感性工学会 春季大会のご案内

  • 2017.03.22 Wednesday
  • posted by 開発
皆さん、こんにちは。
研究開発室です。^^

感性工学という、木材の業界ではあまり聞きなれないワード。。

なんとなくですが、

人の感じ方、感性の部分にかかわる学問なのかなぁというところまでは想像もつくんですが。

3月29日と30日に、

JR大阪駅北側の上田安子服飾専門学校にて、「感性工学会春季大会」の研究発表会があります!
今日はそのご案内を。

詳しくはこちらウエブをご覧ください↓


エスウッドのストランドボードを活用した研究テーマで、

「木質材料を用いた壁面材の塗色に関する印象評価」と題して、

岐阜県生活技術研究所さんより、発表をいただくことになりました。

昨年はほぼほぼこの研究を研究所の皆さんと一緒にやり、とてもおもしろい成果も得られましたね。

詳しく聞きたいかたはぜひぜひ会場へ!!

行けない方は僕のほうにでもご連絡をw^^w(電話:058-379-3023、メール:osada@s-wood.jp)


ひとつの同じ空間でも

内装の材料ひとつ違うだけでいろいろな見え方、感じ方として、利用者に伝わっていきます。

施設や空間の用途によっても

利用者がどんな印象をうける空間にしていきたいかは変わってくると思います。


自分達ができる製品や素材は限られますが、

利用者の皆さんが、居心地がいいなぁ、気持ちいいなぁ、と感じてもらえる空間づくりに役に立ちたいですね^^


当日、拝聴されるかたも事前登録が必要のようですので、気をつけて下さいね。。。
(develop)
皆さん、こんにちは。
今日は僕が世話人をやっている、WASS東海のご報告です。^^

先日のシンポの舞台は、飛騨高山。

高山駅舎の木質化をテーマにシンポを行いました。

KIMG0618.JPG

講師には、
設計をされた内藤廣建築事務所さん、
木材供給をとりまとめた高山木材製材組合さん
そして、管轄の高山市さん。

とてもおもしろいやりとりを聞くことができました。

そんなことがあったの?
そんな状況だったの?
・・・などなど、

関わっていても、初めてそれ聞いた、、、と講師のかたでもそんなやりとりがあり、ある意味、おもしろかったですね。

内藤廣設計事務所さんからは、

設計するときの木材の使い方、
木材利用を促進する4つのポイント、
そして、2日目の見学会では、ラチ内の空間や自由通路の内装のこだわった部分を見ながら間近で聞くことができ、とても勉強になりました。

シンポも新しい発見やなるほどと思うことがたくさんあったのですが、

やはり、現地を見ながら案内いただけたのは、とても良かったなぁと思っています。

自由通路↓
KIMG0629.JPG

KIMG0631.JPG

ラチ内↓
KIMG0636.JPG

KIMG0634.JPG


ほとんどの内装は、ヒノキの無節材で統一されており、

木材組合さんの短納期でこれだけのものを集めた技量には現場をみればみるどほど驚きです。

8社が共同で連携して集めた...と言われていましたが、連携して初めて成功した案件だなぁと感じました。


完成したものをみると、ほんとに居心地のよい空間で、
地元のかたにとっても、観光で来られるかたにとっても、すばらしい高山の窓口です。何度見ても。

ただ、

ひとつの建築を建てるにも、たくさんのかたの関わりや苦労があってできることを改めて感じた会でした。
それは木材にかかわる者だけでなく、関係者すべてのかたです。

それを思うと、またあの駅舎への思い、見方も変わりましたね。


来年度もまた東海エリアで何かしらのしかけを作っていければと思っています。
ご興味があるかた、ぜひぜひお声かけください!

皆さん、こんにちは。

先日、岐阜県高山市で家具づくりを行っている飛騨産業さんに、大阪市立大学の先生と一緒に行ってきました。

2月の高山は雪と寒さのイメージしかありませんが、
この日は雪も寒さもなく、過ごしやすい1日でしたね。ありがたいです。。。


飛騨産業さんのショールームには、
職人さんの技術がつまった椅子やテーブル、箱物家具が勢ぞろい。
飛騨産業さんの歴史や技術を拝見することができました。

ショールームでは
いろいろなコンセプトでデザインされた家具が並んでいます。

自社のデザイナーさんもたくさんいて、加えて
イタリアの著名なデザイナー、エンツォマーリ氏などによるデザイン家具も有名です。


ありがたいことに
エスウッドの桧ストランドボードを使った陳列棚、什器類も使われていますね。

クリアはもちろん、ダーク系に着色された什器はとてもいい感じです^^

商品の陳列什器としては、明るい雰囲気にも、シックな上品な感じにもできるので、改めていい素材であることを確認したとこ。

もちろん、陳列する商品の良さをうまくひきたたせる素材であることは、これまでの実績からも言えますね。

そして、ここでは飛騨産業さんの家具が何よりすばらしい!それを感じることができる空間です^^

KIMG0495.JPG

KIMG0506.JPG

KIMG0500.JPG

KIMG0499.JPG


ぜひ、高山にお越しの際には、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

パーティションを設置しました。

  • 2017.02.16 Thursday
  • posted by 開発
皆さん、こんにちは。

本年度、岐阜県より、岐阜県産材を活用した製品開発で一部補助をいただき、杉ストランドボード製パーティションを試作しました。

先日、早速ですが、事務所に設置してみたところ、

いい感じにオフィスの空間を区切ることができ、個人的に大満足な出来栄えでした^^

P1060755.JPG

P1060750.JPG

壁面に羽目板を使っていますので、
パーティションにさらに木目調をもってくるのではなく、

杉ストランドボードで木らしさをだしつつ、
木目調とストランド(チップ)調のバランスのとれた空間になりました!


今回のパーティションは、

標準タイプと不燃タイプがそれぞれ表層にきていますが、

例えば、マグネットタイプやソフトタイプの製品をつかうことで、掲示が可能なパーティションにすることも可能です。

オフィスの間仕切りだけでなく、
図書館や公民館、医療施設、福祉施設などにも、
デザイン的にも機能的にも使えるように思いますね。^^

今回は試作ということでしたが、ご関心があるかたはお気軽に問い合わせください!
電話:058-379-3023(担当:長田)
mail:info@s-wood.jp

あたたかみある自然素材の掲示板

  • 2017.02.10 Friday
  • posted by 開発
皆さん、こんにちは!
研究開発室です。

僕の知り合いの日学さんに、桧ストランドボードやいぐさボードを活用した掲示板を作っていただきました。

先日、お伺いする機会があり、早速拝見!

玄関を入るとすぐに目に入ってくる場所に設置されていて、とてもいい仕上がりです。

KIMG0483.JPG


桧ストランドボードのやわらかく、あたたかみある仕上げと、

機能面も

マグネットがきくもの、画鋲がさせるものとあります。
掲示が多い小中学校や地域のコミュニティセンター、病院、福祉施設、オフィス・・・住宅でも使えるような感じです。

さらにいぐさボードでも掲示板として活用していただきました!これもおもしろい!


サイズはベースとなるものはありますが、お客様のオーダーにあわせて製作することも可能^^
ここがいいですよね。

ご興味があるかたはぜひご連絡ください^^
tel:058-379-3023(担当:長田)(develop)
皆さん、こんにちは。

東京都港区が制定しました、「みなとモデル二酸化炭素固定認証制度」を活用させていただき、ストランドボードの納入準備がスタートしました!!


先日、岐阜県東白川村の山共さんより、早速、丸太が納入v^^v
すべてヒノキの小径木です。

P1060710.JPG

P1060713.JPG

みなとモデルは、協定自治体、登録事業者間で材供給と加工を一貫して行うシステム。

港区内の建物で活用されることで、二酸化炭素がそこに固定されるというしくみです^^


エスウッドも登録事業者のひとつですが、

普段扱っている原木とはしっかり分別して管理しています。
みなとモデルにかかわる案件や岐阜県産材以外の原木を扱う場合は、こうして別の場所で管理します。


2月に入り、そろそろ、東白川村産の桧ストランドボードができはじめます^^

いつもと違うちょっと新鮮な気分o^^♪o

これからも全国の他県産材を扱って、特色ある製品づくりをしていきたいと思いますね。
(develop)

Woodコレクション2017in 東京 出展します。

  • 2017.01.17 Tuesday
  • posted by 開発
皆さん、こんにちは。

年明け早々の展示会に向けて、少しどたばたしている今日この頃です。^^

今週、東京にて展示会に出展しますので、ご案内しますね。

Woodコレクション2017(略称:モクコレ2017)

日時 
平成29年1月19日(木) 10時~17時
       20日(金) 10時~16時

場所
プリズムホール (東京ドームの敷地内です!)
JR水道橋駅から徒歩5分かからないかなと思います。

IMG_20170117_0003.jpg

防耐火のお話や木育のお話しなども聞けるセミナーもありますね!↓

IMG_20170117_0004.jpg

昨年は、東京都、岐阜県、長野県の連携で実施しましたが、
今年は規模を拡大!
全国130の木材関連企業が集まっての展示会となりました。


詳細はこちら↓
専用ページ http://www.mokucolle.jp/
東京都ページ http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2016/11/21/07.html

また、ご関心があるかたは、ぜひぜひお越しください!

ちなみに、エスウッドブースは、
会場の東出入り口入ってすぐの岐阜県エリアの1角にあります^^

当日、雪にならないことを願いつつ・・・

お待ちしております!!(develop)

居心地のよい公園とカフェ in各務原

  • 2017.01.13 Friday
  • posted by 開発
皆さん、こんにちは。

正月休み。
各務原の市民公園に行ってきました。^^

さすがに正月明けはひとも少なく、
昼間はあたたかい日差しもあり、のんびり過ごせましたね。


ふと、公園敷地内のカフェに目をやると、

桧ストランドボードが内装に使われた「かかみがはらスタンド」さんのお店が。

http://sakadachibooks.com/?p=13543

いちょう並木のすぐ横に昨年11月にオープンしたばかりの新しいお店です^^


残念ながら、
正月は営業されていませんでしたが、次回、一度入ってみたいな。

広々としてゆったりとした公園と一杯のコーヒーで
休日のひとときを満喫できそうです^^

kakamigahara stand-1.JPG

kakamigahara stand-5.JPG

(develop)

エスウッド 新年も気持ち良くスタート

  • 2017.01.05 Thursday
  • posted by 開発
皆さん、明けましておめでとうございます^^

昨年8月に代表が変わり、初めての新年を無事迎えることができました。
エスウッドも平成11年12月の創設以来、18年目をスタートしました。

今年もたくさんの方のご支援やご助言をいただきながら、自分たちもお役に立てる範囲で楽しく前向きな取り組みをやっていければと思っています!


今年は、新製品開発として、

①新たな木質チップ系不燃材料の大臣認定の取得、

②茶がらや未利用竹などを活用したボード開発のさらなるステップアップ(できれば製品化を!)、

③そして、いぐさボードなどの不燃化にも着手できれば!

・・・

その他いろいろと、未利用材の用途開発やおもしろいボード開発にもご協力していきたいですね。


林業にたずさわる方、

木材加工にたずさわる方、

設計にたずさわる方、

デザインにたずさわる方、

大学の先生、

研究所の皆さん、

関係する国、県、市町村の皆さん、

そして、エスウッドのストランドボードを使っていただいている皆さま、


への感謝の気持ちを心にとどめ、

1年間頑張っていきますので、どうぞよろしくお願いします。

皆さん、こんにちは。
研究開発室です^^

岐阜県山林協会さんが編集、発行している月刊誌「森林(もり)のたより12月号」に、ストランドボードの家具開発の記事が掲載されています。

IMG_20161226_0001.jpg

岐阜県山林協会さん(こちら→http://www.g-forestry.or.jp)や岐阜県のサイト(こちら→http://www.pref.gifu.lg.jp/sangyo/shinrin/horei/11511/index_10755.html)でも紹介されています!


昨年度は、1年間かけて、飛彈高山の飛騨産業さん、岐阜県生活技術研究所さんと共同で家具開発を実施できました。
テーブルや椅子を試作し、部材の接合部試験や木ねじ保持力の検証、塗色の官能試験など、自分達だけではなかなかできない機会をつくることができましたね^^

IMG_20161226_0002.jpg


エスウッドでは、
他ではやられていないような、ユニークなボードづくりをしていますが、(自分で言うのも何ですが笑)

ボードの2次加工、3次加工となると、たくさんの方々のご支援なしでできないですね。いろいろな方とのつながりで喜んでいただける製品づくりをしていければと思っています。

専門のところは自分達の手でしっかりと!。。
専門外のところは皆さんのお力をかりながら・・・。

これを基本にしたいですね^^


国産材ストランドボード、そして未利用植物資源を活用したボードの普及を目指して!

今年も残りわずか!頑張りますよー(develop)

SWOOD

エスウッドとは

国産の間伐材を、ポリエチレングリコール系ハイブリッド接着剤=ノンゲル=を使って固めた、人にも、地球環境にも優しい、新しい建築内装材です。

カレンダー

このブログは、全国中小企業団体中央会より「平成20年度組合等Web構築支援事業」の助成を受けて制作しました。

© Copyright Swood. All Rights Reserved.