皆さん、こんにちは。
研究開発室です。

岐阜県関市のわかくさプラザで、今日と明日の2日間、「ビジネスプラス展2017」が開催されます!

関市さんや関商工会議所、関信用金庫さんが主催です。


bizipura2017chirashi.jpg

エスウッドも2年ぶりに出展しますので、ご興味があるかた、ぜひお越しください!

関市ということで、
木材関係というよりも、刃物であったり、食品であったり、あるいは機械加工関連の企業さんが多数参加されるようです。

それ以外にも多様な業種が集まるようなので、

個人的にも楽しみですねー。

エスウッドのブースは15番。
受付を済ませて、まっすぐいくと、ヒノキやスギ、いぐさ、竹といった素材を並べたブースがあります。

展示会だけでなく、
講演会や露店などもでるようですので、楽しめそうですね!
ご都合がつくかたはぜひぜひお立ちよりください^^(develop)


TSUTAYA長居駅前店 内装にて

  • 2017.05.08 Monday
  • posted by 開発
皆さん、こんにちは。

4月にオープンしました、
TSUTAYA長居駅前店の内装にて、杉ストランドボードの不燃タイプが使われています。

住所:大阪市住吉区長居東4-7-8 岡安ビル2階

地下鉄の御堂筋線かJR阪和線の長居駅を下車、徒歩2~3分のところです!^^!


とても品のよい感じのいい意匠が、
本やDVDなどが置かれている空間をやわらかい印象の空間にしていますね。

木質の素材、中でもエスウッドの製品は、間伐材の活用を目的とした木質内装材。
明るく気持ちの良い空間づくりにぴったりです^0^

使われているのは、
エトランスの一番大きな壁面、
店舗内の柱部分、
目玉の書籍の什器類など・・・。

KIMG0841.JPG

大阪市内ということで、
おそらく内装制限もかかる部分。すべて不燃タイプが入っています。

ここ最近は、
店舗内装やオフィス空間、ホテルの内装での活用実績も増えており、
使い方によって、
カジュアルな感じにも、シックな感じにも仕上げられる素材です^^

ご関心があるかたはぜひ本を探しがてら、店舗内装も見てもらえればと思います!

そうそう、すぐ横の長居公園もとても居心地のよさそうな公園。
時間さえあれば・・・、ツタヤで本購入、からの、公園でのんびり過ごすのもいいですね!
皆さん、こんにちは。

3月に開催しました、木と建築を勉強する会 WASS東海の取り組みを新聞記事に掲載いただきました。

シンポジウムと参加者間によるディスカッション、そして2日目には高山駅舎の現地見学会ということでとても充実した中身でしたね。

久しぶりにエスウッドと僕の名前も新聞にのり笑

高山まで取材にきていただいた、
木材工業新聞さま、林経新聞社さま、本当にありがとうございました。

こうした機会を増やして、
WASS東海の取り組みを知ってもらうことも大事で、
さらに、
より多くの木材業界以外の異業種のかたにも木材の利用に興味をもってもらえれば・・・、
そんな願いでいます^^

東京などでお客さんと話していると、
岐阜県は山のイメージが強いという声もよく耳にします。

地元の山に目をむけてもらえるよう、関心をもってもらえるよう、
WASS東海の取り組みでも、
自分たちが普段作っている国産材ストランドボードでも、いろいろなかたちで伝えていければなと思っています!

木材工業新聞 掲載記事はこちら↓
木材工業新聞 掲載記事.jpg

林経新聞 掲載記事はこちら↓
林経新聞記事.JPG


WASS東海では、年に3~4回の勉強会やディスカッション、シンポなどを行っています。
ご興味があるかた、ぜひぜひお声かけください。

竹ストランドボードの試作開発

  • 2017.03.31 Friday
  • posted by 開発
皆さん、こんにちは。
研究開発室です^^

今日は竹ストランドボードの開発話です^^

昨年度から開発している"竹のチップボード"。。。

いろいろ試行錯誤しながら、ストランドボードらしくなってきました。

なかなか竹の繊維はかたい!
筒状なので扱いづらい!
何に使えるの!?
・・・

何かといろいろと聞きますが、とにかく未利用材の開発ときけば、やるっきゃない!って感じで地元の企業さんや行政のかたがたとボードづくりを一緒にやらせてもらっています!!

その今年度の成果がこんなかたいで仕上がってきましたo^o^o

P1060844.JPG

どうしても竹の製品というと、ちょっとしたささくれなどで手にひっかかったりするところですが、

きれいに研磨することで滑らかな面ででてきました!

間伐材を使った桧ストランドボードに比べると、

少しチップが粗めのしあがりで、ところどころに表情にアクセントをつけています。


もちろんは竹の香りを残しつつ...。ここは譲らず笑


試しに、実験室の掲示ボードとして使おうかなと。簡易的にはってみました。
マグネットがきくようにボードを工夫してみました!

マグネットのつき具合もいい感じで、メモとかをはるにはもってこいですね!これ!

P1060864.JPG

つづいて、
面取り加工とかもきれいにいくかなあと・・・ためしに。

桧ストランドボードよりもチップが粗いのですが、なかなかきれいな仕上がりにv^o^v

おしゃれなタイルみたいな感じかなと。↓

P1060851.JPG


いろいろ用途は拡がる感じがしますね。

まだ製法の一部で課題は残されていますが、これからが楽しみです^^

あっ、ちなみにですが。

竹は使う用途に困っている反面、木よりも育つの速く、一番の循環資源です。
耕作放棄地にまいたり、用途はいくつかあるようですが、建材として使えるようなったらいいなと。

そして、何より、地元の里山整備などで伐採された竹をこうしたかたちにするこで、
地元のかたが見たり、触れたりする箇所で、使える用途もひろがるのかなと感じています。

アイデアだしはこれからですが、
今後への期待とそして楽しみながら・・・。地元で何かしらの役割を担える仕事をしていければと思っています!

明日からはまた新しい年度。
気持ちもきりかえて、頑張るぞー!(develop)

感性工学会 春季大会のご案内

  • 2017.03.22 Wednesday
  • posted by 開発
皆さん、こんにちは。
研究開発室です。^^

感性工学という、木材の業界ではあまり聞きなれないワード。。

なんとなくですが、

人の感じ方、感性の部分にかかわる学問なのかなぁというところまでは想像もつくんですが。

3月29日と30日に、

JR大阪駅北側の上田安子服飾専門学校にて、「感性工学会春季大会」の研究発表会があります!
今日はそのご案内を。

詳しくはこちらウエブをご覧ください↓


エスウッドのストランドボードを活用した研究テーマで、

「木質材料を用いた壁面材の塗色に関する印象評価」と題して、

岐阜県生活技術研究所さんより、発表をいただくことになりました。

昨年はほぼほぼこの研究を研究所の皆さんと一緒にやり、とてもおもしろい成果も得られましたね。

詳しく聞きたいかたはぜひぜひ会場へ!!

行けない方は僕のほうにでもご連絡をw^^w(電話:058-379-3023、メール:osada@s-wood.jp)


ひとつの同じ空間でも

内装の材料ひとつ違うだけでいろいろな見え方、感じ方として、利用者に伝わっていきます。

施設や空間の用途によっても

利用者がどんな印象をうける空間にしていきたいかは変わってくると思います。


自分達ができる製品や素材は限られますが、

利用者の皆さんが、居心地がいいなぁ、気持ちいいなぁ、と感じてもらえる空間づくりに役に立ちたいですね^^


当日、拝聴されるかたも事前登録が必要のようですので、気をつけて下さいね。。。
(develop)
皆さん、こんにちは。
今日は僕が世話人をやっている、WASS東海のご報告です。^^

先日のシンポの舞台は、飛騨高山。

高山駅舎の木質化をテーマにシンポを行いました。

KIMG0618.JPG

講師には、
設計をされた内藤廣建築事務所さん、
木材供給をとりまとめた高山木材製材組合さん
そして、管轄の高山市さん。

とてもおもしろいやりとりを聞くことができました。

そんなことがあったの?
そんな状況だったの?
・・・などなど、

関わっていても、初めてそれ聞いた、、、と講師のかたでもそんなやりとりがあり、ある意味、おもしろかったですね。

内藤廣設計事務所さんからは、

設計するときの木材の使い方、
木材利用を促進する4つのポイント、
そして、2日目の見学会では、ラチ内の空間や自由通路の内装のこだわった部分を見ながら間近で聞くことができ、とても勉強になりました。

シンポも新しい発見やなるほどと思うことがたくさんあったのですが、

やはり、現地を見ながら案内いただけたのは、とても良かったなぁと思っています。

自由通路↓
KIMG0629.JPG

KIMG0631.JPG

ラチ内↓
KIMG0636.JPG

KIMG0634.JPG


ほとんどの内装は、ヒノキの無節材で統一されており、

木材組合さんの短納期でこれだけのものを集めた技量には現場をみればみるどほど驚きです。

8社が共同で連携して集めた...と言われていましたが、連携して初めて成功した案件だなぁと感じました。


完成したものをみると、ほんとに居心地のよい空間で、
地元のかたにとっても、観光で来られるかたにとっても、すばらしい高山の窓口です。何度見ても。

ただ、

ひとつの建築を建てるにも、たくさんのかたの関わりや苦労があってできることを改めて感じた会でした。
それは木材にかかわる者だけでなく、関係者すべてのかたです。

それを思うと、またあの駅舎への思い、見方も変わりましたね。


来年度もまた東海エリアで何かしらのしかけを作っていければと思っています。
ご興味があるかた、ぜひぜひお声かけください!

皆さん、こんにちは。

先日、岐阜県高山市で家具づくりを行っている飛騨産業さんに、大阪市立大学の先生と一緒に行ってきました。

2月の高山は雪と寒さのイメージしかありませんが、
この日は雪も寒さもなく、過ごしやすい1日でしたね。ありがたいです。。。


飛騨産業さんのショールームには、
職人さんの技術がつまった椅子やテーブル、箱物家具が勢ぞろい。
飛騨産業さんの歴史や技術を拝見することができました。

ショールームでは
いろいろなコンセプトでデザインされた家具が並んでいます。

自社のデザイナーさんもたくさんいて、加えて
イタリアの著名なデザイナー、エンツォマーリ氏などによるデザイン家具も有名です。


ありがたいことに
エスウッドの桧ストランドボードを使った陳列棚、什器類も使われていますね。

クリアはもちろん、ダーク系に着色された什器はとてもいい感じです^^

商品の陳列什器としては、明るい雰囲気にも、シックな上品な感じにもできるので、改めていい素材であることを確認したとこ。

もちろん、陳列する商品の良さをうまくひきたたせる素材であることは、これまでの実績からも言えますね。

そして、ここでは飛騨産業さんの家具が何よりすばらしい!それを感じることができる空間です^^

KIMG0495.JPG

KIMG0506.JPG

KIMG0500.JPG

KIMG0499.JPG


ぜひ、高山にお越しの際には、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

パーティションを設置しました。

  • 2017.02.16 Thursday
  • posted by 開発
皆さん、こんにちは。

本年度、岐阜県より、岐阜県産材を活用した製品開発で一部補助をいただき、杉ストランドボード製パーティションを試作しました。

先日、早速ですが、事務所に設置してみたところ、

いい感じにオフィスの空間を区切ることができ、個人的に大満足な出来栄えでした^^

P1060755.JPG

P1060750.JPG

壁面に羽目板を使っていますので、
パーティションにさらに木目調をもってくるのではなく、

杉ストランドボードで木らしさをだしつつ、
木目調とストランド(チップ)調のバランスのとれた空間になりました!


今回のパーティションは、

標準タイプと不燃タイプがそれぞれ表層にきていますが、

例えば、マグネットタイプやソフトタイプの製品をつかうことで、掲示が可能なパーティションにすることも可能です。

オフィスの間仕切りだけでなく、
図書館や公民館、医療施設、福祉施設などにも、
デザイン的にも機能的にも使えるように思いますね。^^

今回は試作ということでしたが、ご関心があるかたはお気軽に問い合わせください!
電話:058-379-3023(担当:長田)
mail:info@s-wood.jp

あたたかみある自然素材の掲示板

  • 2017.02.10 Friday
  • posted by 開発
皆さん、こんにちは!
研究開発室です。

僕の知り合いの日学さんに、桧ストランドボードやいぐさボードを活用した掲示板を作っていただきました。

先日、お伺いする機会があり、早速拝見!

玄関を入るとすぐに目に入ってくる場所に設置されていて、とてもいい仕上がりです。

KIMG0483.JPG


桧ストランドボードのやわらかく、あたたかみある仕上げと、

機能面も

マグネットがきくもの、画鋲がさせるものとあります。
掲示が多い小中学校や地域のコミュニティセンター、病院、福祉施設、オフィス・・・住宅でも使えるような感じです。

さらにいぐさボードでも掲示板として活用していただきました!これもおもしろい!


サイズはベースとなるものはありますが、お客様のオーダーにあわせて製作することも可能^^
ここがいいですよね。

ご興味があるかたはぜひご連絡ください^^
tel:058-379-3023(担当:長田)(develop)
皆さん、こんにちは。

東京都港区が制定しました、「みなとモデル二酸化炭素固定認証制度」を活用させていただき、ストランドボードの納入準備がスタートしました!!


先日、岐阜県東白川村の山共さんより、早速、丸太が納入v^^v
すべてヒノキの小径木です。

P1060710.JPG

P1060713.JPG

みなとモデルは、協定自治体、登録事業者間で材供給と加工を一貫して行うシステム。

港区内の建物で活用されることで、二酸化炭素がそこに固定されるというしくみです^^


エスウッドも登録事業者のひとつですが、

普段扱っている原木とはしっかり分別して管理しています。
みなとモデルにかかわる案件や岐阜県産材以外の原木を扱う場合は、こうして別の場所で管理します。


2月に入り、そろそろ、東白川村産の桧ストランドボードができはじめます^^

いつもと違うちょっと新鮮な気分o^^♪o

これからも全国の他県産材を扱って、特色ある製品づくりをしていきたいと思いますね。
(develop)

SWOOD

エスウッドとは

国産の間伐材を、ポリエチレングリコール系ハイブリッド接着剤=ノンゲル=を使って固めた、人にも、地球環境にも優しい、新しい建築内装材です。

カレンダー

このブログは、全国中小企業団体中央会より「平成20年度組合等Web構築支援事業」の助成を受けて制作しました。

© Copyright Swood. All Rights Reserved.