ENGLISH SITE

エスウッド

カタログ・サンプル請求はこちら

058-379-3023

SWOODの施工例

岐阜市中央図書館
みんなの森ぎふメディアコスモス

トップページ > 施工例 > みんなの森ぎふメディアコスモス

ストランドボードは安らぎと香り、居心地の良い図書空間をお届けします。

みんなの森 ぎふメディアコスモスでは、岐阜県産ヒノキを活用したストランドボードが書架、収納ケース、テーブル、ベンチといった什器に使われています。これらすべてが、地域材の活用にこだわり、何よりも桧ストランドボードのテクスチャー、色目、触り心地、あたたかみ、香りといった特性が最大限に活かされています。 また、本施設の耐火性能は、什器類で使用する木材等が準不燃性能を有していることが必須条件であり、これらを考慮した耐火性能検証法により、耐火に係る認可を取得しています。桧ストランドボードは準不燃性能を有し、さらに一般的に問題とされている白華現象を抑制することで、什器類の素材としての活用にも適していると言えます。 桧ストランドボードで形成された安らぎを感じられる空間、木の香りを感じられる空間。そこは、幼児から小中高、大学生、一般の方までどの世代の方にも、ゆったりと充実した時間が過ごせる空間となっています。

グローブの紹介

みんなの森ぎふメディアコスモスは、世代や分野ごとに「グローブ」という拠点を軸に円弧を描くように書架が配置されています。ここでは、各グローブの紹介をします。

 親子のグローブ

 親子のグローブ

 親子のグローブ

親子のグローブ

親子のグローブでは、お父さんやお母さんと3歳以下の小さなお子さんが一緒に裸足で遊べる空間になっています。そこに転がっているのはストランドボードの丸いベンチ。ベンチと言っても子どもたちが登ったり、滑ったりする遊び場となり、座って本を読んだりもできる、親子で触れ合える空間です。また、周辺にも幼児向けサイズのストランドボード製のテーブルと椅子が配置され、安心して読書や勉強ができます。

 児童のグローブ

 児童のグローブ

 児童のグローブ

児童のグローブ

児童のグローブでは、児童向けサイズのストランドボード製テーブルや椅子が配置されています。児童たちは、すぐ近くの書架から本や雑誌を持ってきて、グローブ下で読書をしたり、勉強したりすることができます。また、すぐ隣には、児童レファレンスカウンターも設置されています。カウンターは、ストランドボードの木口面を意匠として使い、横方向のラインがユニークなデザインを形成しています。カウンターの一部を削り、本の仮置きや幼児が座ることができるような工夫もされています。

 展示のグローブ

 展示のグローブ

 展示のグローブ

展示のグローブ

展示のグローブでは、今注目の本や雑誌等が展示されています。落ち着いた木質チップ調の桧ストランドボード製収納棚は、展示されている本や展示品を引き立たせてくれます。また、やわらかみ、あたたかみを感じられるストランドボード製ベンチも設置されており、本を手にとれば、その場でベンチに座り読むこともできます。天井からの自然光とあたたかみある木質空間が展示スペース全体を明るくしています。

 受付のグローブ、ゆったりグローブ、文学のグローブ等

 受付のグローブ、ゆったりグローブ、文学のグローブ等

 受付のグローブ、ゆったりグローブ、文学のグローブ等

受付のグローブ、ゆったりグローブ、文学のグローブ等

その他にもグローブごとに特長あるテーブルカウンターやベンチ等が設置されています。直線性よりもランダム感や丸みを帯びたデザインが特長で、ストランドボードはさまざまな加工に対応が可能です。明るく、やわらかいデザインの空間では、ゆったり読書を楽しむことにも、友人と勉強に励むことにも充実した時間を与えてくれることでしょう。

みんなの森ぎふメディアコスモス

みんなの森ぎふメディアコスモス 概要

設計 伊東豊雄建築設計事務所
面積 建築面積 7295m2
1階床面積 15225m2
構造 1階…鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
2階…鉄骨造、木造

「みんなの森 ぎふメディアコスモス」のオープンにあたって

平成27年7月に開館した岐阜市の市立図書館は「みんなの森 ぎふメディアコスモス」と名付けられています。ここで用いられた「みんな」という何気ない言葉に、設計者である伊東豊雄さんの深い思いが込められているように感じます。うねる桧の天井や漏斗状の天蓋によって表現されたその思いは、「気配の違う場」の創造、すなわち「場の脱近代」という試みではないか、と大西若人さんは書きました(朝日新聞)。

そして、ありがたいのは、この新しい試みに応える新素材として、当社の桧ランダムストランドボードが各種家具の材料として大量に活用されていることです。デスク、ベンチ、書架、カウンター等々図書館のいたるところに、目立たず、穏やかにそれはあります。私達の長年の思いが、こんなにも素敵な場で花を開かせていただけたこと、それは思いもよらぬ幸運でありました。ただただ、岐阜市民をはじめこの作品に関わられた多くの皆さんはもとより、15年にわたり「国産ストランドボード産業の創出」という私達の夢の実現をお支えいただいた全てのみなさまに、「ありがとうございました。」と申し上げるばかりです。