静岡大学との共同研究

  • 2017.07.22 Saturday
  • posted by 開発
こんにちは、研究開発室です。^^

今年から静岡大学と共同で研究をスタートさせました。
5年くらいやりとりが途絶えていたのですが、ちょっとしたことをきっかけに。今年からリスタート。

竹の活用をテーマに、ボードにかかわる細かいデータ取りを進ます!

いわゆる座学ではなく、
研究室でボードを実践的に製作したり、ボード物性を測定したり、ときには山に入って山の状況を学んだり。

美濃加茂市さんのご協力もいただきながら、
里山整備の面もふくめ、いろいろな視点から学生さんにも学んでもらえるテーマや取り組みにしていければと思っています。

学生さんにはうちの暑い研究室で、申し訳なかったのですが、
とにかくまじめに一生懸命、やっていただきました^^

次回は9月頃かなぁ。

僕自身も若い学生さんからパワーと刺激をもらいつつ。

また次回が楽しみです^^

竹の伐採地、美濃加茂の里山の見学↓
KIMG1298.JPG

うちで作っている竹ストランド↓
KIMG1274.JPG

学生さんと先生、暑いなか、お疲れさまでした><
KIMG1279.JPG

特殊機械を使ったデータ取り↓
KIMG1276.JPG

(develop)


皆さん、こんにちは。

エスウッドの製品開発案件が、日本経済新聞に取り上げられました。

日本経済新聞 掲載記事170615.jpg

「国産木材 用途に新顔」と題して、
名古屋木材さんと一緒の掲載です^^

間伐材を活用した、弊社の国産ストランドボード。
間伐材の新しい用途開発にはうってつけの"板材""であり、素材"です。

木材の技術の進展はもちろんのこと、
塗装やシート、テープ・・・、さまざまな技術を使って次の製品開発も行っていきたいですね。


記事のこと、製品のことでご関心があるかたがいらっしゃいましたら、ぜひぜひお気軽に問い合わせくださいね。

tel:058-379-3023
mail:info@s-wood.jp

富山市ガラス美術館を訪れて。

  • 2017.06.15 Thursday
  • posted by 開発
皆さん、こんにちは。

こないだ、久しぶりに富山&石川に行ってきました。

興味があった富山市ガラス美術館にも立ち寄り^^

KIMG0991.JPG

何と言っても、新国立競技場の設計で知られている隈研吾さんが設計された、しかも木材がふんだんに使われているということで、楽しみに・・・。

中に入ると・・・早速飛び込んできますね!^^! 木のルーバーが!

KIMG0996.JPG

2階、3階とフロアにあがっても・・・

KIMG1000.JPG

KIMG1007.JPG

下のフロアから吹き抜け越しに上を眺めると、とても圧巻な仕上がりです^^
3階からは図書館にもなっていて、書架の化粧も集成材が使われていますね!地域材かな。。

KIMG1002.JPG


とっても、居心地のいい空間でした。
夕方遅めの時間で、あまり時間がなかったのがちょっと残念・・・

ちなみに
ルーバーは不燃木材のようで、木材業界のかたがたの技術開発の成果がこうした建築に活かされることはとっても嬉しいですね。

今後も建築探訪しますかね^^=3=3  (develop)


皆さん、こんにちは。
研究開発室です。^^

国産ストランドボードで、オリジナルマグネットを作ってみました!

ノベルティ!?雑貨!?そんな感じです!^^!

KIMG1126.JPG

間伐材を有効活用したストランドボードならではの商品展開で、ロゴさえかえれば、オンリーワンの製品となりますね。^^

今回、最初の製作でしたので、一番シンプルに仕上げてみましたが、

レーザーカットなので、丸にも四角にもできます!!
さらに薄くも、厚くも対応可能!!(ある程度の範囲もありますが。)

ノベルティや贈呈用としても、
実用的にも、
活用OK!

ご関心があるかたは、ぜひぜひお声かけください^^(develop)

電話:058-379-3023、mail:info@s-wood.jp


大学の訪問といろいろな模索...

  • 2017.05.26 Friday
  • posted by 開発
皆さん、こんにちは。

5月の連休明けになりますが、愛知大学、豊橋技術科学大学、静岡大学と、3大学を1日でまわってきました!

久しぶりにお会いするかたばかりで、
先生方は、教授や副学長になられており、
とはいえ、変わることなく、気さくな感じで、いろいろと情報交換させてもらいました。^^


大学側と一緒に情報交換したり、何か取り組んだりするのは、とても有意義で、
教授クラスの先生方のもっているものはとても大きく、
また、自分たちの取り組みとかかわりのありそうな、他の先生もご紹介いただいだり。

いつもお世話になってばかりですね。


今後、いくつかの大学とも共同でいろいろやっていくつもりで、
その準備もかねた打ち合わせもばっちり!
今後がまた楽しみです!!(develop)

KIMG0931.JPG

KIMG0932.JPG

KIMG0935.JPG

KIMG0929.JPG


皆さん、こんにちは。
研究開発室です。

岐阜県関市のわかくさプラザで、今日と明日の2日間、「ビジネスプラス展2017」が開催されます!

関市さんや関商工会議所、関信用金庫さんが主催です。


bizipura2017chirashi.jpg

エスウッドも2年ぶりに出展しますので、ご興味があるかた、ぜひお越しください!

関市ということで、
木材関係というよりも、刃物であったり、食品であったり、あるいは機械加工関連の企業さんが多数参加されるようです。

それ以外にも多様な業種が集まるようなので、

個人的にも楽しみですねー。

エスウッドのブースは15番。
受付を済ませて、まっすぐいくと、ヒノキやスギ、いぐさ、竹といった素材を並べたブースがあります。

展示会だけでなく、
講演会や露店などもでるようですので、楽しめそうですね!
ご都合がつくかたはぜひぜひお立ちよりください^^(develop)


TSUTAYA長居駅前店 内装にて

  • 2017.05.08 Monday
  • posted by 開発
皆さん、こんにちは。

4月にオープンしました、
TSUTAYA長居駅前店の内装にて、杉ストランドボードの不燃タイプが使われています。

住所:大阪市住吉区長居東4-7-8 岡安ビル2階

地下鉄の御堂筋線かJR阪和線の長居駅を下車、徒歩2~3分のところです!^^!


とても品のよい感じのいい意匠が、
本やDVDなどが置かれている空間をやわらかい印象の空間にしていますね。

木質の素材、中でもエスウッドの製品は、間伐材の活用を目的とした木質内装材。
明るく気持ちの良い空間づくりにぴったりです^0^

使われているのは、
エトランスの一番大きな壁面、
店舗内の柱部分、
目玉の書籍の什器類など・・・。

KIMG0841.JPG

大阪市内ということで、
おそらく内装制限もかかる部分。すべて不燃タイプが入っています。

ここ最近は、
店舗内装やオフィス空間、ホテルの内装での活用実績も増えており、
使い方によって、
カジュアルな感じにも、シックな感じにも仕上げられる素材です^^

ご関心があるかたはぜひ本を探しがてら、店舗内装も見てもらえればと思います!

そうそう、すぐ横の長居公園もとても居心地のよさそうな公園。
時間さえあれば・・・、ツタヤで本購入、からの、公園でのんびり過ごすのもいいですね!
皆さん、こんにちは。

3月に開催しました、木と建築を勉強する会 WASS東海の取り組みを新聞記事に掲載いただきました。

シンポジウムと参加者間によるディスカッション、そして2日目には高山駅舎の現地見学会ということでとても充実した中身でしたね。

久しぶりにエスウッドと僕の名前も新聞にのり笑

高山まで取材にきていただいた、
木材工業新聞さま、林経新聞社さま、本当にありがとうございました。

こうした機会を増やして、
WASS東海の取り組みを知ってもらうことも大事で、
さらに、
より多くの木材業界以外の異業種のかたにも木材の利用に興味をもってもらえれば・・・、
そんな願いでいます^^

東京などでお客さんと話していると、
岐阜県は山のイメージが強いという声もよく耳にします。

地元の山に目をむけてもらえるよう、関心をもってもらえるよう、
WASS東海の取り組みでも、
自分たちが普段作っている国産材ストランドボードでも、いろいろなかたちで伝えていければなと思っています!

木材工業新聞 掲載記事はこちら↓
木材工業新聞 掲載記事.jpg

林経新聞 掲載記事はこちら↓
林経新聞記事.JPG


WASS東海では、年に3~4回の勉強会やディスカッション、シンポなどを行っています。
ご興味があるかた、ぜひぜひお声かけください。

竹ストランドボードの試作開発

  • 2017.03.31 Friday
  • posted by 開発
皆さん、こんにちは。
研究開発室です^^

今日は竹ストランドボードの開発話です^^

昨年度から開発している"竹のチップボード"。。。

いろいろ試行錯誤しながら、ストランドボードらしくなってきました。

なかなか竹の繊維はかたい!
筒状なので扱いづらい!
何に使えるの!?
・・・

何かといろいろと聞きますが、とにかく未利用材の開発ときけば、やるっきゃない!って感じで地元の企業さんや行政のかたがたとボードづくりを一緒にやらせてもらっています!!

その今年度の成果がこんなかたいで仕上がってきましたo^o^o

P1060844.JPG

どうしても竹の製品というと、ちょっとしたささくれなどで手にひっかかったりするところですが、

きれいに研磨することで滑らかな面ででてきました!

間伐材を使った桧ストランドボードに比べると、

少しチップが粗めのしあがりで、ところどころに表情にアクセントをつけています。


もちろんは竹の香りを残しつつ...。ここは譲らず笑


試しに、実験室の掲示ボードとして使おうかなと。簡易的にはってみました。
マグネットがきくようにボードを工夫してみました!

マグネットのつき具合もいい感じで、メモとかをはるにはもってこいですね!これ!

P1060864.JPG

つづいて、
面取り加工とかもきれいにいくかなあと・・・ためしに。

桧ストランドボードよりもチップが粗いのですが、なかなかきれいな仕上がりにv^o^v

おしゃれなタイルみたいな感じかなと。↓

P1060851.JPG


いろいろ用途は拡がる感じがしますね。

まだ製法の一部で課題は残されていますが、これからが楽しみです^^

あっ、ちなみにですが。

竹は使う用途に困っている反面、木よりも育つの速く、一番の循環資源です。
耕作放棄地にまいたり、用途はいくつかあるようですが、建材として使えるようなったらいいなと。

そして、何より、地元の里山整備などで伐採された竹をこうしたかたちにするこで、
地元のかたが見たり、触れたりする箇所で、使える用途もひろがるのかなと感じています。

アイデアだしはこれからですが、
今後への期待とそして楽しみながら・・・。地元で何かしらの役割を担える仕事をしていければと思っています!

明日からはまた新しい年度。
気持ちもきりかえて、頑張るぞー!(develop)

感性工学会 春季大会のご案内

  • 2017.03.22 Wednesday
  • posted by 開発
皆さん、こんにちは。
研究開発室です。^^

感性工学という、木材の業界ではあまり聞きなれないワード。。

なんとなくですが、

人の感じ方、感性の部分にかかわる学問なのかなぁというところまでは想像もつくんですが。

3月29日と30日に、

JR大阪駅北側の上田安子服飾専門学校にて、「感性工学会春季大会」の研究発表会があります!
今日はそのご案内を。

詳しくはこちらウエブをご覧ください↓


エスウッドのストランドボードを活用した研究テーマで、

「木質材料を用いた壁面材の塗色に関する印象評価」と題して、

岐阜県生活技術研究所さんより、発表をいただくことになりました。

昨年はほぼほぼこの研究を研究所の皆さんと一緒にやり、とてもおもしろい成果も得られましたね。

詳しく聞きたいかたはぜひぜひ会場へ!!

行けない方は僕のほうにでもご連絡をw^^w(電話:058-379-3023、メール:osada@s-wood.jp)


ひとつの同じ空間でも

内装の材料ひとつ違うだけでいろいろな見え方、感じ方として、利用者に伝わっていきます。

施設や空間の用途によっても

利用者がどんな印象をうける空間にしていきたいかは変わってくると思います。


自分達ができる製品や素材は限られますが、

利用者の皆さんが、居心地がいいなぁ、気持ちいいなぁ、と感じてもらえる空間づくりに役に立ちたいですね^^


当日、拝聴されるかたも事前登録が必要のようですので、気をつけて下さいね。。。
(develop)

SWOOD

エスウッドとは

国産の間伐材を、ポリエチレングリコール系ハイブリッド接着剤=ノンゲル=を使って固めた、人にも、地球環境にも優しい、新しい建築内装材です。

カレンダー

このブログは、全国中小企業団体中央会より「平成20年度組合等Web構築支援事業」の助成を受けて制作しました。

© Copyright Swood. All Rights Reserved.