皆さん、こんにちは!

先週末は、地元の市民が集まる、「かかみがはら農業・産業祭2018」がありました!

IMG_20181110_135914.jpg

かかみがはら航空宇宙科学博物館の目の前が会場だったこともあり、
子供連れから年配のかたまで、もういっぱいいっぱいでしたね^0^

今回は、
地元の子供たちから大人まで、楽しく木に触れてもらおう!ということで、

木のスプーン作りとバターナイフ作りを計画^^

岐阜木青会のブースでみんなと楽しい時間が過ごせました。。。

IMG_20181110_114115.jpg

IMG_20181110_101714.jpg

IMG_20181110_133713.jpg

この時期にしては、暖かい気候で、
スプーンを削り出すと、子供達も真剣そのもの。。

どうする?、どこまで削る?と話もしながら、
できあがると、お父さんお母さんに見せたり、お友達同士で見せ合ったり。

頑張って作った分、個性豊かな、オンリーワンのスプーンができていましたね!!

天気にも恵まれ、いい木工教室になりました!!

皆さん、こんにちは^^

今年も、みなとモデルの木材製品展示会が近づいてきました!

スクリーンショット-2018-10-10-9.09.19.png


毎年、浜松町駅近くの港区エコプラザで行われている、港区と協定を結んだ地域や企業が一斉に集う木材製品の展示会です^^

今年は例年以上に、出展企業数も多そうですね。

日時 : 平成30年11月7日(水) 11時~17時
場所 : 港区エコプラザ

今年も「チーム東白川」で、国産ストランドボードを展示する予定です。

僕も11時より、ブースにいますので、ぜひぜひお立ち寄りください!


日々の強度試験【研究開発】

  • 2018.09.26 Wednesday
  • posted by 開発
皆さん、こんにちは。
研究開発室です^^

日々の強度試験はかかせない日課です。

ボードの強度をチェックして、接着強度はしっかりしているか、曲げ強さはしっかりしているか、などの検査をしています^^

特殊な糊を使っていることもあり、ロットごとの検査で、問題がないことを確認していきますね。

↓はく離強さの測定
P1070012.JPG

↓曲げ強さの測定
P1070009.JPG

ありがたいことに弊社の研究室にはJIS規格パーティクルボード相当の試験ができる機器類もおよそそなわっています。

ハロゲン水分計、強度試験機、小型プレス機、丸鋸、小型サンダー、・・・

これだけあって、正直、使い切れていないのが現状です笑

導入してから、かれこれ10年近くがたち、これからも大切に長く使っていきたいと思いますね。
(develop)
皆さん、こんにちは。

少し前の話題になってしまいましたが、
近代建築8月号は、学校づくりの喜びと題して、学校施設の特集が組まれました!

P1060994.JPG

弊社の国産ストランドボードも学校の内装ではよく使っていただいており、いくつかの納入した学校もご紹介されていましたね!

桜川市立桃山学園
茨城県桜川市の小中一貫校です。
桧ストランドボードを掲示板で使用してもらっていますね。当初、さしづらさのお声もいただいていましたが、今は以前よりも画鋲がさしやすく改良され、掲示ボードがアクセントにもなっているように感じます^^

P1060997.JPG


京都外国語大学4号館
天井をルーバー状に形成し、不燃タイプを活用いただきました。
講義室のフロアーは、床も壁も木質素材は少なく、天井をストランドボードで仕上げることでなんとなくやさしい木質空間になっているのを感じます^^
材のコスト的にも不燃タイプとしてはシーズナブルな天井素材です!

P1070002.JPG

P1070005.JPG


守口市立よつば小学校
大阪府守口市の統合小学校です。
桃山学園と同じく、掲示板としてストランドボードが使われています!
普通教室のうしろの掲示スペースなど、空間の木質化とあわせて、とても適した素材ですね。

P1070001.JPG

これからの未来を担う子供達にとって学校で過ごす時間は大切でかけがえのないものになると思います。
少しでも居心地のいい空間であったり、よりよい学びの空間を創るのに、エスウッドの作る国産ストランドボードがお役にたてればと思います。



こんにちは!
さわやかな晴れ、静かな公園とカフェ。

各務原にある学びのもりにふらっと行ってきました。

CIMG9710.JPG

土日には、老若男女にぎやかな場になりますが、平日の昼間は、気持ちが落ち着く自然豊かな公園ですね。

長いいちょう並木が出迎えてくれます!秋にはいちょうが黄色味づいてきれいですね!

CIMG9708.JPG

一歩入ると、木々に囲まれた芝生の広場。夏らしい青空ものぞいてました^^

CIMG9713.JPG

その一角に、かかみがはらスタンドというおしゃれなカフェがあります。^^

CIMG9715.JPG

まだまだ日中は日差しが強いなか、店頭にひろがるカフェスペースに座ると、心地よい風もふいてきますね。

店内も大きなガラス窓から、明るいひかりが入ってきて、とても明るい感じのお店です^^
と、忘れてならないのは、エスウッドのストランドボードもカウンターで使われています!

やさしいテーストの素材ですので、
外の景色をみながら、おいしいご飯をたべる空間には、とっても合っている感じですね!

CIMG9724.JPG

CIMG9717.JPG

CIMG9722.JPG

午前でしたので、ランチはいただきませんでしたが、おいしそうなメニューも盛りだくさん。^^
今日は飲み物だけ、いただきました^^

CIMG9728.JPG

CIMG9729.JPG


中国建築視察団の見学【交流】

  • 2018.08.21 Tuesday
  • posted by 開発
皆さん、こんにちは。

お盆明けを明けて早々になりますが、中国から建築関係の視察団に来社いただきました。

小さな会社に16名の視察団ということで、かなり手狭感を感じるものの、

皆さん、関心をもってサンプルを手に、お話しを聞いてもらいましたね。^^

いぐさや稲わら、茶がらのボードなどには、香りという点でも素材感があり、

デザイン関係のかたなどからも質疑をたくさんいただきました。。。


中国のマーケットを考えていた2000年代半ばから、早10年。。

当時は、国産ストランドボードやいぐさボードへの関心は高かったものの、マーケティング調査してみると、中国本土では10年は早い素材と言われたのよく覚えています。。

それから10年がたち、
中国、台湾、韓国などアジア圏へのアプローチも視野にいれつつ・・・、というのが現実味をおびてきたのかもしれませんね!

1534843896743.jpgのサムネール画像

1534843929963.jpg

午後からは、ぎふメディアコスモスへもお連れし、
伊藤豊雄さんの建物自体はもちろんのこと、ストランドボードで仕上げられた家具や什器も目にやきつけていただきました!

中国の方々の勉強熱心なすがたは何より刺激になりましたね。
自分の中国語のできなさには、落胆でしたが・・・。><


いなわらボードづくり【試作開発】

  • 2018.08.10 Friday
  • posted by 開発
皆さん、こんにちは。
研究開発室です。^^

6月より、京都の飲食店の内装での検討のため、稲わらボードを試作しています。

稲わらは愛知県より、仕入れ。

稲わらの納入の状態も、いろいろあるようで、農家をとりまとめていらっしゃるエスペックミックさんにもいくつもご協力いただいています!
ほんと、助かっています。

P1060988.JPG


ボードを作ってみると、

弊社のいぐさボードと近い感じのイメージでしたが、
意外といぐさよりも1本1本が太めで、
色味や香りは稲わらの"らしさ"を引き出すことができしたね。。。

通常の用途は、雑草防止につかわれたり、家畜につかわれたり、ということで、
こうした建材への利用で、人の目に触れるところで使われるかたちにするのもなかなかいいのでは?
と作りながらも。^^

仕上がりはこんな感じ↓

P1060979.JPG

P1060983.JPG

なんとなく和テーストな感じですね^^

居酒屋さんや和食店、旅館、リラクゼーション施設の内装・・・、なんかにいいのでは?(勝手なイメージ笑)

草木のおくりものの仲間にまたひとつ、いいものができましたね!

気になる方はご連絡を!

担当:長田(おさだ) 電話:058-379-3023


ご協力ありがとうございました。
ご協力企業 エスペックミック株式会社


皆さん、こんにちは。
研究開発室です。^^

先日、1年ほど前から取り組んできた竹ボードの不燃認定を取得しました!

建材で言えば、竹のフローリングなんかは少し出回っていますが、
チップにして、ボードをつくる。そして不燃認定も取得して、というのはあまり聞かないのでは...。

そんな思いで新しい素材開発にここ1、2年取り組んできましたね^^


美濃加茂市の農林課の皆さんや可茂森林組合さんにもたくさんお世話になりながら、ここまでたどりつけました。

山には、ヒノキやスギだけでなく、竹もそうですし、その地域ならではの木がたくさん眠っていると思うんです。

それをボードにできれば、地域のかたも喜んでくれると思っていますし、
内装仕上げ材というかたちで、目にみえるものとして、将来に残していくことができます!

またトピックスや製品紹介ページでも紹介していければと思っていますね!^^

ご関心があるかたは、お問い合わせください。
(担当:長田(おさだ))

構成 : 竹チップ張り/火山性ガラス質複層板
番号 : NM-4768


ストランドボード納入事例 住宅

  • 2018.07.02 Monday
  • posted by 開発
皆さん、こんにちは。

岐阜は先週末、大雨が降ったかと思えば、今日は一変。
日差しの強い晴れ間もあり、暑い1日となっています。^^

うちの工場の職人さんたちも、大量の水分をもちこんで、、水分補給しながら、ストランドボードづくりを頑張ってくれていますね!

今日は
6月に、福岡の住宅のリビング内装でとてもきれいに仕上げていただいた案件をご紹介します!

杉ストランドボード (4).jpg


白基調の内装のなかに一面だけ、木質で仕上げられたカベ。

ここにエスウッド杉ストランドボードが使われています。

カベは白ベースの空間なので、ストランドボードのチップ柄がよりアクセントとして際立っていますね。

肌触りもよく、自然塗料で表面を保護いただきました。

杉ストランドボード (5).jpg

杉ストランドボード (2).jpg

通常、3×6サイズのストランドボードを大判のまま、貼って行くことが多いのですが、

タイル状にカットして使うことで、よりかっこよく、高級感あるみせかたができますね^^

お客様にも大変気にいっていただき、本当にうれしい限りです!!

本件の施工にあたり、福岡の鷹野材木店様、またお世話になった皆さま、誠にありがとうございました!(by account)


※(株)鷹野材木店様の情報はこちらです。↓
 
鷹野材木店さんとは、昨年のモクコレ2017(名古屋)でお知り合いになってからのお付き合いで、福岡の地でも国産ストランドボード仕上げの居心地のいい空間をお届けできればと思っています!

今後ともよろしくお願いいたします!


こんにちは。研究開発室です。!

6月19日付で、岐阜県に申請していました「東京オリ・パラ新製品開発支援」事業に採択いただきました。

本事業は、県産材の普及のための試作開発や販路拡大の支援となるもので、
研究開発室では、今年1年、既製品の改良と新たな開発に取り組む予定です。

主だった内容は、
新たにストランドボードの不燃認定を取得するという内容で、楽しみな分野の開発となります!

中大規模の建築や東京・大阪などの商業ビル、オフィスビルなどでも、使える幅が拡がればと思っています。

目標は31年春頃の製品化へ!
不燃認定の取得の目途がたちましたら、またご報告したいと思います。(develop)

SWOOD

エスウッドとは

国産の間伐材を、ポリエチレングリコール系ハイブリッド接着剤=ノンゲル=を使って固めた、人にも、地球環境にも優しい、新しい建築内装材です。

カレンダー

このブログは、全国中小企業団体中央会より「平成20年度組合等Web構築支援事業」の助成を受けて制作しました。

© Copyright Swood. All Rights Reserved.