商業施設やオフィスなどの内装材として、実績が増えています!


プレゼン内容がよかったかどうかはわかりませんが、参加者の皆さんからも質問をたくさんいただき、とても良かったです^^

その後、参加いただいた身近な方々からもストランドボードの勉強会のオファーや
林野庁関係のかたにも見学に来ていただけるということで、

少しずつ・・・
少しずつ・・・
"国産材ストランドボード"を知ってもらえればなと思っています。


また、この日は、飛騨産業さんにもプレゼンいただき、(どちらかというと、こっちがメインですね。)

題目「飛騨の匠の歴史と文化 飛騨産業の製品づくりにおける考え方と開発経緯」

とても興味深い、おもしろい内容でした!
飛騨産業さんの古くからの歴史と飛彈の文化、技術の継承、すばらしいですね!


WASS東海は、定期的に勉強会を開いています。
今回、会の様子の写真がなかったのが申し訳ないのですが、
ざっくばらんに、サロン的な感じで、いろいろ情報交流できる場です。

CIMG6292.JPG


ご興味があるかたは、また次回夏頃やりますので、お声かけてください!(develop)


皆さん、こんにちは。
研究開発室です。

こないだ、関市わかくさプラザで行われていた、ビジネスプラス展を見学してきました。

そこで...こんなものを発見!

CIMG6245.JPG

ヒノキストランドボードを加工して、バインダーを作ってもらいました。^^
なかなかおしゃれです。

平滑ですし、木のチップ感も自然な感じで。なんとなくかわいい感じです。。
厚みも薄いので持ち運びもらくちん!

作ってくれたのは、
「木録や」というおしゃれなネーミングのお店。おもに木製品を出展していましたね。

中でも、
初子ばあちゃんの知恵袋「吸わせるサラサ」という商品はおもしろいですね。

油モノや揚げモノなどをしたあとのフライパンなどの調理器具についた油汚れを一気にきれいに!!
このサラサをフライパンに2gくらいいれると、あっという間に油を吸収。
これ、よさげです笑w^^w
試したい方、ぜひご連絡を。

CIMG6238.JPG

CIMG6235.JPG

CIMG6236.JPG

ストランドボードを使って、雑貨作りもいいなぁと、あらためて。
デザインセンスのない僕にとっては、たくさんのかたの協力を得ながら、ぜひぜひ少しずつでもやりたい分野ですね。何かいいアイデアを・・・募集中・・・。
(develop)



皆さん、こんにちは。
研究開発室です^^

今日は、オフィスでの内装のご紹介です。

東京の恵比寿での内装改修で、ストランドボードを壁面に使ってもらいました。^^

CIMG5618.JPG

CIMG5620.JPG

CIMG5630.JPG

床が濃い色の木を使っている分、
壁は落ち着いた白基調のチップ柄で、とてもバランスのとれた、居心地のよい空間に仕上がっています。

会議スペースに、
仕事をこつこつやるスペースに、
気持ちのいい空間になっていますね。

廊下や階段にもたくさん使われています^^

CIMG5625.JPG

CIMG5628.JPG

3フロアーすべてストランドボードで仕上げてもらいました。

一部マグネットタイプも使われており、一見、どこに使われているかわからないところがみそ^^
マグネットがつくところと、つかないところがあります。

会議をやるところや来訪者のかたが見るスペース等には、掲示板として、マグネットタイプが使われいます。

設計のかたやオフィスで働くかたにも喜んでもらいました^^ありがたいですね。

"仕事をする場を、木質空間に。"

自然素材で囲まれた空間で仕事をするのはいかがでしょうか。(develop)


皆さん、こんにちは。
研究開発室です^^

今日は、WOODコレクション2016、略してモクコレのご案内です。

東京都、長野県、岐阜県の木材製品連携展示会にエスウッドも出展します!

IMG_0002.jpg


オリンピック・パラリンピックに向けて、AII JAPANで盛り上げていこう!
東京都だけでなく、全国いろいろな道府県、そしていろいろな業種、分野が連携して盛り上げていこう!

そんなイベントみたいです^0^

2月18日、19日の2日間、
18日は13時~17時、
19日は10時~16時、

場所は、東京都立産業貿易センター台東館4階で行われます!
(入場無料、事前予約不要です。)

エスウッドのブースでは、
現在、岐阜県高山市の飛騨産業さん、生活技術研究所さんと連携して、家具の試作開発をしている成果の途中経過を報告したいと思っています。
国産材、桧間伐材を活用したストランドボードを家具に活かします!!

CIMG5587.JPG

ヒノキの家具、スギの家具って、少ないですよね。
家具にも地元の材で使い、それを使う、そんな社会に徐々になっていけばなと思います。

ストランドボードをつかうことで、
これまでにない意匠性の椅子やテーブルができることを期待しています。^^
ストランドボードなので、木目や節はありませんが、それがまたいい!!
きめ細かいチップ柄の家具を好きになってくれるかたもいるんじゃないかなぁと思っています。

CIMG4987.JPG

ぎふメディアコスモスの桧ストランドボード製家具↓

047.JPG

060.JPG

CIMG3377.JPG


展示会2日間、ブースにいますので(担当:長田)、
よろしければお立ち寄りください!お声かけてくださいね!
(develop)
皆さん、こんにちは。
研究開発室です^^

1月26日、福岡市の福岡市民ホールで「学校等公共建築物の木造木質促進シンポジウム」が開催されました。
東京を拠点とするA-WASS、日本木材加工技術協会九州支部、日本木材学会九州支部主催によるとても勉強になるシンポでした。

CIMG5514.JPG

九州ということで、ずっと遠いイメージを持っていましたが、
行ってみると、東京に行くのとそう変わりないな...というのが正直なところで、
思った以上に近く感じました。。。

もちろん、普段使いなれば飛行機での移動ですが・・・笑。


シンポジウムにさきだち、
東洋大学名誉教授でもある長澤悟先生、
そして九州大学の清水邦義先生の基調講演。

改めてWASSの理念を思い返せたとともに、
新しく耳にする研究内容に、とても興味深く聞くことができました!!

CIMG5517.JPG

パネルディカッションも、なるほど!と思うことばかり。
登壇した皆さん、それぞれに強い思いと発信力があり、日々の積み重ねの大切さを強烈に感じる時間となりました。。。

CIMG5519.JPG



そして、夜はA-WASSらしい、懇親会。
木材のこと、建築のこと、個々でやっている仕事のこと、いろいろな話を聞くことができ、濃い半日となりましたね。

まだまだ、僕自身、経験も知識も未熟なので、経験豊富な皆さんとの交流は、何よりも大切な場です!

九州大学の藤本先生、新貝商店の新貝さんにも、大変お世話になるとともに、激励の言葉もいただき、とても感謝感謝です!!


岐阜、愛知を中心としたWASS東海も負けずに活動しています。
WASSについてご興味があるかたは、ぜひぜひご連絡を^^。
(電話:058-379-3023 担当:長田)
ウエブもありますので、ご覧いただければと思います。↓
http://a-wass.org/

皆さん、こんにちは。
研究開発室です^^

今日は、昨年末に参加しました、岐阜県森林技術・普及コンソーシアムのご報告です。

今回はぎふメディアコスモスがテーマということもあり、
弊社代表の角田さんが、ストランドボードの16年間の歩みとメディアコスモスでのストランドボードの使われ方のところをプレゼンしました!!

227.JPG

プレゼンはこんなタイトルで↓^^

swood project 151221 .jpg

ぎふメディアコスモスへの採用は、この16年間の大きな大きな成果です。

そして、今後の新しい展開への第一歩にもなります。

角田さんが話した、9つの教訓。
実体験を通して、学んだ教訓は、体験したひとしか本当のところわからないのかもしれませんが、聞いていてとても勉強になりましたね。
シンプルなことですが、
失敗を恐れず、やってみる、動く、それがさまざまなことを経験できるチャンスになるんだ!と思います。

メディアコスモスも改めて、皆さんと見学↓

CIMG5315.JPG

CIMG5316.JPG

P1060248.JPG


コンソーシアムにご参加いただいたみなさんにも、ありがたいご感想やご意見をいただき、岐阜県での産学官連携にも力を入れて参加していきたいと思っています!


プレゼン内容やコンソーシアムについて、ご関心のあるかたがいましたら、ぜひ下記までご連絡ください。
電話:058-379-3023、FAX:058-379-3024、mail:osada@s-wood.jp
(develop)




皆さん、こんにちは。
研究開発室です^^

寒いような、暖かいのような・・・、少し変わった12月を過ごしています。

さすがに陽の温かさをちょくに受けない実験室は、昼も寒さを感じる季節になってきました><

こないだ、僕が事務局をしているWASSのメンバーで森林文化アカデミーに行ってきました。

CIMG5186.JPG

美濃の山のふもとに、緑に囲まれた、木造施設。
小川のせせらぎや鳥の鳴き声も聞こえます^^

今回、アカデミーの辻先生のご紹介で、小原先生にご案内いただきました!

東京や栃木、福岡等、A-WASSメンバーが参加!!

木造建築にかかわる部分やアカデミーの学生さんが毎年課題で建てる地域材を活用した自力建設の作品をひとつひとつ見せてもらいました!

森林文化アカデミーは、
建築だけなく、
林業だけでなく、
里山再生や環境面のことも学べる、全国でも珍しいスタイルの学校です。

教室での座学だけでなく、実践に重きをおき、

見せていただいた学生さんの建物はどれもすばらしかったです!ひとつひとつの作品の目的がしっかりとしているところがほんとにすばらしいですね!

こちら、ごくごく一部ですが↓

CIMG5200.JPG

CIMG5195.JPG

CIMG5185.JPG

こんなのできちゃうんだ!と思うばかりで・・・
おもしろい作品ばかりでした^^

登ったり、下ったり、
山を歩きながら、一通り見ると、あっという間に2時間近くたっちゃいました・・・笑

終わったあとは、
校内見学と、小原先生のプレゼン。これもすごくよかった!!

CIMG5206.JPG

CIMG5208.JPG

CIMG5209.JPG

建物の細かいところまで、工夫している部分を説明いただき、感謝感謝です^^

もう少しするとここも雪化粧・・・・・
また違った風景を見せてくれるものと思います^^

参加してもらった、東洋大学名誉教授の長澤先生や、九州大学の藤本先生、皆さんからも御礼の声やメールをいただき、やってよかったと思っています^^

岐阜にはこんないいところがある!
それも皆さんに知ってもらいたいと思っています。
岐阜に来られたら、森林文化アカデミー。そしてぎふメディアコスモス!見てもらいたいところもりだくさんですね!!
(develop)

皆さん、こんにちは。
研究開発室です!

今日は、明日開かれる、みなとモデルの木材製品展示会のご紹介です^^

ここ数年、毎年参加している、展示会。。。

チーム東白川として、ストランドボードを展示しています!

東白川村は岐阜県東濃にあり、FSCの森林認証も取得しています。

今年も東白川の木を皆さんに知ってもらいたいですね!!
併せて、ストランドボードも(^0^)

1日だけなんですが、毎年たくさんのかたに来ていただけます。


今年も楽しみ^^
メディアコスモスで使われた素材の紹介パネルも展示しようと思っています。

東京の浜松町駅の近くですが、ご興味があるかたはぜひぜひお越しください!

場所:港区立エコプラザ1階
時間:11時~17時

こちらチラシです↓

昨年はこんな感じでした↓^^
会場①.JPG

CIMG1792.JPG

今年もこののぼりが目印かも笑↓
CIMG1788.JPG

(develop)


皆さん、こんにちは。研究開発室です。

しばらく更新ができていませんでしたが、久しぶりの更新は、

「ものづくり岐阜テクノフェア2015」に出展した報告をしたいと思います。

先週、11月13日と14日の2日間、岐阜メモリアルセンター内ので愛ドームで開催されました(^^)(^^)


予想以上の来場者に、びっくりです。

CIMG4996.JPG

小中学生、高校生、一般のかたまで、幅広い年齢層のかたが見に来てくださいました!

小中学生は、ノートを片手にいろいろメモ。。。勉強熱心です^^

ヒノキやスギ、いぐさ、竹、茶葉などのサンプルボードは人気で、

香りをかいだり、
触ったり、

初めてみるものにとても興味を持ってくれましたね!
がむしゃらにいじるので、話終わるころには、だいたいテーブルの上ははちゃめちゃでしたが笑


あとは、なんといっても、ぎふメディアコスモスですね。

特に小学生は、ほとんどの子が、利用したことがあり、

「メディアコスモス知ってる!」
「メディアコスモスで見たよ、このテーブル!」

こちらから説明するまでものなく、見てくれてたのは嬉しいことです!

今回は、家具開発という新しい取り組みの紹介・PRでもあり、

展示パネルや・・・

CIMG5001.JPG

塗装サンプルや・・・

CIMG4991.JPG

あとは、テーブルの試作品も・・・

CIMG5010.JPG

CIMG5012.JPG


地元のかた、岐阜市民のかたにストランドボードを知ってもらえる、いい展示会でした!!

今回は、以前よりお世話になっている、

岐阜県研究開発財団さんからご協力をいただき、出展した2日間だけでなく、事前準備でも大変お世話になりました。

今後も地元への発信、県や試験機関、異業種の方々との交流に力を入れていきたいですね!!

桧ストランドボードの家具への活用について、
ご関心のあるかた、ぜひ一度お問い合わせください。
(電話:058-379-3023、メール:osada@s-wood.jp、担当:長田)


皆さん、こんにちは。研究開発室です。^^

今日は、岐阜県木連さんが定期的に発行している、「ぎふ県木連情報」の紹介です。

CIMG4956.JPG

昨年度まで、岐阜県生活技術研究所の研究開発として、

弊社の桧ストランドボードやいぐさボードを使った、パーテーション開発をしてきました。

ひとつは、吸音タイプ。
もうひとつは、遮音吸音タイプです。

こんな感じです↓^^↓
表面化粧は、左が桧ストランドボード仕様、右がイグサボード仕様です!

安全安心PJ写真_生活研.JPG

ぱっと見て、とてもきれいな仕上がり!
自然素材の印象が強く、香りも日本人の感性にあった仕上がりです。
見た目にもテクスチャーも色目もやさしいですね^^


今回のぎふ県木連情報の157号では、

「人、環境に優しい木質建材の開発」の一貫として、素材やパーティション製品の紹介がされています。

ぎふメディアコスモスで使われた事例紹介も少し触れられていますね。

よろしければ、こちらの資料をご覧ください。↓



研究開発室としては、
ほんとに皆さんのご協力のおかげで、
いろいろな試作開発ができており、
感謝、感謝です。^^

本資料についてご関心があるかたがおられましたら、お気軽にご連絡ください。(develop)
(担当:長田、058-379-3023)
皆さん、こんにちは。
研究開発室です。

先日、埼玉県ときがわ町に、A-WASSの活動で参加してきました。

町有林の循環に向けて、第1回「A-WASS循環と共生の森づくりinときがわ」です!

講演会の様子↓

CIMG4497.JPG

コナラの伐倒作業↓

CIMG4540.JPG

玉川中学校 ときがわ方式 内装木質化↓

CIMG4515.JPG

1日目には、関口町長さんの講演会や地域のNPO団体等の活動報告、そして、玉川中学校の視察会が町長さんの案内でありました。
2日目は、町有林にはいり、その状況の確認と、60年もののコナラの伐倒を見学させていただきました。

地域材を活用した学校の内装木質化に力をいれている関口町長さんのお話はとても共感できることばかりで、実際に実践されている案件をみれたことはとても勉強になりました!

市内の学校では、マイ机を推奨していて、
小学生は6年間、中学生3年間、自分の机を使うようです。

もちろん、身長がのびますので、高さも調整できるようになっています。

CIMG4519.JPG

コナラの伐倒は、恥ずかしながら初めてみたのですが、とても圧巻でした。
少しずつ、みしみしと音をたてて、倒れるコナラ。
倒れる瞬間の迫力。いいものを見せていただきました^^

CIMG4544.JPG

CIMG4549.JPG

全国の市町村有林の活用をどう考えていくか、地域性もあるでしょうし、樹種も違います。また伐採したあとの整備計画はどうなのか、誰が管理していくのか。

答えはすぐに見つからないのかもしれませんが、町有林の整備について、実際にいろいろな試みに関わりながら、考えていきたいと思います。


ときがわ町有林の整備、陰ながら、応援してきたいと思っています。(develop)

ビジネスプラス展inSEKI 出展報告 

  • 2015.05.20 Wednesday
  • posted by 開発
皆さん、こんにちは。研究開発室です!

先週は、地元岐阜県関市で行われた『ビジネスプラス展2015』に出展し、あわただしい1週間でした。

1日目からたくさんかたが来場。。。

CIMG3155.JPG

CIMG3156.JPG


東京ビッグサイトの展示会のように、

何万人も来るわけではないんですが、

会場がコンパクトな分、

ひっきりなしにブースに寄ってもらえました!!ありがたい!!

今回の出展品も、

桧ストランドボードからはじまり、
イグサボードや茶葉ボード、樹皮や竹のボードもお見せできました。
もちろん、、、不燃タイプと準不燃タイプも^^

まだまだ試作段階のものもありますが、

多品種で対応するのがエスウッド。
皆さんのご希望にそえるよう、皆さんの声に耳をかたむけていきたいと思っています!!

CIMG3154.JPG

ブースにきてくれた皆さんが期待通り、「えっ」といってくれるものがあるんですが、

ひとつは、

桧ストランドボードにマグネットがつくのみたとき^0^。(上の写真の左手に設置してます!)

そしてもうひとつは、

いぐさとか茶葉のいい香りがするボードを手に持ったとき^^こんないいものが!!って^^


今回は、

昔からのお付き合いあるかたも・・・
異業種のかたも・・・
高校生も・・・
一般のかたも・・・

いろんなかたがきてくれて、いい意味で話すぎて、その後3日間は声がらがらでした><""

個人的にもまた勉強になりました!

地元にかたがたにも、エスウッドを知ってもらえました!!

有意義な2日間を無事終え、のどの回復を待って、また出かけたいと思います!!!



そうそう、
ゆるきゃらがたくさん来てましたね^^ゆるゆるでした^^ (develop)

CIMG3148.JPG

こんにちは、研究開発室です。^^

今日は、少し変わった視点で、

いけばなとイグサボードのコラボ作品をご紹介します!


新たな取り組みに積極的なのは、いけばな雪舟流の増野さん。
ホームページもあります→http://sessyu-ryu.com/

いつも展覧会のときなど、イグサボードを使ってくれています^^

いろいろ説明する前に、まずはご覧を!!

CIMG3069.JPG

CIMG3059.JPG

CIMG3037.JPG

増野さんのデザインとイグサボードのシャープ感がとても絶妙で

おそらく、

いけばな界にとっても斬新なつくりだと思います。
(僕は素人ですが・・・。えっ、これがいけばな!驚きと感動・・・)

もちろんですが、部屋に入ると、イグサのほのかな香りがただよってきます。
これがまたいい!


話を伺っていて、
展覧会は、これまでの決まりや流れだけでなく、"自分を表現する場"、とのこと。

なるほど!と思いましたね。^^


今回の展示に向けて、増野さん自身、模型を何回もつくり、かなり試行錯誤してくれました。ありがたいですね^^


僕も初めてのいけばなの見学でしたが、とてもいい経験になりました。
なんとなく、心が研ぎ澄まされるような感じで。^^

東京での展覧会だったので、
外国人のかたにもとても好評だったようです!

増野さんの積極的な姿勢は、新たなつかいかた、新たな価値を生み出してくれます。

また、増野さんは普段からいけばなの体験やスクール、男性向けいけばななど新しい取り組みもされています!


負けないよう頑張らねば!!
これからもよろしくお願いします。(develop)
みなさん、こんにちは。研究開発室です^^


3月のおわり、法政大学の網野禎昭先生のご案内で、

製材工場でデッドストックになっている杉材を活用した建築の見学に行ってきました!

網野先生、平成建設、宮田国造設計事務所がコラボで設計した個人住宅です。^^


建物南面はこんな感じ。
CIMG2863.JPG

平角材を釘などでつないだ大壁面。
CIMG2849.JPG


低利用材の活用は、エスウッドの基本コンセプトでもあるので、材の活用のところでとても共感。

上の写真の空間は、それこそ端部に割れのある平角材や丸みの入った間柱用材でつくられています。
こうした建築をみると、眠っている材でも使い方次第で、いくらでもいいかたちで使えるなぁと・・・、改めて気が引き締まる思いになりましたね!


網野先生の考え方として、

地域で余っている材を地域の大工さん、職人さんが、
ある程度、現場で加工できる製法を。
そんな思いがこの建築をやろうとしたきっかけのひとつとのことでした^^

どうしても新しい技術は、大がかりな設備投資や大きなスペースが必要となりがちですが、
これは、地域の職人の技術を活かしつつ、
しかも、大きな設備を必要ない、

どちらかというと、地域で活躍する中小の工務店さんや大工さんが使いやすい技術になれば。
そんな願いも込められています!^^!

先生の話を聞くうちに、ますますこの取り組みを応援したい!という思いにさせてくれます。


建築の構法としては、マッシヴホルツ構法と題して、

具体的には、国産の杉製材を、スクリューや釘等の簡易な接合方法で積層させ、それを建物の壁や床、屋根に使うというものです。

スクリューや釘なんかは、それこそ、職人さんが現場でよく使うもので、いま流行りのハイテクに対していうならば、まさに「ローテク(手工業的製造)」。

どの業界も効率性を求め、機械化を進める一方で、地方は職不足になやんでいる。僕のなかでもこうした技術の再考はすごく刺激になりますし、残していきたい、継いでいきたいものと捉えています。


当時は、網野先生と一緒で、

設計上の工夫も本当にいろいろ勉強させてもらいました。

低利用材の活用というだけでなく、住まう家として、すばらしい建物ということを感じました^^


生活空間として必要なこと、熱利用をはじめ、採光、断熱、通気、空間・・・。

これらは設計した網野先生に聞かないと、素人の僕ではわからないことばかり≧≦

お忙しいところ、ご案内いただき、感謝感謝です。^^


こんな平角材でつくられています。
CIMG2839.JPG

南面からの採光が室内を明るくしています。
CIMG2851.JPG

国産杉材でつくられた大空間&網野先生によるレクチャー。^^
CIMG2852.JPG

最後になりましたが、

今月24日、25日に竣工にあたり、見学会が開催されます。

ご興味があるかたはご連絡くださいね。
これは実際に見てみないと、写真や画像ではこの良さはわからないですね^^


「オープンハウス 低市場価値製材を活用したマッシヴホルツ構法の建築実証」
場所:静岡県富士宮市

網野先生、平成建設の皆さん、ご案内ありがとうございました!(develop)


美濃加茂の里山と自然、そして教育

  • 2015.04.01 Wednesday
  • posted by 開発
皆さん、こんにちは。
研究開発室です^^

早くも4月ですね!
岐阜もだいぶあったかくなり、桜も満開に近づき、いい季節になってきました!


3月の終わり頃ですが、

岐阜県美濃加茂市の里山に行ってきました。^^

CIMG2635.JPG

森林文化アカデミーの先生と学生さん、森林組合と役所のかたで見学。
みなさん、ありがとうございます!!

獣道のような道を最近発見したということで、
早速、そこを通って山頂に向かいます!

少し踏み固められていて、良かった。。。なかなかの急勾配。

CIMG2630.JPG

これから整備が進んでいくみたいですが、

それでも竹などで覆われていた山をきれいに整備。竹がところどころ集められてましたね。

CIMG2642.JPG

幼稚園児や保育園児も

イベントで遊びにくるそう。^^

地元のおじさんが案内しながら、山で遊び学ぶ。。。水もきれい!

いいですねー^^

これからも定期的にやるそうなんで、楽しみです!!


そして、これがお目当てのアベマキ。

ごつごつした感じの樹皮が特徴です。

CIMG2636.JPG

樹皮の層がとても厚くて、手で押してみると、すごく弾力性があって、すごく意外でした!

これをエスウッドでボードにしていくんだなぁ・・・と、実際にいくことでやる気アップ!!
まずはできるかどうかの検証ですね。

CIMG2633.JPG



山頂付近には、地元のたくみアカデミーの学生さんがつくった東屋も≧0≦
ほとんどビスやくぎを使っていないということで、すごい!!と思うばかり。

地元で勉強している学生さんが、
学校の外で、実際にうでを試せるというのは、すごくいい経験だと思います!

CIMG2640.JPG

帰り際。

しいたけ栽培も見せてもらいました。
実は美濃加茂市はしいたけの菌床では有名なようで。

肉厚のしいたけができてました!

これまた新たな発見でしたね!

CIMG2645.JPG

CIMG2647.JPG

アベマキをボードにするために、アベマキがどんなものなのか、

その勉強にきたのですが、

それ以上に、美濃加茂の里山にすばらしさに感動。。。

子供たちが、ここで遊び学ぶ姿が目に浮かびます。


地元にある自然、地元のひとたちで作り上げられるつながりと教育。

また行きたいと思います!!(develop)

町田市 さふらん幼稚園の木質空間

  • 2015.02.26 Thursday
  • posted by 開発
こんにちは、研究開発室です^^

今日は、先日見学させていただいた「さふらん幼稚園」さんのご紹介です。

CIMG2548.JPG

さふらん幼稚園は、町田市にある幼稚園。

今月できたばかりの新園舎は、エントランスを入ると、
すぐに木質感あふれる空間が目に飛び込んできます。

清潔感があって、
木の居心地のよさ、
新鮮な空気を、感じることができました!!

4月からは、認定子ども園になるということで、保育園の機能も。
園舎の名前も、「認定こども園"さふらん" 」へ。さふらんナーサリーという保育園ができるそうです。

ホームページはこちらです↓
http://www.safuran.ed.jp/

子どもたちの元気な姿が、ブログでも紹介されていますね。 気持ちいい!≧o≦!

こっちが元気をもらえちゃいます!!


ストランドボードもこの空間で一役かってます!
マグネットがくっつくストランドボードが、教室の壁面やオープンスペースの壁面で使われています。

うるさくない、自己主張の少ない製品で、しかもマグネットがつく。

空間をあたたかく、清潔感ある、おちついた感じに仕上がっていました。

子どもたちの絵や装飾、作品を掲示したときに

うまくひきたたせてくれる木質素材が、エスウッドのストランドボードの特徴ですv^0^v ここ重要ですね!

設計いただいた、「イヅミ建築設計事務所」さんにはとても感謝しています。
また、「三ノ輪建設」さんにも木工事ではお世話になりました。

1階の教室の様子↓

どんなものが貼られるのかなぁ^^

CIMG2524.JPG

円柱の柱にもぐるっと。ベンチの上なので、コンクリート仕上げよりいいですね!↓

CIMG2520.JPG

2階の吹き抜けヨコの掲示面↓

CIMG2541.JPG

1階のオープンスペースの掲示面↓

CIMG2547.JPG


ちょうど伺った時間は、夕方。先生方の会議中でした。 大変なときにすいません。。。
たくさんお話ができなかったのは残念ですが、
そうした先生方の熱心な姿勢は、いつか子供たちにもいい影響を与えるんだろうなと思います。

少しだけ案内いただけた担当の先生には、
「環境教育・木育」と「ストランドボード」の関わりについて、
さわり程度ですが、お話しする時間をいただき、これもありがたかったです!

先生がたの頑張っている姿をみて、

メーカーとしても、もっと頑張らねばと。

子どもが住まう園舎、学校でストランドボードが気持ち良く使ってもらえるよう、
いい仕事を続けていきたいと思う、1日でした。
(develop)


木材の乾燥は奥がふかい。

  • 2015.02.03 Tuesday
  • posted by 開発
こんにちは、研究開発室です^^

あっという間に2月に。
今日は節分です^^

岐阜もまだまだ寒い日が続いています。
雪ももう1回、2回くらいは、来るかなぁと、予想してますが、日向にでればあったかい日差しが気持ちいい・・・
春を感じますね^^


先日、東京で行われているA-WASSに参加してきました。^^

6時間くらいの長丁場の勉強会でしたが、とっても勉強になりました!


九州大学の藤本先生から、

木材の乾燥講座があり、

素人の僕にとっては、奥の深い、なるほどと思うことばかり。。。


ストランドボードの乾燥工程でも、

大きな気づきがありました。

なぜ、ストランドボードは、ヒノキの香りが残るのか、
なぜ、ヒノキの良さがボードにしても残せるのか、

このヒントを、、いや半分答えをもらえましたね^0^

あと、こんな実験、こんな試作をやってみようかなぁ!
なんてことを考えながら充実したお話しでしたね。


こういうのって、すごく重要ですね!(笑)


A-WASSは、たくさんの有識者のかたがた、木材の普及を本当に考えているかたがたの集まりで、いつもすごくいい刺激をうける場です。。。

A-WASSのホームページも立ち上がりましたので、ぜひご覧くださいね。
木と建築で創造する共生社会実践研究会  http://a-wass.org/


地域支部として、(少し宣伝を・・・(笑))

WASS東海も活動中です!!!!

東海エリアの皆さん、木のこと、建築のことを考える勉強会やっています!ぜひご参加ください!
事務局は僕なんで、いつでもご連絡を!(osada@s-wood.jp)

2月も頑張りますよー。(develop)

岐阜高山、家具へのこだわり。

  • 2015.01.28 Wednesday
  • posted by 開発
こんにちは、研究開発室です^^

先日、高山に行ってきましたぁ。
ワイドビューに乗って、それでも丸2時間。

岐阜市に住んでいる僕からすると、
同じ岐阜とは思えない光景。

冬らしい、飛騨高山らしい気候でしたね。

P1060037.JPG

P1060059.JPG

あいにく、高山駅は改修工事中。
改修後のできあがりが、どんな駅舎になるか、いまから楽しみです!!

本題にそろそろ。。。

高山には、家具屋さんが多い。

そういう勝手なイメージですが、

今回、そのうちの工場の2つを見学させてもらいました。。

と、

その前に、今回は木材の不燃・準不燃化技術にかかわる技術支援講師として、高山訪問^^
生活技術研究所より依頼をうけて。。。

こうして呼んでいただけるのは、とてもありがたい^^

エスウッドも家具への挑戦!!
なんとかストランドボードを使った家具づくりにこぎつきたいところです。(まだまだ個人的な思い^^)

さて、見学した2つの工場は、JAS認定などを受けた、とてもすばらしい工場でした。

驚いたことは、

思っていた以上に、職人さんの手作業が多く、まさに職人技、手作りという印象が強かった。

ああいうふうにできた家具は、そりゃ、質のいい、長持ちするものなんだろうなぁと。

同時に見学のなかでも、学ぶことが多かった!^^!
いろいろ、いろいろ・・・と。。

飛騨高山の家具、いつか買いたいなぁと思います。。
できれば、国産のもの、国産材のものですよね。

そして、いつか国産の桧ストランドボードでも家具が作りたい!
またひとつ、夢そして課題が見つかりましたぁ。(develop)
おはようございます。^^
研究開発室です。

今日は、いまエスウッドも参加させてもらっている環境教育のプロジェクトのご紹介です!

このプロジェクト、主導で動いているのは、

岐阜県美濃加茂市さん、加茂森林組合さん、森林文化アカデミーさんです。


昔から美濃加茂地方で生育する、アベマキ。(ウェキペディアより↓)
あまり聞きなれない木ですが、
コルク質の樹皮、特質した硬さ・重さが特徴です。

250px-Quercus_variabilis_JPG1a.JPG


美濃加茂市で豊富にありながら、有効利用されていないアベマキ。
いろいろ、くせがあるみたいです。。。
これを学童机や掲示ボードに活用しようというのが最終目標。

ただ、、、

それだけでは、大人が作って終わり。

それでは、、、と、提案されたのが、

「子どもたちと地域材をつなぐ取り組み」でした。


このプロジェクトは、来年早々にスタート。

山之上小学校の5年生を対象に、伐倒や製材現場を見学し、勉強します。
乾燥を経て・・・
再来年には、天板製作です^^

そして、
ぴかぴかの新1年生がそれを使う。
すごくいいプロジェクトです!

エスウッドの関わりとしては、

その樹皮の活用。学校の掲示板として利用見込みですねv^o^v

コルク質の樹皮は、市販されているコルクボードの原料に近いもので、

すでにボードも試作済み^^

アベマキ樹皮の原料は、こんな感じ↓
にぎるとちょっと硬めのグミみたいな。≧≦

1.アベマキ樹皮原料.JPG

ノンゲルを噴霧して、成形へ。
まだ試作段階なので、手作業です@_@

考えてみたら、ノンゲルも安全性の高いゴム系の糊。いいマッチ!!

3.原料のフォーミング.JPG

成形したら、こんな感じに↓

4.成形マット.JPG

加圧と加熱で、こんな感じに↓

弾力性のある樹皮ボードの仕上がり≧0≦

6.ボードの完成.JPG

掲示用が見込まれているので、
画鋲のささり具合もテストしてみたら、

学校で一般に使われている掲示ボードと同等のささりやすさ。(数値としてもでてます!)

これはいい!!

地元の材を使って、

地元で加工、

子どもも手伝いながら、

できたものを地元の学校で使う。

こんな活動が、あたりまえになる時代がくるといいなと、、、

思いながら。

来年からのプロジェクトが楽しみです^^(develop)

エスウッド研究室の日々~3~

  • 2014.11.19 Wednesday
  • posted by 開発
こんにちは、研究開発室です^^

今月は、大阪市立大学の学生さんが、うちの実験室に来て、一緒に試作開発してます。


学生さんの研究などの受け入れは、今年で4年目になりますが、毎年、しっかりやっていってくれるのでとても気持ちがいいですね。

質問もたくさんしてくれるし、意欲がありますね。


今年は、軽量天井材の開発ということで、

震災後、大きく取り上げられている題材です。

震災では多くの建物の天井が落下し、落下の衝撃により多くのかたが亡くなられました。


そこで、いくつかの対策がとられていて、

そのひとつが、

この軽量天井材の設置ということなんです!

建築基準法の改正もあり、公共建築をはじめ、中大規模建築にはとても必要な部材となります。


学生さんは、今月上旬にみっちり2日間。
明日も急きょ来てくれることになりました。(ありがたいです。)

うちの実験室は、
ひと通り、工具やら実験用の機械がととのっているんで、
ある程度のことはできちゃいますね。

そこが強み(笑)

P1050925.JPG

P1050929.JPG

P1050928.JPG

明日も1日、頑張っていきましょー!!(develop)

見に行きたくなる木造建築

  • 2014.07.28 Monday
  • posted by 開発
皆さん、こんにちは。研究開発室です。

いきなりですが。この建築、驚きです^^

23656323.jpg

sunnyhills-by-kengo-kuma-associates-2.jpg

隈研吾さん設計、作ったのは岐阜県白川にある翠豊さん。
台湾発のケーキ屋さん(サニーヒルズ)です。場所は南青山。

新建築などにも掲載されているようですが、岐阜県東白川の木で組まれた構造で、たくさん木が使われています!

一度、実際に目にしたいですね。
今度東京出張のときは・・・。


この話題。。。

先週末、WASS東海の勉強会で、翠豊の今井社長より、特殊な木造建築について、ご講演のなかで紹介がありました。
事例紹介では、長いあいだ、木造建築に携われていて、おもしろいユニークな建築ばかり^^

見ていて楽しい!!
聞いてて楽しい!!

とにかく、見に行ってみたいな・・・と思う建物が多かったですね!

今回の講演テーマは、
「これまでも木造、これからも木造 ~なぜ特殊な木造をやるようになったのか~」

写真は、すごくかたそうですな感じですが、
そんなことはなく、とてもやんわりとした感じで進行・・・。

P1050723.JPG

P1050730.JPG

参加者の皆さんからも、
時間いっぱい、質問や意見、普段のお仕事で感じていることなど、有意義なディスカッションが展開。

素人の僕からみると、

サニーヒルズ(上の写真)の建物は・・・

構造計算よくしたなぁとか、
部材のカットする角度や寸法も精度が求められるんだろうなぁとか、
さらに不燃処理されているということで、そのリスクもあるなぁとか、

とても洗練された建物に感心するばかりで。。。

地元の岐阜に、こんなにすばらしい建築をつくる翠豊さんがあることは素直に嬉しいです。^^

こうした勉強会に参加していると、
木の良さを知ってもらうために、
ほんとに多くのかたが、頑張って、取り組まれている。


いつも刺激を受けることばかりなんですが、

エスウッドも地元にたくさん貢献できる仕事だと思っているので、
皆さんに力をもらいながら、嬉しい気持ちにさせたり、喜んでもらえることをやっていきたいなと思います!(develop)


木材産業under30研修会に参加して

  • 2014.05.20 Tuesday
  • posted by 開発
こんにちは、研究開発室です。

先日、木材にかかわっているU-30世代の研修会があり、森林文化アカデミーに行ってきました!

P1050575.JPG

P1050576.JPG

普段は、年上のかたとの交流が多く、深く勉強させていただいているのですが、

今日は、若手が多く、別の視点から、これまた有意義な時間となりました。

環境評価、マーケティング、政策・・・略して、EMP。
頭文字をとって・・・。
ここでは、木材利用システムの重要3要素として、これにそった講演が午後フルにありました。


地球温暖化対策という地球規模のお話し。
岐阜における木材産業の現状と課題という地域のお話し。
住環境にかかわる住まいの小単位レベルのお話し。

そして、実務的な、マーケティングや木材の流通のお話し。

と、かなりぎゅっとつまった研修会でしたね。
どれも"木"がからんでいるわけですが。

身のまわりから地球規模まで、木材は関わっているんですね。
それが、循環資源ということを意味してるんだなと思ったりもします。


ここで、ちょっと余談。

日常生活、お役立ち情報を^^

WASS東海のメンバーでもある、森林文化アカデミーの辻先生より、おもしろいお話があったので、ご紹介します。

自分が普段の生活で、どれくらいのエネルギーを使っているのか。

P1050597.JPG

電気やガスは毎月詳細がとどくと思うんですが、

で、エネルギーどれくらい使っちゃってるの?そこを試算してみようと。

電気の単位は「kWh」。
ガスの単位は「m3」。
水道の単位も「m3」。
灯油は「リットル」。

いろんな表示がいりまじっていて、評価できないということで、簡単なエネルギー使用量への試算方法を教えてもらいました!

地域別と家族の人数別に平均値もでていて、自分の家が平均と比べてどれくらい使っているのか、わかるようになっています。

おぉ、こんなのがあったのか!という感じです^^

これでみると、ガスはいかにエネルギーを消費してしまうのかが実感できます^^

もし、ご興味がありましたら、ご連絡くださいね。(develop)
mail:osada@s-wood.jp、電話:058-379-3023

春の高山へ。

  • 2014.04.30 Wednesday
  • posted by 開発
こんにちは、研究開発室です。

先週、高山に行ってきました。
朝早くでたので、途中休憩したひるがの高原のあたりは、とても肌寒く...。

久しぶりに冬を感じました。。。

P1050447.JPG

ただ、高山につくと、気候もよく桜のみごろ^^
きれいでしたねぇ(写真はなしで><)


生活技術研究所さんには3年ぶりくらいにお邪魔させてもらいました。久しぶりですね。
(http://www.life.rd.pref.gifu.lg.jp/)

岐阜県の研究機関で、木の椅子や机、家具などの研究が多く、長谷川さんや木村さんにはいつもお世話になっています。

P1050453.JPG

P1050454.JPG

近年は、いぐさボードの吸音特性の試験もやっていただいており、とてもありがたいことです。


で、そろそろ本題へ。。。

今日は、岐阜県研究開発財団さんから募集がかけられている産学官共同研究助成金の最終の詰めの打ち合わせにやってきました!

今回の申請は、生活技術研究所さんのご協力のもと申請。一緒にやっていきます!

内容はおおまかには、まとまっていたのですが、

特にストランドボードの断熱性や吸音性、耐衝撃性のあたりを集中的に研究したいなと思っています。

いくつか㊙のいいアイデアもありましたので、いい研究ができればなと。
そのためにもまずは採択されるかどうかですね。
設計士さんの声からの研究でもあるので、ぜひ実現させたいですね!

生活技術研究所さんにも立派な試験機器が備わっていて、

断熱性試験には・・・

P1050459.JPG

そして、吸音率試験には・・・

P1050458.JPG

そしてそして、落球式衝撃性試験には・・・

落球式衝撃試験機.jpg

見ていると、いろいろな試験をたくさんやりたくなってくるのですが、

あれもこれもと欲張ってしまい。
それではいけないと、、、

自分の能力と
かけられる時間とを

しっかり考えて、3つの試験に絞りこみました^^
(これでも多いかも・・・)

今年度内には、ストランドボードの断熱性能、そして吸音性能、衝撃吸収性などの性能がしっかり提示できるようにしたいなと思っています。

研究がもし進めば、少しずつ小出ししますね^^!

皆さん、乞うご期待ください!!(develop)

A-WASS  第1回研修会に参加して。

  • 2014.03.17 Monday
  • posted by 開発
こんにちは、研究開発室です。^^

ようやく春の予感を思わせる陽気になってきました。昼間はあったかいですね。
桜の開花予測もちらほら。

気持ちいい毎日です。

先日、まだまだ寒い東京ではありましたが、
第1回目のA-WASS研修会があり、熱いプレゼン、熱い懇親会に参加してきました。

講演のテーマは、

地域再生機構 丹羽健治さんによる 「木の駅プロジェクト」。

P1050365.JPG

コトバを聞いたことはありましたが、
こうしてしっかり内容を聞くのは初めて。

いろいろな要素がこの木の駅には含まれていますが、

中山間地の地域コミュニティの活性化というのが根幹にあるように思います。

その素となるものが、「木」。

木で地域コミュニティを活性化。いいですね!

聞いていて、ほんとすばらしい取り組みだと思いました。

課題もあるようですが、うまくまわっている地域もたくさんあります。

地元のかたでも、力のある男性ばかりでなく、
女性も参加しています(木の駅女子部なんかもあるみたい)。
そして、
都会など外からくる若者も多い(今、こうしたことが若者のあいだでも見直されているのかもしれませんね)。

そして、地域通貨をつくる、ということも大事だなと思います。

地元の木を使って、
小遣いかせぎ(地元通貨をもらって)、
それをまた地元で使う。(決して、外部に出さない。)

小さい地域での循環ですね。

集まった木は、決して大木ではなく、数十センチの丸太。だから女性でも大丈夫。
それらは木質バイオマスとして、燃料などエネルギー源になる。

僕のなかでのイメージとして↓

「人の交わり」 × 「低利用材の利用」 × 「エネルギーの有効利用」 = 木の駅プロジェクト
(解釈が違うかもしれませんので、以下HPご覧ください。^^)

http://kinoeki.org/

P1050381.JPG

P1050375.JPG

さいごに。

うちのストランドボードとのコラボも十分にありえるんじゃないかなぁと感じました。

ストランドボードは、もともと、あまり使われていない細い丸太を使えるようにするための技術。
それをただいま実践中!!

細くても、多少曲がっていても、
きれいなボードにできます。
太い丸太はいりませんね。そこが、すごい技術だと思います。

いきなり燃料用、というのもありかもしれませんが、
ちょっと、ストランドボードにも目を向けてもらえるとたりがたいですね!^^

みなさんが採ってきた木が新しいストランドボードに生まれ変わります!

ご興味がありましたら、ご連絡くださいね。
(develop)

WASS東海 第4回勉強会を終えて。

  • 2014.03.05 Wednesday
  • posted by 開発
こんにちは!研究開発室です。

あっという間に今年も2カ月がすぎ、花粉が飛ぶ時期になりました。(僕は大丈夫ですが。)
テレビでは、桜前線うんぬんと、春の話題目白押しですね!


WASS東海では、昨年から引き続き、4回目の勉強会を3月1日に行いました。

テーマは、

① 大規模木造公共施設の建築にかかわる問題点と課題点

② 大規模木造公共施設の建築にかかわる低コストマニュアルの紹介

です。。。(また一歩前進か・・・)

P1050317.JPG

プレゼンテーターは、WASS東海のコアメンバーでもある、NPO WOODACの河本さん。

お忙しいなか、準備ありがとうございました!!
そして、すばらしいプレゼンを!!(感謝!)

今回は、林業、製材業、設計、行政、県の公設試、そしてボードメーカー・エスウッドも含めて、幅広いメンバーが勢ぞろい^^

嬉しいですね!^^!

P1050319.JPG

P1050322.JPG

法律で、木造でできる大きさは制限されているものの、

まだまだ、

木造でできるのに、RC造やS造で造ってしまう建物も多いのではという観点から、

どこをどうしていけば、木造を増やしていけるかってとこを求めていきたいですね。

そのための議論であり、情報共有の場なんです^^

例えば、幼稚園とか保育園、老人ホーム、地元の公民館とか、
木造や内装木質化を選んだほうがいいんじゃないかなって思う建物のも世の中多いですよね。


けど、決して、すべて木造にしなきゃってわけじゃないですよ。

構造はRC造でも内装は木でっていうやりかたもありますし、木造とRC造の混構造ってもひとつの手だと思いますね。

柔軟に選択肢のなかから選べばいいと思うんです。

ただ、現状、最初の計画の段階から、木造というのが同じ土俵にのらずして、はずされてしまっている>0<
そんな現状もあるんです。。。(悲)

そこを解決していきたいですね!!まずは同じ土俵のうえで、どんな構法にしようかと。


とは、言っても当日の勉強会は、とてもざっくばらん。^^)^^)
プレゼンを聞きながら、わいわいと思いをいって、

うんうん、なるほど!
いやそうかな?
へー、そうだったの。

みたいな。
新たな発見、新たな共有、新たな創出。

いやぁ、いい会です。

建物の木造化。建物の木質内装化。
これらは地元の木をつかっていきましょう、
そしたら、地元の山がよくなるよね。
思いはシンプルであり、そしてそこに到達するのは何段もの階段をのぼらないと、と思っています。

エスウッドも建物の木質内装化という仕事で貢献していきたいですね^^
桧ストランドボード、建物の内装におすすめですよ。
ぜひぜひご検討ください!!笑
(develop)


2月1日。

東京、法政大学市谷田町校舎に錚々たるメンバーが集結しました。
(ファサードがきれい^^↓)

P1050184.JPG

この日は、2年越しに発足する、、

「木と建築で創造する共生社会実践研究会」、通称A-WASSの発足会です!!

P1050188.JPG

目指すべき到達点は。。。

「持続可能な森林資源の活用を通じ、
 地域産業の活性化、
 ひいては地域に根差した持続可能な社会経済の実現をはかること。」

平成19年度より第1期WASSとして活動をしてきた関係者有志が中心となり、ついに!
この会の発足が決まりました。


学校建築の第一人者である長澤先生(東洋大学)を会長に、
網野先生(法政大学)、浦江先生(東京大学)がしっかりわきをかためる副会長、
そして、そして
発起人メンバーには、角田さんも加わっています!^^!(嬉しいです!)


あの場に入れることを幸せに思いつつも、

僕ができることは、

東海地区で活動するWASS東海にいかに還元できるか。。。
この地域に何か活かせれば。。。

そこの部分は常に頭に入れておきたいなと思います。

そして、

これまでの蓄積してきた成果をいかしつつ、

幅広く本会の理念を伝えていきたいと思っています!

そのためにまずは頑張って勉強して、ついて行かないと・・・^^


最後に・・・全員集合で撮影!!これからが楽しみです!

R0013744.JPG

これからもよろしくお願いします。。(develop)

こんにちは、研究開発室です^^

先週12日~14日にかけて、行われたのが日本最大級のエコ展。

エコプロダクツ展2013。。。

今年もNPO国産材の一員として、しっかり出展してきました!

P1050061.JPG

今年はエントランス受付も「木」で組み立てられ、休憩スペースも「木」のベンチやテーブルがたくさん並んでました^^

やっぱり、スチール製や樹脂製に比べると、気持ちいい!^^
そんな気持ちになるのは僕だけか・・・いや、皆さんそうかと思います!


今年のわがブースは、

桧のマグネットタイプを中心に(下の写真:掲示板のような感じで)、
ソフトタイプや不燃タイプ(大臣認定申請中ですが。)を並べてみました^^
そして、
茶葉ボードも^^(下の写真:掲示板のような感じで)

P1050073.JPG

P1050075.JPG

一番人気は、ひのきのマグネットタイプ。
見た目はひのきのストランドボード。なのに、マグネットがついちゃうんです!?

皆さん、不思議そうな顔で立ち寄ってくれましたね。

あとは、茶葉ボード。
茶葉の香りがほのかにして、一般のかただけでなく、家具や建築関係のかたにも興味を持ってもらいました。(ありがたい・・・)

社長の角田さんにも3日間がんがん頑張ってもらい、無事3日間終えることができました^^

P1050085.JPG

P1050091.JPG

番外編ですが、

毎年、必ずうちのブースには欧米系の外国人が立ち寄ってくれます。
もちろん、素人ではなく、その道に精通した方々ばかり。(そのたびに角田さんに英語での対応をお願い^^)

今年もドイツから来たかたがよほど気に入ってくれたのか・・・3度も繰り返し立ち寄ってくれました。

うちの製品の良さを理解し、サンプルやカタログを持ち帰ってくれました。
いつか、ヨーロッパで!!
夢であり、目標ですねぇ。

年末の忙しい時期にお手伝いいただいた榎戸さん、そしてブースに立ち寄ってくれた皆さん、ありがとうございました!
今後もよろしくお願いします。(develop)
こんにちは、研究開発室です。

先日、美濃市にある森林文化アカデミーにて、設計士さんや工務店さんとの交流会が開かれました!
いわゆる、ビジネスミーティングってやつですね^^

プレゼンは15分を5回。

いかにわかりやすくプレゼンするか、あれやこれやとイメトレと事前準備。
んー、悩みながらも楽しめました。v^^v

森林文化アカデミーは、山中にある、木にかかわる基本から雑学までの勉強や実作業が学べるすばらしいところ。

建物ももちろん「木」

P1040981.JPG

P1040978.JPG

内装にも「木」

P1040977.JPG

格子上に作られた外装や内装が木のおもしろみを際立たせてますね^^


そして、プレゼン。

今回はシンプルに他の製品との比較をテーマにプレゼン。。
2年前に参加したときよりも、確実に聞いてくださったかたがたの反応は良かったですね^^

何より、

ある程度のストランドボードの実績ができてきたこと。
そして・・・木質でありながら、目新しい意匠をもった製品であること。
そしてそして・・・不燃タイプ(大臣認定取得中)や準不燃タイプがラインナップされてきたこと。

着実にいい方向に向かってますね!!(期待大!)

当日も質問が多かったのですが、このネットワークを生かせるかどうか・・・これから次第ですね。
がんばらねば!!

P1040987.JPG

(develop)

こんにちは。研究開発室です。

前回の続編ということで、北海道に到着。
僕が行った11月2日はまだまだあたたかくて、とても過ごしやすかったですね。

1週間遅れていたら・・・、寒さが恐ろしかった・・・。


紅葉もいい時期で、北海道大学のキャンパス内のいちょう並木もとてもきれい!!

P1040901.JPG

季節感を感じながら、歩いていざ発表の地へ!!

発表テーマは、

「茶がらとひのき間伐材を活用した建築仕上げ材の開発」。。。

発表の時間帯が10時過ぎだったこともあり、立ち見のかたがいるくらいたくさんの方に聞いてもらえました^^

質疑も3つ4つあり、セッション終了後にも興味を持たれたかたが来てくださいました。嬉しい!!


で、、、

早速、昨日、そのフォローのため大阪へ。
具体的には何もまだ言えませんが、うちのやりたいコンセプトとうまく合致しそうです!(やった!)

いい開発がまたひとつ。。できそうです^0^
発表時、声をかけていただいたみなさんには感謝感謝です。


ちなみに。

北海道での唯一の贅沢は↓
スープカレーでした^^ おいしかったぁ。。

P1040905.JPG

食べてるだけじゃないですよ。

内装もおもしろいものが使われてました!↓

P1040902.JPG

木毛セメント板のようなかんじですね。エレメントの形状がおもしろいです!
ホワイトで塗装仕上げされてました。

展示会と学会とであわただしかったのですが、とてもいい時間を過ごせましたね。
皆さん、ありがとうございました!!!
(develop)

WASS東海 第2回勉強会の報告

  • 2013.09.26 Thursday
  • posted by 開発
9月23日、WASS東海の勉強会を行いました!

今回は初めての新しいメンバーも4名参加してもらい、皆さんからたくさんの意見、思い、情熱を共有することができました^^)^^)


プレゼンテーターは、県産材流通課の中通さんに依頼。


トークが絶妙でした^^
テーマは「岐阜県の県産材供給と公共建築物などの木造化・木質化の現状と課題について」!

P1040796.JPG

内容はしっかりしたもので、どちらかというとがちっと硬いものでしたが、トークがうまい!
あっという間に時間が過ぎていきました・・・


岐阜の木材に係る最新のデータをネタに中通さんのご意見、
そして、
参加者の素朴な疑問、普段のお仕事で感じていること、問題意識、解決策の提案など、

話は広がりましたね。


こうした活動をしていると、森林が荒れている・・・とか、木材の流通がうまくまわっていない・・・とか、いろいろな課題がありますが、
それらの課題が絡み合うように何重にもなっているなかで、個々の会社が個々でなんとか頑張っている。そんな思いになることがあります。

やっぱり、川上から川下までかかわる方々が山の事を知り、加工のことを知り、設計のことを知り。

つまり、ネットワークを作って、お互いを知る。!^^

これが大事だなと思います。


まだまだ活動は始まったばかりですが、少しずつ経験、情報、知識を蓄積して、何か地域に発信できるグループになれればと思います。

参加はどなたでもOKです^^
皆さんのご参加お待ちしてます!(develop)

P1040780.JPG

P1040784.JPG

全国高専テクノフォーラムにてプレゼン

  • 2013.08.21 Wednesday
  • posted by 開発
昨日、全国の高専が集結するテクノフォーラムにて、プレゼンしてきました!

P1040627.JPG

高専とエスウッドのつながりって・・・


実は・・・

平成22年より、岐阜高専の吉村先生(現副学長です)や西濃建設さんと共同で、新しい木質舗装を開発してきました。
非加熱・無溶剤タイプの舗装で、断熱性、透水性、歩行者への負担軽減など、メリット盛りだくさんです^^
何度か、ブログにアップしましたが、改めて今回プレゼンを聞いていると、いい舗装だなと思うばかりです^^

ちなみにですが、
プレゼンは僕ではなく、

社長の角田さんです(≧v≦)"

角田さんのプレゼンはいつも通り、インパクトがあり、聞いていて心に入ってきますね!

P1040615.JPG

P1040608.JPG

P1040604.JPG

質問もいくつかありましたが、

一番は、木(木質破砕材)の品質の部分。
基本的には、未利用材である枝や皮でも舗装用として再利用が可能なんです。

ただ、どういった舗装にするか。
公園の舗装なのか・・・
森林の遊歩道なのか・・・
学校や病院などの舗装なのか・・・
都市部の歩道なのか・・・

歩道のなかにもさまざまなものがあります。
それによって、木質破砕材の使い分けも必要になってくると考えていますね。


今後も岐阜高専の吉村先生をはじめ、研究室の学生さん、西濃建設さん、多くのかたにお世話になりながら、この舗装を使えるものにしてきたい!

そして、地域の林地残材を少しでも減らせるものにしたい!


そう感じさせてもらえたイベントになりました^^
今日からまた気持ちをいれて、少しずつではありますが、開発を進めたいと思います!!


余談ですが、僕も千葉の木更津高専出身で、交流会では木更津の関係者の方々を少しばかり交流することができ、とても有意義な時間となりましたね。
(develop)

WASS東海 キックオフミーティング

  • 2013.07.31 Wednesday
  • posted by 開発
7月27日、岐阜駅前のホテルリソル岐阜にて、WASS東海のキックオフミーティングを開催しました!

初めてのかたもいるかもしれませんので・・・


WASS東海とは・・・何?

木と建築で創造する共生社会研究センター 東海版の略称です。^^

27日はこの研究センターのスタートとなる記念イベント。偶然にも長良川の花火大会とぶつかりましたね^^


遠路はるばる、県内では高山や白川から、県外では名古屋や東京からと、とてもありがたいですね^^

講師の先生は、

学校の木造や木質化の専門でもある東洋大学の長澤悟先生。

そして、

ヨーロッパの建築や木、地域社会を専門とされている法政大学の網野禎昭先生。


おかげさまで、充実した中身の濃いすばらしい講演会となりました!
あとから行われた交流会では大好評でしたね!ほんとに聞けて良かったです!

P1040498.JPG

P1040502.JPG

P1040504.JPG

WASS東海は、地域に根差した木材利用や学校などの公共建築物により効率的に木材を活かせるシステムの研究を皆さんとオープンなディスカッションを通して解決していきたい!

そんな願いがあります。

もちろん、それだけはありませんが、

とにかく、狭い分野や業界だけで集まってどうこうではなく、

林業、加工、設計、施工、さらには地域や教育に携わる皆さんの力を結集したい!
そしてネットワークを大事にしたい!

まだまだ、
スタートしたばかりですが、これから自分たちがどんなことができるのか、何か変えていければいいかなと思っています。^^

自分が頑張った分が誰かの力になる。
それを信じて取り組んでいきたいですね^^(develop)

WASS東海 始動です!

  • 2013.06.24 Monday
  • posted by 開発
先週金曜、東海地区のWASSがスタートをきりました!

正確にいうと、

先週を行ったのは、来月のキックオフミーティングの準備会なんですが。それでもスタートですね^^


と・・・

WASSって何って??

WASSとは、"木と建築で創造する共生社会研究センター"のこと^^

"木"、"建築"、"地域社会"。
こうしたキーワードをテーマに、地域社会に何か貢献したい!
そんな思いを胸に集まっているグループです。
皆さん、仕事があるなか、集まっていただき、とてもありがたいですね。

P1040329.JPG

岐阜にもたくさんの優良な木が眠っている森林があり。
昔は大工さんがいて、木を使った建物も多かったのかなと。低層建築が多くて、高層が少なかったのかな。

地域材をいかに有効に活用していくか。そのためにはどうすればいいのか。

山側だけで考えるのはなく。
加工業者だけで考えるのではなく。
設計士だけで考えるのはなく。


みんな集まってクリアにしていきたい!
そして少しでも地域へ情報発信をしていきたい!

まだまだ具体的にどういう方向性になるか、決まっていませんが、スタートをきったことにまずは期待がふくらむばかりです^^

皆さんとともに、地域社会に貢献できる会に!
ご興味がある方がいましたら、エスウッド(058-379-3023、担当:長田)まで。ぜひご連絡を!
(develop)

山の大切さ

  • 2013.03.07 Thursday
  • posted by 開発
4日、岐阜の美山に行ってきました!

名前の由来もわかりませんが、美山というだけあり、美しい山々が連なっています^^
天気は晴れ!
真っ青な空!

気持ちよかったですねぇ^^

P1040107.JPG


この日は、角田さんの良き知り合いでもある中原林業の中原さんに「山の資源」をアグレッシブにレクチャーしてもらいました!!
森の贈り物研究会の花岡先生もご一緒です^^(ありがたいですね。)

そして角田さんもあわせて、みなさんパワフルでしてた!!

P1040109.JPG


林業の難しさはよく耳にします。
ただ、それを全く感じさせない溢れるパワーを中原さんからは感じましたし、しっかりとした山の管理がされていました。。


山を持続可能に育てるのに一番大事なのは、、、

木の年輪は必ず1年に1つずつ増えるということ。
そして樹高も太さも大きくなっていく。

だからこそ、20年や30年のスパンで考えるのではなく、もっともっと長いスパンでの育成プランが必要ということです。


人も同じですね。
いまのひとはすぐに結果を求めるところがあるかなと思います。欲がでちゃうんですかね。
もっと長い目で見て、どうなるか、それを見定めないといけないなと思うことがよくあります。^^

P1040095.JPG


話は戻りますが、

山に入ると、僕のコルトでは登れないような狭くて急な林道が続きます。
よく作ったなぁと感心するばかりで・・・

少しばかり林道のぼり^^

P1040091.JPG

けど林道は大事です。これがなければ山から木を持ち出すことができない。
林道づくりは自然との共存、そのための細かい技術、ノウハウが詰まってます。

現地の山、自然を知らなければできないことですね^^。(かっこいい!)


しかし!

今、山を深く考えず、山を知ろうとせずに、外から来た企業が山を資源の乏しいものにしているそうです。たった今、木という資源がほしいという、その欲求だけでどんどん伐採し・・・。

中原さんいわく、

数十年後の今豊かな岐阜の山は荒廃するだろう


とのことでした。


どうすればいいんだろう?
ひとりひとりが何かできることはあるのかな?

難しいです・・・(develop)

大和ハウスさんを訪ね。

  • 2013.01.17 Thursday
  • posted by 開発
昨日、大和ハウスさんの商談会にいってきました^^
岐阜支店は、昨年リニューアルしたばかりで、とてもきれいでした。

P1030972.JPG

商談会は・・・

持ち時間は40分程度でしたが、楽しくと言ってはなんですが、とても勉強になる充実した時間でした!

大和ハウスさんは皆さんご存知のとおり、「スマートハウス」という独自の戸建を売り出していますよね。CMでも見る機会があるような...。
ただ、それ以外にもいろいろな取り組みをしているのが今回新たな発見でしたねぇ。


大手の住宅メーカーさんがどんなことを考えているのか・・・、
何を求めているのか・・・、

そんな話をじかに聞くことができたのが良かったです!^^!


これまで、住宅メーカーというと価格最重要視!

そんなイメージでしたが。(個人の勝手な思いですが。)

そんなスタンスよりも、多少高価格でも何か特化したいいものを!

そんな印象を感じることができました!

総合技術研究所の副所長さんからは、具体的にこんなもの、あんなもの・・・いろいろアドバイスももらえて、今後の開発課題のひとつにしていきたいですね^^


最後に。桧ストランドボードだけでなく、イグサボードや茶葉ボードなどの特徴的な新素材を知ってもらい、興味をもってもらえたのは、うれしさあり、おどろきあり、可能性を実感しつつ、今後につなげていきたいところです!

今年も課題がたくさんあって頑張りがいがありますね!!
(develop)

新年スタート、新聞掲載

  • 2013.01.10 Thursday
  • posted by 開発
あけましておめでとうございます^^

新年もスタートし、わが実験室でもあわただしい日々を送っています!

そんななか・・・

1月8日の中日新聞にて、エスウッドの準不燃桧ストランドボードが取り上げられました!
ありがたいですねぇ・・・。

2013.1.8中日新聞エスウッド記事.jpg

角田社長も大きく掲載されていましたv^^v

準不燃材料は、今後いろいろなところで必要とされる素材です。

記事にちょこっとだけ補足すると・・・

主な仕様は、ケイカル板と難燃処理をした美しい!きれい!なストランドボードの複合です^0^
細かいノウハウがぎっしり詰まった製品です!
頑張ってきたかいがあった・・・

実は、平成22年度から岐阜県研究開発財団さんより補助金をいただきながら、開発を円滑に進めることができ・・・、

さらに・・・

現在も岐阜県産業経済振興センターさんのご支援をいただきながら、さらなる高みを目指しています!!向上心↑↑^^↑↑
既に過去に取得した大臣認定品(準不燃桧ストランドボード バージョン2)のブラッシュアップ中ですね。

ストランドボードは、その良さが写真ではなかなかわかりづらいので、ぜひこの機会にご興味のあるかたは、無料でサンプルをお配りしていますので、ご連絡ください!(電話:058-379-3023)

無垢材とはまた違ったデザインなので、とてもいいですよ^^

今年も1年!
いいスタートですね^^
(develop)
年末も近くなってきましたねぇ。

皆さん、あわただしく2012年も最後の1週間ですね。

研究開発部では、ただいま、年明け早々の「カルチャー・ワークショップ」のイベントに向けて、ちゃくちゃくと準備中です^o^


「カルチャー・ワークショップ」とはって・・・


東京ディズニーランド前にあるイクスピアリを知ってますか?
なんとなくアウトレットモールのようなイメージですが...。

イクスピアリのショップ&レストランンの一角ではいろいろな体験イベントが行われていて、期間ごとに手頃に楽しめる催しがあるようです!。。。


知り合いのダイヒットカンパニーさんからお話しをいただき、

1月5日、6日、そして12日、13日、14日と、いぐさを使った簡単な手作り雑貨が楽しめます!
具体的にはって・・・


それは・・・


今は秘密ですね^^

ヒントは・・・
ただいま、いぐさを専用の機械できざんでます。

P1030959.JPG

これを使って何をするのでしょうかぁ?
ぜひ当日お越しください!

弊社のイグサボードも登場いたします!

詳しくは、まだ掲載されていませんが、イクスピアリの下記URLより!
http://www.ikspiari.com/ent/culture/index.html

(develop)


エコプロダクツ2012を終えて

  • 2012.12.18 Tuesday
  • posted by 開発
12月13日~15日にかけて、エコプロダクツ2012が開催されました!

エスウッドもNPO国産材とともに出展してきました。
今年も例年通りの来場があったようで、景気が不安定とはいえ、エコへの関心は上向いているように思いますね^^

3日間の実感として、

大手の企業ブースのド派手さがなくなってきたこと。
これはいいですね。エコですから。ド派手に何でもやればいいという時代は終わってきたのかなと。

そして学生さんの環境への意識が高まってきたこと。
大学や専門学校などのブースも多く出展していて、我がブースにも多くの学生さんが立ち寄ってくれました^^

P1030926.JPG

何より、木を扱う仕事に就きたい!という学生さんもいて、うれしいことです!^^!


ブースでは、今年初めて出展した「茶葉ボード」。
そして、相変わらずの人気を継続中の「イグサボード」。
みなさん、ここに注目いただきました!

茶葉ボードは、賞味期限切れの茶葉や飲料用として使用済の茶がらを原料としています!
内装用としては国内でも稀少ではないでしょうか!?
まだまだ研究開発なかばですが、ここ半年くらいでデータ収集、分析、評価を行う予定です。(サイズにより製造可。要相談ください。)

イグサボードは、相変わらずの人気ぶりですね。
国内生産はうちだけで、独自の新素材です^^
なんといっても原料は100%いぐさです^^ たたみのように、表面だけというわけではないのでイグサぎっしりです。

P1030932.JPG

P1030931.JPG

ここでの出会いがうまくビジネスにつながることがベストですが、、、
それ以外でも、毎年展示会ではいい勉強させてもらっています!

エスウッドプロジェクトから生まれた製品が、社会にまだまだこれから必要とされると固く実感し思いながら...
今年は残りわずか。

頑張ります!!


最後になりましたが、
NPO国産材理事長の榎戸さん、いろいろご協力本当にありがとうございました!
(develop)

ビジネスフェア2011で出展してきました。

  • 2011.11.04 Friday
  • posted by 開発

先週28日、ビジネスフェア2011に出展してきました!

今回はin名古屋です。

P1030039.JPG

P1030035.JPG

 

イベントは1日だけでしたが、信金さんが主催しており、とてもとても多くの人が来場してくれました^^

予想以上に・・・

おかげさまで、終わったあとは満足感のなか、中華料理を食べて帰りました^^

 

今回は、田宮製畳さんとともに、Tokyo-igusaで売上を伸ばしつつある(?)「いぐさ洗顔石鹸」を大々的に無料配布!!

お客さんにもたくさん立ち寄ってもらえました。。

以外に男性率が多い!!これには驚きました^^

P1030045.JPG

 

男性のかたがたも、美容に興味をもたれている。そんな感触でした。。

僕自身も少し石鹸に詳しくなれた気がします^o^

やっぱり商品をひとに説明するのはとても大事ですね。

 

ここで少しイグサ洗顔石けんのPRを・・・

 

イグサから特殊な製法で抽出したエキスをふんだんに練り込んでいます。

イグサの抗菌作用やビタミン、ポリフェノールなどの成分がぎゅっと濃縮。

最近では珍しい固形石けんです。

いぐさの香りはあえて入れず。。。無香料です。イグサのにおいで顔を洗うのはちょっと抵抗ありますよね・・・

(今年、新たにいろいろな香料入りイグサ石鹸を試作中ですが。乞うご期待^^)

 

よければTokyo-igusa HP覘いてみてください↓↓

http://www.tokyo-igusa.com/

イグサ大好きなうさぎ店長のブログもおもしろいですよ↓↓

http://www.tokyo-usagi.com/

 

いぐさ洗顔石けんも、またちょくちょくいろいろご報告していこうと思います。

 

あと・・・

他のブースを見てまわる時間があまりなかったのですが、ちょっとおもしろい技術もあったので、それも影で少しずつ動いてみようかなと思ってます!

またブログに載せられるような感じになってきたら、掲載しますね。

ではでは(develop)

 

 

つかさのまち夢プロジェクトのプラン

  • 2011.08.30 Tuesday
  • posted by 開発

週末、岐阜の長良川国際会議場に行ってきました。

岐阜のメモリアルセンターの隣です!

 

内容は、、、

岐阜市内の岐阜大学医学部跡地に計画されている「つかさのまち夢プロジェクト」のプレゼンと、パネルディスカッション。

話し手は、建築家の伊東豊雄さんでした。

P8270594.JPG

画像、ぶれててすいません。。

 

基本設計のプレゼンだったので、どんな材料、どんな素材といった具体的なところまでは、話しにあがりませんでした・・・残念>0<

 

エスウッドとしても、

僕個人的にも、

そこに興味があったのですが・・・

 

ただ、建築そのものはやはりおもしろいなぁと感じました。素人ながら・・・

P8270577.JPG

 

聞いていて、環境計画のところと、屋根の構造のあたり、特に力が入っているようでした。

長良川の地下水を使ったエネルギーシステム、

自然採光の取り入れ、

自然換気の効率化、

今の時代、こういうのは大事そうですね。。

P8270583.JPG

 

それと、屋根構造↓

薄手の材を網目のように、組み合わせていて、おもしろいです!

もちろん、木!

P8270590.JPG

 

何より、

このプランには、地元の小学生のアイデアも組み込まれているようで、

伊東豊雄さんも子供の奇抜なアイデアに、わくわくどきどきでしたと言ってました^^

 

新人の若手社員よりも、子供のほうがおもしろいアイデアがでてくると・・・

自分もなるほどなぁと思いながら、聞き入ってましたね。

 

エスウッドの桧ストランドボードも使ってもらいたいなぁと願いつつ・・・

建物ができるのも楽しみにしつつ・・・

今日もエスウッドの実験室で頑張ります^^

(develop)

間伐材利用コンクールに参加します。

  • 2011.08.18 Thursday
  • posted by 開発

お盆休みも明け、じっくり仕事再開と思いきや・・・

明けて早々、コンクールの準備におわれています。。楽しいですけどね。^^

 

今回は、週末20日、21日に、新宿御苑で開催される間伐材コンクールに出展!

展示会ではなく、コンクールですね^^

初めての参加ですが、全国各地からいろいろな間伐材製品がくるそうです。=楽しみですね。^^

 

うちからは、「桧ストランドボード」の素材の良さをアピールしていこうと思います。

現地での展示は、掲示板パネル&書棚のセットで行きます!

掲示板パネルは、エスウッドで製作。桧RSBをフラッシュパネルに↓

P1020873.JPG

 

書棚は、帝国器材さんにつくってもらいました。さすがプロです↓いいですねぇ。きれい!^^

書架(帝国製作)110818.JPG

 

コンクールなので、一般の方と関係者の投票で優秀賞が選ばれます。

現地にこなくても下記HPからも1票を投じれるので、ぜひよろしければ、桧ストランドボードに1票を^^

http://www.gtf.tv/award2011/about.html

 

新宿御苑行くのは、初めてなのでそれも楽しみです。

皆さん、20日、21日ぜひ新宿御苑へ^^

では、準備のほうは・・・もうひとふんばり!(develop)

Tokyo-igusa 新年会です。

  • 2011.01.14 Friday
  • posted by 開発

新年が明けて、あっという間に2週間が過ぎてしまいました・・・、早すぎ!!

毎月、月末になると、今月何やってたのかなーと思うくらい、毎月毎月があっという間に過ぎちゃいます。

 

昨日は、Tokyo-igusaの今年最初のミーティングで、1日東京でした。

最近は、僕も毎月のミーティングに参加させてもらっていて、ようやく、Tokyo-igusaの中身がつかめてきたかなと。

 

東京のダイヒットカンパニーさんは、おもしろい人ばかりで、ミーティングも楽しみつつ・・・

けど、しっかりと目標の設定や中身の試行錯誤を深くふかーく追い求めています。。^^

 

夜は近くの中華料理屋さんで、新年会(?)をしました!。。

 

ダイヒットカンパニー&エスウッド間では、、、

上海ネタがつきないので、中華料理、プラス上海ネタ、カケル理事長角田さんの中国語で大盛り上がり!!!

新年早々(?)、すごく楽しかったです^^!

ちなみに、昨日行った、「来来」っていう、中華料理屋さん。

すごくおいしいです!

特に餃子!

絶品です!!

JR浅草橋駅から徒歩10分。みなさん探してみてください^^(develop)

CA390184.JPGのサムネール画像

CA390185.JPG

 

 

 

先週の9日?11日の3日間、ビッグサイトで毎年恒例となったエコプロダクツ展に行ってきました。

 

3日間とも、天候に恵まれ、12月にしては暖かいなか、毎年ながら盛大なイベントでした!

エスウッドは今年もNPO国産材の榎戸さんのご協力で、国産材ブースの一角(?)いや、半分を使わせてもらい、とても有意義なプレゼンができました。^^

 

今年は、同じNPO国産材の岡本さんが、とてもわかりやすいポスターを作成してくれたので、僕も負けじとストランドボードのポスターをどどーんと作ってみました。

かなり素人感がでてしまいましたが、ブースに立ち寄ってくれたひとへの説明のときには、少しは役立ったかなと思います^^!

 

今年の目玉は、なんといっても、木質舗装。

サンプルがしっかり用意できなかったのが、悔いが残りますが、小さなサンプルとポスターで、かなりPRできたんじゃないかなと・・・

 

あとは、毎年、人気No1のイグサボード。

持って行ったサンプル100枚は、飛ぶようになくなりました。途中から、出し控えないとまずいくらい。

 

エコプロは、毎年、おもしろいネタや新しい発見が、たくさん眠っているので、見て回るのもとても楽しいです^^ 3?4時間はあっという間。

逆にいうと、ほぼタダで1日満喫できます!

 

また、ぜひ来年も参加したいですねー。

今年の成果は、おいおいまた報告します!(develop)

PC100371.JPG

PC110374.JPG

PC100370.JPG

6月12日と13日に、新宿駅の地下で「グリーンリバーアート」があり、2日間お手伝いに行ってきました^^

P1020052.JPG

まずは、グリーンリバーアートって何? そこですよね。

簡単に言うと・・・

一般のかたに木に触れてもらおう!

いろんな木の製品を見てもらおう!

あわよくば、買ってもらおう!

 

そんなイベントです!^^!(事務局側の主旨は違うかもしれませんね。)

あくまで、手伝っていて個人的に感じた主旨です。

 

2日間ともさすがに新宿駅の地下というだけあって、人の流れが絶えることなく、盛況、盛況、盛況。

特にワークショップは、木に色づけしたり、糊でくっつけたり、組み立てたり・・・、子供たちが楽しく遊んでました^^木で何か作っている子供たちの表情は真剣そのもので、気づけば、あっという間に1時間くらいは、過ぎてしまいます。こういうときの子供の集中力ってすごいですね^^

 

うちも少し売り物をだしていて、人気ベスト3は・・・・・・・

1位 ヒノキ香りパック  自然のヒノキ、100円という安さがうけたんでしょうね。

2位 いぐさボード  目新しさ、どことなく懐かしいにおいが評判でした。

3位 ヒノキやいぐさを使った小物  筆箱や小物入れなど、売り物ではなかったんですけどね、売れちゃいました^^

 

やはり、少し立ち寄って買ってもらうには、自然のもの、持ち帰りやすい大きさ、価格の手ごろさが重要と感じましたね。

また来年も同時期にやると思いますので、ぜひお立ち寄りください!

P1020049.JPG

P1020047.JPG

 

実用技術開発の報告会、そして・・・

  • 2010.03.05 Friday
  • posted by 開発

もう1カ月くらいたちますが、今年度よりスタートした実用技術開発プロジェクトの年度末報告会がありました。

 

場所はとてもとても遠い茨城のつくば市、森林総研です。。。

東京からが遠いんです>o<

 

今年度は、担当されていた実験も順調に進み、無事目標を達成することができました!

実験はたまにブログしてますが、ほとんどがボードを繰り返しつくる作業。

けれど、1枚1枚どんな結果がでるのか、楽しみながら作っています^^

 

当日報告会が終わったあとは、同じプロジェクトのみなさんと1年目が無事に進められたことを祝しておしゃれなお店に行きました。。。

ビールがおいしいということで・・・。

ビールにおいしいおつまみで、とても楽しめました!たまにはいいですね。

 

来年の今頃も、プロジェクトの成功を目指してこうして飲みたいです。

CA390143.JPG

料理の写真を撮るの忘れました・・・(develop)

 

ご訪問いただきました。

  • 2008.09.23 Tuesday
  • posted by 製造

 9月19日に私共と同じ「木材」に携わっておられる、名古屋木材株式会社の丹羽社長のご訪問がありました。

 当日は桧ストランドボードを生産しておりましたので、原木からボードになるまでの各工程をご見学いただきました。

 桧ストランドボードをはじめ、イグサボード、樹皮ボードなど、他所にない商品を非常に興味深くご覧になられ、専門的なご質問を多数いただきました。

 以前、金融関係の方にご説明したときは質問されることもなく、最後まで「あーそうですか」で終わってしまいましたが・・・

 それはさておき、丹羽社長の商品開発におけるお考えなども拝聴することができ、とても有意義な時間でした。

 

SWOOD

エスウッドとは

国産の間伐材を、ポリエチレングリコール系ハイブリッド接着剤=ノンゲル=を使って固めた、人にも、地球環境にも優しい、新しい建築内装材です。

カレンダー

このブログは、全国中小企業団体中央会より「平成20年度組合等Web構築支援事業」の助成を受けて制作しました。

© Copyright Swood. All Rights Reserved.